映画俳優のプロフィール

男優編 サ~ソ


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優  ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
女優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
 
 

名  前

    最近の出演作品

プロフィール

斉藤 暁

 

『踊る大捜査線-3』10年

1953年生まれ福島県郡山市出身。上京後、自由劇場に入団。東京壱組を経て、脇役を中心に活躍。1997年には『踊る大捜査線』での秋山副署長役で大ブレイク。さらに『科捜研の女』などでも知られるようになる。 現在では北村総一朗、小野武彦らと「スリーアミーゴス」を名乗って舞台公演も行うことも。 トランペット演奏が趣味で、狛江市の市民吹奏楽団などで演奏。

斉藤 工

 

高台家の人々』16年
SCOOP!』16年

1981年生まれ、東京都出身。 2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー·ミー』で俳優デビュー。2008年、大竹浩一・波岡一喜・福士誠治と共に演劇ユニット「乱-Run-」を結成。2012年、ショートムービー「サクライロ」で監督デビュー。2014年、「半分ノ世界」がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ミュージックShort部門 特別上映作品に選ばれる。

サイモン・ペッグ

 

『MI-4』11年
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15年

1970年生まれ イギリス出身。1993年にロンドンでスタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタート、TVやラジオでも活躍。1999年から始まったTVシリーズの「Spaced」で有名になり、脚本も手がけた。「Spaced」の監督であるエドガー・ライトが手がけたゾンビ映画のパロディ「ショーン・オブ・ザ・デッド」(04)の主演としてその名前を馳せ、同作を観たジョージ・A・ロメロ監督に招かれ、「ランド・オブ・ザ・デッド」(05)ではライトと供にゾンビ役でカメオ出演。

サイモン・ヘルバーグ

 

マダム・フローレンス』16年

1980年生まれ、アメリカ合衆国/ロサンゼルス出身。 コメディアン・ミュージシャン。

堺 雅人

 

ひまわりと小犬の7日間』11年

1973年生まれ、宮崎県宮崎市出身。2004年大河ドラマ『新選組!』の新選組総長山南敬助役を演じ、一般に名前が浸透した。 2008年単発ドラマ『世にも奇妙な物語 2008年春の特別編「フラッシュバック」』でドラマ初主演。 2008年、再びNHK大河ドラマに出演。『篤姫』の徳川家定役を演じた。 2010年の連続ドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官』で連続ドラマ単独初主演。

櫻井 翔

 

謎解きはディナーのあとで13年

1982年生まれ、東京都出身。アイドルグループ・嵐のメンバー。2003年テレビ『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』で連続テレビドラマ初主演。2004年『WEST SIDE STORY』で舞台初主演。2006年初のソロコンサートを開催。2006年『ハチミツとクローバー』で映画初主演。2006年、NNN『NEWS ZERO』月曜キャスターに就任。映画は「神様のカルテ」(2011年)、「謎解きはディナーのあとで」‎(2013年)などに出演。

サシャ・バロン・コーエン

 

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』16年

1971年生まれ、イングランド ロンドン出身。1998年放送のイギリス・チャンネル4の番組The 11O'Clock Showで、「ブラック・カルチャーにかぶれた白人ラッパー」のアリ・Gを演じブレイク。2000年から放送開始となった"Da Ali G Show"では、英国アカデミー賞、ロイヤル・テレヴィジョン・ソサエティ賞を受賞。エミー賞、サテライト賞にもノミネート。 2006年『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』では製作・原案・脚本を手掛け、第79回アカデミー賞脚本賞にノミネート。また、第64回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

篠井 英介

 

清州会議』13年

1958年生まれ、石川県金沢市出身。1984年には加納、木原実らと花組芝居を旗揚げし、女方として活躍。1990年に退団。その後は『欲望という名の電車』や、『サド侯爵夫人』など数多くの舞台に出演。中性的な悪役など、個性ある俳優としてドラマ、映画などでも活躍するほか、俳優の深沢敦、大谷亮介と演劇ユニット『3軒茶屋婦人会』を結成、2003年以降、数年に一本のペースで公演。 また、バラエティ番組にも出演し、『脳内エステ IQサプリ』では司会を。現在は『ラジオあさいちばん 篠井英介のシアターへの招待』に出演。

佐々木 蔵之介

 

』11年
少年H13年
超高速!参勤交代』14年
エヴェレスト 神々の山嶺』16年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年
破門 ふたりのヤクビョーガミ』17年
3月のライオン 前編』17年

1968年生まれ京都市出身。1990年、劇団「惑星ピスタチオ」に入団し、『ファントム OF W』に出演。以後、1998年『大切なバカンス』を最後に退団まで、看板俳優として全作品に出演。退団後の2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴び、以降、『白い巨塔』(2003年)『離婚弁護士』(2004年)等多数のテレビドラマに出演。2006年には映画『間宮兄弟』にて映画初主演、2008年には『ギラギラ』にて連続ドラマ初主演。多数のドラマ・映画に出演する一方、2005年に演劇ユニット・Team申を立ち上げ。

笹野 高史

 

プリンセス・トヨトミ』11年
テルマエ・ロマエ』12年
テルマエ・ロマエ2』14年
ふしぎな岬の物語』14年
海難1890.』15年

1948年生まれ、兵庫県淡路市出身。1972年に『ヴォイツェク』で初舞台を踏み、俳優活動を開始。1985年の『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』以来、山田洋次監督作品の常連者となる。原則として来る仕事は拒まず、ワンシーン役者を自称して活動を続け、2007年には山田監督の『武士の一分』で第30回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ数々の賞を受賞。

ザック・ガリフィナーキス

 

バードマン』15年

1969年生まれ、アメリカ/ノースカロライナ州出身。スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタート。2009年に出演した『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』で、いまだに実家を出られないダメ中年男を演じ大ブレイク。ガリフィアナキス自身も同役柄においてMTVムービー・アワードで最優秀コメディ・パフォーマンス賞を受賞。コメディ俳優としての確固たる地位を確立した後は、様々な映画、テレビドラマなどにコンスタントに出演。

佐戸井 けん太

 

『踊る大捜査線-3』10年

1957年生まれ千葉県出身。1977年に夢の遊眠社に入団する(同事務所の田山涼成や円城寺あやも所属していた)。現在でも『踊る大捜査線』の魚住二郎役や『ガラスの仮面』の小野寺一役などを筆頭として幅広く活躍し、数々の作品に出演している。温厚な父親役から腹黒い権力者役まで演じる演技の幅はかなり広い。斉木しげるによく似ているため、『特命係長・只野仁』では斉木の演じる役に偽者として変装する役を演じた。

佐藤 浩市

 

アンフェア2』11年
ステキな金縛り』11年
あなたへ』12年
のぼうの城』12年
人類資金』13年
清州会議』13年
HERO(2015)』15年
アンフェアthe end』15年

1960年生まれ、東京都新宿区出身。1980年にNHK『続・続事件』でデビュー。翌年出演した映画『青春の門』でブルーリボン賞新人賞を受賞。『あ、春』『顔』『KT』で重厚な演技を披露。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが、一貫して映像作品への出演を貫いている。1986年の映画『人間の約束』で初共演。1996年に公開された映画『美味しんぼ』の製作会見では、互いを「三國さん」「佐藤くん」と他人のように呼ぶ。

佐藤 健

 

リアル~完全なる首長竜の日~13年
世界から猫が消えたなら』16年

1989年生まれ、埼玉県出身。2006年、テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の準主役で俳優デビュー。 2007年、平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー電王』で連続テレビドラマ初主演。また、同作の劇場版『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で映画初出演・初主演。2009年、「ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞」を受賞。2010年、時代劇初挑戦となったNHK大河ドラマ『龍馬伝』では岡田以蔵役を演じた。

佐藤 二郎

 

天空の蜂』15年
真田十勇士』16年

1969年生まれ、愛知県出身。2008年、テレビ朝日系深夜ドラマ『拝啓トリュフォー様』で地上波ドラマ初主演を果たす。同年、自らの強迫性障害の体験を基にした映画『memo』で監督・脚本・出演を務め[3]、湯布院映画祭に招待された。2009年、初主演映画『幼獣マメシバ』が公開、中年ニートの演技が高く評価されている。2015年「天空の蜂」に出演。

里見 浩太朗

 

北のカナリアたち』12年
エイプリルフールズ』15年

1936年生まれ、静岡県富士宮市出身。1957年、『天狗街道』で俳優デビュー。1958年、『金獅子紋ゆくところ』初主演。その主題歌『金獅子紋道中唄』で歌手デビュー。初期は美空ひばりや中村錦之助主演映画での助演や。『十三人の刺客』では片岡千恵蔵を補佐する役を演じた。一方で高倉健主演の任侠映画『侠客列伝』(1968年)、千葉真一主演のオールスターキャスト作品『日本暗殺秘録』(1969年)や、村田英雄・北島三郎ら主演の歌謡映画などに出演。

真田 広之

 

ウルヴァリン:SAMURAI』13年

1960年、東京都出身。1966年映画『浪曲子守唄』でデビューし、続けて千葉や高倉健の主演作品に出演。1974年には映画『直撃! 地獄拳』に出演。1978年映画『柳生一族の陰謀』のオーディションに合格したことで芸能活動を再開。1980年映画『忍者武芸帖 百地三太夫』で初主演。2002年『たそがれ清兵衛』でアカデミー外国語映画賞にもノミネートされ各映画賞を総なめしたことや2003年公開の『ラストサムライ』に出演したことで、日本を代表する俳優の一人となった

サミー・ナセリ

 

『TAXI-2』00年

98年の「TAXI」で一躍トップスターに。 同作でセザール賞有望若手男優賞にノミネートされている。 俳優学校で演技を学び、94年リュック・ベッソン監督作「レオン」にSWAT隊員役で端役出演。 2000年『TAXI-2』
サミュエル・L・ジャクソン

 
 『アンブレイカブル』00年

『スターウォーズ・1,2』02年
『トリプルX』02年
『チェンジング・レーン』02年
『SWAT』03年
『スターウォーズ・3』05年
『アイアンマン2』10年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』15年
キングスマン』15年

81年「ラグタイム」で映画デビュー。88年の「スクール・デイズ」以降、スパイク・リー作品の常連となり、91年、「ジャングル・フィーバー」でカンヌ映画祭助演賞を受賞。「ジュラシック・パーク」を経て94年、「パルプ・フィクション」で一気に注目され、「ダイ・ハード3」でその地位を確立。その後も「評決のとき」、「ジャッキー・ブラウン」と話題作にも出演。「交渉人」ではケヴィン・スペイシーを相手に堂々たる演技で実力も付けてきた。

サム・エリオット

 

『噂のモーガン夫妻』10年
『マイレージ、マイライフ』10年
ランナウェイ/逃亡者』13年

1944年 アメリカ/カリフォルニア州サクラメント出身。10歳のから演劇に興味を持っていたが、オレゴン大学卒業後に予備軍の兵役を経てハリウッドに渡り、工事現場で働きながら夜間の演劇学校に学ぶ。その後FOXと契約を交わし、「明日に向って撃て!」の端役で映画デビュー。以降、TVMなどで実力を付け、TVシリーズで人気を博した。84年の「マスク」あたりから顔もしられるようになり、その後も順調に出演作を重ねている。

サム・クラフリン

 

『パイレーツオブカリビアン4』11年
スノーホワイト/氷の王国』16年

1986年生まれ イングランド・サフォーク出身。 2010年にキャリアをスタート。イギリスのTVシリーズなどに出演していたが、2011年公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の宣教師フィリップ役に抜擢された。今後はクリステン・スチュワート主演の「Snow White and the Huntsman」、セルゲイ・ボドロフ監督の「The Seventh Son」などの出演。

サム・シェパード

 

デンジャラス・ラン』12年

1943年生まれ、アメリカ/イリノイ州フォート・シェリダン出身。64年にオフ・オフ・ブロードウェイ劇団で自分の書いた戯曲が上演。66年には三本の戯曲でオビー賞を受賞。その後も劇作家として活躍し、幾つかの賞を受賞し、79年にはピューリッツァー賞も受賞。70年にミケランジェロ・アントニオーニらと「砂丘」の脚本を共同執筆。75年「天国の日々」。以降は年一本ペースで役者として着実に実力を発揮。83年の「ライトスタッフ」でアカデミー助演賞候補に。

サム・ニール

 

『ジュラシック・パークⅢ』01年

1947年北アイルランド生まれ。ニュージーランドでドキュメンタリー監督としてキャリアをスタート。 俳優としては77年「テロリストたちの夜」で映画デビュー。79年「我が青春の輝き」、81年「オーメン」で主役、90年「レッド・オクトーバーを追え」、92年「透明人間」、93年「ジュラシック・パーク」、98年「モンタナの風に抱かれて」、00年『アンドリューNDR114』などに出演。
サム・ロックウェル

『グリーン・マイル』99年
『チャーリーズ・エンジェル』00年
『コンフェッション』03年
『マッチスティックメン』03年
『アイアンマン2』10年

カウボーイ&エイリアン』11年

1968年アメリカ・カリフォルニア生まれ。88年、F・F・コッポラ監督のテレビ映画”CLOWNHOUSE”に出演。96年には5本の映画、”バスキ” ”THE SEARCH OF ONE-EYED JIMMY” ”グローリーデイズ”MERCY” ”BOX OF MOONLIGHT”に出演。ジョン・タトゥーロと共演した”BOX OF MOONLIGHT”がアメリカでのブレイク。99年に入ると、”セレブリティ”や”真夏の夜の夢”などのメジャー級映画に脇役で出演。そして、ついに手にした大役が、”グリーンマイル”のワイルドビル役。00年、”チャーリーズエンジェル、01年”ザ・プロフェッショナルに出演
サム・ワーシントン

『アバター』10年
ハクソー・リッジ』17年

1976年オーストラリア、パース出身。2000年の「タップ・ドッグス」で映画デビュー。02年のブルース・ウィリス主演作「ジャスティス」でハリウッド進出。04年「Somersault」ではオーストラリア映画協会賞の主演男優賞を受賞し、若手注目株に。また「007/カジノ・ロワイヤル」では、ジェームズ・ボンド役の最終候補のひとりに挙げられていた。そして、世界的大ヒット・シリーズの「ターミネーター4」で準主役に選ばれ、一躍その名が知られる。その後も、ジェームズ・キャメロン監督作「アバター」で主役に抜擢、「タイタンの戦い」でも主演を務めるなど近年大飛躍。
椎名 桔平

『アウトレイジ』10年
謎解きはディナーのあとで13年

1964年生まれ 三重県出身。21歳の時に映画『時計 Adieu l'Hiver』(1986年)でデビュー。1993年公開の映画『ヌードの夜』で演じた同性愛者の役で関係者からの注目を浴び、以降、石井監督作品に立て続けに出演したことで俳優としての礎を築いた。1990年代の中頃、『いつかまた逢える』、『BLACK OUT』、『Age,35 恋しくて』などのテレビドラマでの好演により椎名本人と同年代の主婦層から高い支持を獲得。
塩見 三省

『悪人』10年
真夏の方程式』13年
陽だまりの彼女13年

1948年生まれ京都府綾部市出身。1978年より「演劇集団 円」に所属。1991年、映画『12人の優しい日本人』に出演し注目され、以降、主にテレビドラマや映画に出演して活躍するベテランである。宮崎あおいのファンであり、彼女がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説『純情きらり』への出演。その他多数のドラマや映画に出演。
宍戸 開

超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1966年生まれ、東京都出身。1988年 「武田信玄」で役者としてデビュー。1989年 映画『マイフェニックス』で映画初出演、『日本アカデミー賞』新人俳優賞受賞。以後、映画・テレビ・ビデオ・その他出演多数。主な映画出演は、テルマエ・ロマエ(2012年)、百年の時計(2013年)、テルマエ・ロマエII(2014年)、クローバー(2014年)、超高速!参勤交代 リターンズ(2016年)
柴田 恭兵

『ハゲタカ』09年
北のカナリアたち』12年

サラリーマンを経て、1975年に東京キッドブラザースに入団。舞台『十月は黄昏の国』でデビューし舞台で活躍。1977年、『大都会 PARTII』でテレビ初出演。テレビ進出のきっかけを作ったのは、『蘇える金狼』等で松田優作作品を数多く手がけた村川透監督。1978年、刑事ドラマ『大追跡』に滝本刑事役で出演。それ以降、『プロハンター』、『俺たちは天使だ!』、『あぶない刑事』、『はみだし刑事情熱系』等のアクション刑事ドラマをはじめ多数のドラマに出演。
柴 俊夫

ストロベリーナイト』13年

1947年生まれ、東京都出身。大学生の時に雑誌『男子専科』などでモデル活動を始める。1970年テレビ『ゴールドアイ』で俳優デビュー。1971年『シルバー仮面』で主演。その後、『新・坊っちゃん』、『さわやかな男』などのドラマで主演し注目を浴びた。1988年音楽番組『夜のヒットスタジオDELUXE』で、長年司会を務めた芳村真理の後任に抜擢。2003年『レディス4』でも、長年司会を務めた高崎一郎の後任となり、俳優業だけでなく、司会業にも幅を広げた。
ジーン・ハックマン

『エネミー・ライン』02年
『ロイヤル・テネンバウムズ』02年
『ニューオリンズ・トライアル』04年

1931年カリフォルニア州生まれ。スクリーン・デビューは、「リリス」(64)で、その後はコメディからアクション、西部劇からシリアス・ドラマまで幅広いジャンルで活躍し、70本以上の映画に出演。主な作品に、「ポセイドン・アドベンチャー」(72)、「レッズ」(81)、「ミシシッピー・バーニング」(88)、「私の中のもうひとりの私」(89)、「ザ・ファーム/法律事務所」(93)、「ゲット・ショーティ」(95)、「クリムゾン・タイド」(95)、「バードケージ」(96)、「目撃」(97)、「エネミー・オブ・アメリカ」(98)、「エネミー・ライン」 など。
嶋田 久作

ジョーカー・ゲーム』15年

1955年生まれ、神奈川県横浜市出身。1988年『帝都物語』で映画に初出演し、180cmの長身と個性的な面立ちが生み出す存在感で強烈なインパクト。原作者の荒俣宏は同作を文庫化する際、「小説の加藤像を嶋田本人に更に似せて書き直した」。デビュー作のメガホンを取った実相寺昭雄監督からは以後は常連俳優として遇されたほか、岡本喜八、滝田洋二郎、大林宣彦ら大物監督から相次いで連続起用を受け、遅咲きながら短期間に異色俳優としての地位を固めた。
ジム・カヴィーゼル

『ペイ・フォワード』01年
『ハイクライムズ』02年
『エンジェル・アイズ』02年

1968年ワシントン州生まれ。 TVシリーズ「ワンダー・イヤーズ」に出演。91年「マイ・プライベート・アイダホ」で映画デビュー。カリフォルニアへ移り、「ミッドナイト・スティング」「ワイアット・アープ」「ザ・ロック」「G.I.ジェーン」などに出演。伝説の監督テレンス・マリック20年ぶりの新作「シン・レッド・ライン」の主演に抜擢。主な出演作は「ワイアット・アープ」、「ミッドナイト・スティング」、「GIジェーン」、「シンレッド・ライン」、「楽園を下さい」、「エニイ・ギブン・サンデー」、00年『オーロラの彼方へ』、01年『ペイ・フォワード』など
ジム・キャリー

『マン・オン・ザ・ムーン』00年
『マジェスティック』02年
『ブルース・オールマイティ』03年
『ディック&ジェーン』06年
『フィリップ、君を愛してる』10年
インクレディブル・ワンダーストーン』13年

1962年、カナダ生まれ。『ラバーフェイス』(83)『ワンス・ビトゥン/恋のチューチューバンパイア』(85)『ペギー・スーの結婚』(86)『ボクの彼女は地球人』(89)『ダーティハリー5』(88)などを経て、『エース・ベンチュラ』(94)に主演。続く『マスク』(94)はゴールデン・グローブ賞にノミネート。『バットマン フォーエヴァー』『ジム・キャリーのエースにおまかせ』に主演。 97年、『ライアー ライアー』で2度目のゴールデン・グローブ賞候補になり、翌年の『トゥルーマン・ショー』で同賞のドラマ部門主演男優賞を受賞。『マン・オン・ザ・ムーン』(99)では、同賞のコメディ/ミュージカル部門の主演男優賞を2年連続で受賞。さらに『グリンチ』(01)でも同部門の候補に。また、『マジェスティック』(01)では、ヒューマンな演技に新境地を開拓している。

ジム・スタージェス

『ラスベガスをぶっつぶせ』 08年

1981年生まれ イギリス/ロンドン出身。異色のミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」で主演を果たした後、ベン・キングスレー、ハリソン・フォードらとの共演が続いている。舞台版「スパイダーマン」主演、さらには映画版「スパイダーマン4」の主演も噂される注目の若手俳優である彼は、「ラスベガスをぶっつぶせ」08年の撮影でラスベガスの街やカジノを初体験。

ジム・ブロードベンド

『ハリーポッターと謎のプリンス』 09年
マーガレット・サッチャー』 12年

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』15年
ブリジット・ジョーンズの日記3』16年

1949年イギリス生まれ。1978年に「ザ・シャウト/さまよえる幻響」で映画デビュー。イギリスの人気TVシリーズ「ローワン・アトキンソンのブラックアダー」にも出演。「ライフ・イズ・スウィート」。その後「ブロードウェイと銃弾」や「リトル・ヴォイス」「アべンジャーズ」など、話題作や大作での活躍。2001年に出演した「ブリジット・ジョーンズの日記」「アイリス」「ムーラン・ルージュ」の3本は、興行的にも批評的にも高評価。「トプシー・ターヴィー」ではヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞、「アイリス」ではアカデミー賞助演男優賞を受賞

シャールト・コプリー

『特攻野郎Aチーム』10年
エリジウム』13年
マレフィセント』14年
チャッピー』15年

1973年生まれ。南アフリカ共和国出身の映画プロデューサー、俳優、映画監督。ヨハネスブルクでアングロアフリカンの家系に生まれる。高校卒業後にニール・ブロムカンプと制作会社を立ち上げた。 主演をつとめた『第9地区』 でのセリフは、すべて即興のアドリブである。

シャイア・ラブーフ

『インディー・ジョーンズ4』08年
『イーグル・アイ』08年
『ウォール・ストリート』11年
『トランスフォーマー』11年
ランナウェイ/逃亡者』13年

1986年、アメリカ/ ロサンゼルス生まれ。ティーン向けのテレビドラマに出演し、人気を獲得すると、映画『穴/HOLES』(2003)というファミリー向けアドベンチャー作品で映画デビューを果たした。その後、『アイ,ロボット』(2004)、『コンスタンティン』(2005)などで大物スターと共演。2007年、主演2作目となるスリラー『Disturbia』が全米公開され、3週連続全米第1位を獲得した。

ジャイモン・フンスー

『アイランド』05年

1964年西アフリカ ベニン共和国出身。

ジャスティンク・バーサー

『ナショナルトレジャー2』08年
『理想の彼氏』09年

1978年、アメリカ・ミシガン州生まれ。ニコラス・ハウ監督の短編『Tag(原題)』(1999)で俳優デビュー。その後、『ジーリ』(2003)、『恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~』(2006)などに出演。『ナショナル・トレジャー』(2004)ではニコラス・ケイジふんする主人公の相棒、ライリーを愛嬌(あいきょう)たっぷりに演じて注目を集めた。
ジャスティン・ティンバーレイク

『ソーシャル・ネットワーク』11年

1981年生まれ アメリカ/テネシー州メンフィス出身。シンガーソングライター。彼は6つのグラミー賞とともにエミー賞も獲得。ティンバーレイクはディズニーチャンネルのテレビシリーズ『ミッキー・マウス・クラブ』出演。男性ポップグループ、イン・シンクのリードシンガーとして1990年代後半に有名になった。
ジャッキー・チェン

『ラッシュアワー2』01年
『シャンハイ・ナイト』03年
『ベスト・キッド』10年

1954年、香港生まれ。ブルース・リー「ドラゴン怒りの鉄拳」(71)にスタントマンとして出演。これがきっかけで小さな役の依頼がいくつか来るようになり、「The Little Tiger of Canton」、「ジャッキー・チェンの秘龍剣/小林門」に主演。 カンフー映画に次々に出演するがしばらくは当たらず彼のアメリカでの注目度は90年代半ばに再燃。94年のライフタイム・アチーブメント賞を受賞してから95年の「レッド・ブロンクス」は大ヒット。「ファイナル・プロジェクト」、「ナイスガイ」、98年の「ラッシユアワー」、2000年の「シンハイ・ヌーン」でハリウッドスターの地位を確実に。

ジャック・オコンネル

マネーモンスター』16年

1990年生まれ、イギリス出身。2009年「狼たちの処刑台」、2012年「ヒットマン レクエイム」、2014年「不屈の男アンブロークン」、2015年「マネーモンスター」などに出演。

ジャック・ニコルソン

『アバウト・シュミット』03年
『恋愛適齢期』04年
『ディパーテッド』07年
『最高の人生の見つけ方』08年

1937年アメリカ/ニュージャージー州ネプチューン生まれ。MGMに入社し動画部門などで働く。58年、“Cry Baby Killer”で映画デビュー。役者、脚本、製作者など映画に関するさまざまな仕事を学ぶ。69年、「イージー・ライダー」でアカデミー助演男優賞にノミネートされ注目され、現在まで主演、助演賞でノミネートされること合計11回。75年の「カッコーの巣の上で」と97年の「恋愛小説家」で主演男優賞受賞。83年、「愛と追憶の日々」で助演男優賞受賞と燦々たる成績を残す。
ジャック・レイナー

ロイヤル・ナイト』16年

1992年生まれ、アメリカ/コロラド州出身。子役として映画「Country」(00)に出演。12年、「Dollhouse」と「What Richard Did」の2本の映画に出演。その後、カナダ映画「人生、ブラボー!」をハリウッドリメイクする「Delivery Man」(13)に起用され、アメリカ進出が決定。その直後に、「トランスフォーマー ロストエイジ」(14)の準主役に抜てきされ、一躍注目を浴びる。2015年『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』などに出演。
ジャック・ブラック

『愛しのローズマリー』02年
ガリバー旅行記』11年

1969年カリフォルニア生まれ。 映画デビューは92年『ボブ・ロバーツ』、その後94年『ネバーエンディング・ストーリー3』、96年『ケーブルガイ』、97年『ジャッカル』、98年『エネミー・オブ・アメリカ』、などに出演。俳優とともに注目を集めているのがバンド活動。バンドのタナイシャスDのリードボーカルとして活躍。
ジャレッド・ハリス

シャーロック・ホームズ2』12年
コードネーム U.N.C.L.E.』15年
マリアンヌ』17年

1961年生まれ、イギリス・ロンドン出身。舞台で活躍し、90年代より映画にも出始める。インディペンデント映画によく出演している。『スモーク』では主人公オギーの店で働く男の人を、『I SHOT ANDY WAHOLE』ではアンディ・ウォーホルを、『ハピネス』では胡散臭いロシア人タクシードライバーを、『シルヴィア』ではシルヴィアの担当編集者を演じていたが、同一人物とは思えないほど印象が変わる。
ジャレッド・レトー

スーサイド・スクワッド』16年

1971年生まれ、アメリカ・ルイジアナ州出身の俳優、ミュージシャン。2013年「ダラス・バイヤーズクラブ」、2016年「スーサイド・スクワッド」などに出演 。
ジャン・レノ

『ダ・ヴィンチ・コード』06年

1948年モロッコ生まれ。高校卒業後、TVや舞台に出演。この時リュック・ベッソンと知り合い「最後の戦い」に出演。その後の「サブウェイ」では既に一部の映画ファンから注目。「グレート・ブルー」のエンゾ役で完全ブレイク。以降はベッソン作品の常連として活躍。「レオン」の主人公は「ニキータ」の“掃除屋”のイメージを膨らませて製作されたが、そのきっかけとなったのは、やはり彼の個性と風貌の成せるワザ。「フレンチ・キス」あたりから本格的にアメリカに進出し話題作に出演。
ジェームズ・ウッズ

『ジョンQ』02年
ホワイトハウス・ダウン』13年

1947年ユタ州生まれ。多くの舞台経験を積みオフ・ブロードウェイで小さな役をもらい本格デビュー。以後、舞台で活躍を続けオビー賞などを受賞。72年「突然の訪問者」の主役で映画デビュー。「追憶」や「クワイヤボーイズ」で注目を受け、80年の「オニオン・フィールド」でその特異なキャラクターを活かした演技で高い評価を得る。その後「ヴィデオドローム」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」を経て86年、「サルバドル/遥かなる日々」でアカデミー主演男優賞にノミネート。
ジェームズ・ガーナー

『スペース・カウボーイ』00年
きみに読む物語』05年

1928年生まれ アメリカ/オクラホマ州出身。57年の「ロケット・パイロット」で映画デビュー。その後同年スタートのTVシリーズ「マーベリック」に主演して一躍お茶の間の人気者に。その後は「大脱走」、「グラン・プリ」、「墓石と決闘」、そしてTVシリーズ「保安官ニコルス」と代表作が続くが、何と言っても彼の陽気で飄々とした個性を遺憾なく発揮したのは、74年スタートのTVシリーズ「ロックフォードの事件メモ」。また「マーヴェリック」は94年にメル・ギブソン主演で映画化され、主人公の父親役で出演も果たす。
ジェームズ・クロムウェル

『スペース・カウボーイ』00年
『トータル・フィアーズ』02年

1940年ロスアンゼルス生まれ。NYで育ち、大学で演劇を学ぶ。舞台に出演するかたわら、TVでも活躍。映画デビューは81年「Nobody's Perfekt」。主な出演作は97年「LAコンフィンデンシャル」、「ディープ・インパクト」、98年「ベイブ都会へ行く」、「ヒマラヤ杉に降る雪」、99年『将軍の娘』、00年『グリーン・マイル』、『スペース・カウボーイ』、02年「トータル・フィアーズ」
ジェームズ・スペイダー

『セクレタリー』03年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年

1960年アメリカ/マサチューセッツ州ボストン生まれ。17歳で高校を中退してニューヨークに渡り、さまざまなアルバイトをしながらマイケル・チェコフ・スタジオで演技を学び81年、「エンドレス・ラブ」で映画デビュー。以降、TVMや舞台で活動。徐々に映画出演も増え、89年、「セックスと嘘とビデオテープ」でカンヌ映画祭主演男優賞を受賞する。
ジェームズ・フランコ

『食べて、祈って、恋をして』10年

1978年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。TVシリーズ「フリークス学園」で人気を得て、ジェームズ・ディーンを演じたTVムービー「DEAN/ディーン」(01)では放送映画批評家協会賞やゴールデン・グローブ賞を受賞、一躍若手有望株としてその名を上げる。そして翌年、「スパイダーマン」で主人公ピーターの親友ハリー・オズボーン役を演じ、世界的に知られるようになった。他にもニコラス・ケイジ監督作「SONNY ソニー」、ロバート・デ・ニーロ主演の「容疑者」、ロバート・アルトマン監督の「バレエ・カンパニー」など、大物との共作を果たしている。
ジェームズ・フレイン

『年下の女』00年

映画デビューは「永遠の愛に生きて」他にも「恋する予感」、「永遠の夢」に出演。 「エリザベス」でスペインの大使役を演ずる。00年『年下の女』 
ジェームズ・マカヴォイ

『ウォンテッド』08年
X-MENファースト・ジェネレーション
』11年
X-MEN:フューチャー&パスト』14年
X-MEN:アポカリプス』16年
アトミック・ブロンド』17年

1979年、スコットランドのグラスゴー生まれ。1995年「The Near Room」で映画デビュー。TV ミニシリーズの「バンド・オブ・ブラザース」、「デューン 砂の惑星 II」などを経て、2005年の「ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女」で世界的に注目される存在に。そして「ラストキング・オブ・スコットランド」(06)では青年医師ニコラス ・ギャリガンを熱演、イギリスやヨーロッパの各映画賞で称賛され、英国アカデミー賞ライジング・スター賞に輝いた。以降も「 つぐない」など話題作に次々と出演。

J・K・シモンズ

ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年
ラ・ラ・ランド』17年

1955年生まれ、アメリカ合衆国デトロイト出身。1992年ブロードウェイにてミュージカル『ガイズ&ドールズ』に出演、1994年オペラにも出演。2014年『セッション』で厳格な音楽教師を演じ、2014年「最も記憶に残った演技」と絶賛、映画賞の助演男優賞を多数受賞。第87回アカデミー賞助演男優部門で受賞。テレビ出演も多く、『ER緊急救命室』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『LAW & ORDER:クリミナル・インテント』『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』『FBI 失踪者を追え!』『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』『ザ・ホワイトハウス』などにゲスト出演している。
ジェイ・コートニー

ダイハード513年
ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年
スーサイド・スクワッド』16年

1986年生まれ、オーストラリア、シドニー出身。アメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ『スパルタカス』のウァロ役で知られている。主な映画出演は、2012年「アウトロー」、2013年「ダイハード5」。2015年「ターミネーター:新起動/ジェニシス」など。
ジェイコブ・トレンブレイ

ルーム』16年

ジェイコブ・トレンブレイは2006年生まれ、カナダのバンクーバー出身。姉のエマと妹のエリカも彼と同様に俳優業。2010年からテレビCMに出演し始め、テレビや映画のオーディションを受けてきました。2013年の3Dアニメーション映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』で、ニール・パトリック・ハリス演じるパトリック・ウィンスロウの息子、ブルー・ウィンスロウ役で映画デビュー。2015年アカデミー賞作品「ルーム」で好演。
ジェイ・チョウ

『グリーン・ホーネット』11年

1979年生まれ: 台湾出身。幼少の頃からピアノ、チェロを習い、演奏楽器は他にヴァイオリン、ギター、ジャズ・ドラム等。 現在は中国、香港、日本などアジア全域で活躍する歌手であり、楽曲提供、プロデュースなどもこなすミュージシャン。コンサートでは琴、津軽三味線等の演奏も披露している。
ジェイデン・リーベラー

ヴィンセントが教えてくれたこと』15年

2015年『ヴィンセントが教えてくれたこと』に出演。
ジェイク・ウェーバー

『U-571』00年

1964年生まれ、イギリス、ロンドン出身。89年『7月4日に生まれて』で映画デビュー。 主な作品は92年『刑事エデン追跡者』、93年『ペリカン文書』、『アミスタッド』、98年『ジョー・ブラックをよろしく』、99年『狂っちゃいないぜ』、00年『U-571』
ジェイク・ギレンホール

『プリンス・オブ・ペルシャ』10年

11歳の時。「シティ・スリッカーズ」に出演。その後は官能サスペンス「欲望」(93)に姉のマギーと揃って出演するなど、数本の映画やTVに出演。99年、初主演映画「遠い空の向こうに」でロケットへの夢に賭けた若者たちの青春を描いた本作で批評家の高い評価を受ける。01年には「ドニー・ダーコ」に出演。02年「ムーンライト・マイル」、「グッド・ガール」、「バブル・ボーイ」などに出演。05年の「ブロークバック・マウンテン」では保守的時代の同性愛男性の葛藤を好演、アカデミー賞助演男優賞ノミネート。
ジェイソン・アイザックス

『ハリー・ポッター2』02年
『ハリー・ポッター4』05年
『ハリー・ポッター5』07年
『ハリー・ポッター7』10年

1963年生まれ イングランド マージーサイド州リヴァプール出身。マージーサイド州リヴァプール出身。Central School of Speech and Dramaで演技を学んだ。舞台やテレビに出演したのち、1989年に映画デビュー。『パトリオット』のウィリアム・ダビントン大佐役で知られる他、『アルマゲドン』、『ハリー・ポッターシリーズ』、『ブラックホーク・ダウン』、『バイオハザード』など脇役で数多く出演。
ジェイソン・クラーク

ホワイトハウス・ダウン』13年
ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年

1969年生まれ、オーストラリアクイーンズランド州ウィントン出身。 俳優デビュー後はテレビシリーズ。。2006年から2008年までは『ブラザーフッド』に計29話出演。映画では『愛人契約』、『デス・レース』、『裸足の1500マイル』に出演。2009年「パブリック・ネミーズ」、「ゼロ・ダーク・サーティ」、2012年「華麗なるギャッツビー」、2013年「ホワイトハウス・ダウン」に出演。
ジェイソン・サダイキス

モンスター上司』11年

1975年生まれ、アメリカ合衆国バージニア州フェアファックス出身。 ・コメディアン。サタデー・ナイト・ライブのキャストメンバーでもある。出演作品は映画「バウンティー・ハンター」「遠距離恋愛 彼女の決断」「ベガスの恋に勝つルール」「幸せのセラピー」などなど
ジェイソン・シーゲル

ガリバー旅行記』11年
The Five-Year Engagement』12年

1980年生まれ アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス出身 。ジャド・アパトーが製作総指揮を務めたテレビシリーズ『フリークス学園』で有名となる。脚本を書いた初主演作『寝取られ男のラブ・バカンス』ではフル・フロンタル・ヌードを披露する体当たり演技で世界中の失恋男に勇気を与え、ハリウッドでの注目度も急上昇。最新作『ガリバー旅行記』ではなんと、恋にサクセスする役をこなしていて脱デブキャラの予感も。
ジェイソン・ステイサム

『トランスポーター』02年
『セルラー』05年
『トランスポーター3』09年
エクスペンダブルズ3』14年
ワイルド・スピード7』15年
メカニック:ワールドミッション』16年
ワイルド・スピード8』17年

イギリス出身。リュック・ベッソンが彼の為に書き下ろした「トランスポーター」('02)で新世代のヤング・アクション・ヒーローの仲間入り。「ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」('98)で映画デビュー。直後、ギャングスター映画「スナッチ」('00)、「ザ・ワン」('01)でジェット・リーと共演、また「ミーン・マシーン」('02)にも出演した。生まれながらのアスリートで、ボクシングとマーシャル・アーツを学んだ。最近の出演作は、F.ゲイリー・グレイ監督、マーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン共演の「ミニミニ大作戦」('03)。
ジェイソン・ベイトマン

『キングダム/見えざる敵07年
『マイレージ、マイライフ』10年
モンスター上司』11年

1969年、ニューヨーク出身。子役としてテレビドラマ「大草原の小さな家」に出演。2003年から放送されたエミー賞受賞のテレビドラマシリーズ「アレステッド・ディベロプメント」では、主演を務め、ゴールデングローブ賞を受賞した。主な映画出演作に『クリスティーナの好きなコト』(2002)、『ドッジボール』(2004)、『スタスキー&ハッチ』(2004)、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』(2007)。
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス

『幸せのちから』07年
『ベスト・キッド』10年

1998年ウィル・スミスと女優ジェイダ・ビンケット・スミスとの間に生まれる。03年ウィル・スミスが制作総指揮を努めるTVシリーズ「Allk ofr Us」に準レギュラー出演し、俳優デビュー。「幸せのちから」07年が初の映画出演となる。
ジェイ・バルチェル

『魔法使いの弟子』10年

1982年生まれオンタリオ州オタワ出身。主な出演作は『あの頃ペニー・レイン』 (2000)、『ルールズ・オブ・アトラクション』(2002)、『ミリオンダラー・ベイビー』 (2004)、『無ケーカクの命中男』 (2007)、『ファンボーイズ』 (2008)、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』(2008)、『ナイト ミュージアム2』 (2009)

ジェイ・ヘッド

『しあわせの隠れ場所』10年

米国テキサス州生まれ。子役として映画・TVの両方で活躍。08年「ハンコック」で映画デビュー。TVでは高い評価を得るTVシリーズ「Friday Night Lights」(06~)の数エピソードに出演。
ジェイ・ヘルナンデス

スーサイド・スクワッド』16年

1978年生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。 オールド・ルーキー(2002年)、ワールド・トレード・センター(2006年)、スーサイド・スクワッド(2016年)などに出演。
ジェイミー・ドーナン

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』15年

1982年生まれ、北アイルランド・ベルファスト出身。イギリスのファッションモデル・ミュージシャン・俳優。2006年にソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』のフェルセン役で映画初出演。ミュージシャンとしても活動しており、ケイティ・タンストールのツアーにも帯同。2011年秋に放送の『ワンス・アポン・ア・タイム』の第1シーズンにレギュラー出演。

ジェイミー・フォックス

『コラテラル』04年
『マイアミ・バイス』06年
『DREAM GIRLS』07年
『キングダム/見えざる敵』07年
『バレンタインデー』10年

ホワイトハウス・ダウン』13年
モンスター上司』11年
アメイジング・スパイダーマン2』14年
ベイビー・ドライバー』17年

1967年アメリカ/テキサス州生まれ。91年、“イン・リヴィング・カラー”のレギュラーとして、一気に大ブレイク。96年には自身のシリーズ“ザ・ジェイミー・フォックス・ショー”をスタートし大ヒット。映画は、99年に『エニイ・ギブン・サンデー』で本格進出。アル・パチーノ、キャメロン・ディアスといった豪華共演陣に加わり、主人公のクォーター・バックの選手を演じた。01年には、『アリ』で、ウィル・スミスと共演。モハメド・アリのセコンドだったドリュー・“バンディーニ”・ブラウンを演じ、批評家から賞賛を浴びた。その他出演作には、『好きといえなくて』(96)、『ファイト・マネー』(96/未)
ジェイ・モアー

  

『ペイ・フォワード』01年
『ヒアアフター』11年

1970年生まれ アメリカ/ニュージャージー州出身。96年ヒット作『ザ・エージェント』でトム・クルーズの相手役の演技が絶賛され一躍人気を博す。ニュージャージー州生まれでお笑い芸人として活躍後人気TVシリーズ『サタデーナイト・ライブ』に出演。 主な出演作は98年『200本のタバコ』、『スモール・ソルジャーズ』、99年『マイ・ハート・マイ・ラブ』、01年『ペイ・フォワード』

ジェシー・アイゼンバーグ

  

『ソーシャル・ネットワーク』11年
グランド・イリュージョン』13年
エージェント・ウルトラ.』16年
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』16年

1983年 アメリカ/ニューヨーク出身。1999年のTVシリーズ「ゲット・リアル」にレギュラー出演。02年「Roger Dodger」でスクリーン・デビュー。「イカとクジラ」(05)では放送映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞にノミネートされ、一躍若手有望株に。「ヴィレッジ」「ゾンビランド」「アドベンチャーランドへようこそ」など話題作に出演。世界最大のSNS、フェイスブックの創設秘話を描いたデヴィッド・フィンチャー監督作「ソーシャル・ネットワーク」では主役を務め、その評価もますます高い。
ジェット・リー

『キス・オブ・ザ・ドラゴン』01年
『ブラック・ダイヤモンド』03年
『HERO』03年
『エクスペンダブルズ』10年
エクスペンダブルズ3』14年

1963年、中国生まれ。82年、『少林寺』で映画デビュー。日本でも大ヒットを果たし2本の続編も大ヒット。92年、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地額明』に主演、またしても大ヒットを記録し、人気・実力ともにアジアのトップ・アクション・スターとして君臨、ハリウッドからも注目され、98年、『リーサル・ウエポン4』でハリウッド・デビューを飾る。メル・ギブソンと共演したこの作品で、アメリカでの人気も急浮上、『ロミオ・マスト・ダイ』(00)で、ハリウッド映画2作目にして主演を果たす。

ジェフ・ゴールドブラム

恋とニュースのつくり方』11年
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』15年

1952年 アメリカ/ペンシルヴェニア州ピッツバーグ出身。ネバーフット・プレイハウスに学び舞台デビュー。その後、彼の出演する舞台を見たロバート・アルトマンに認められ、75年の「ナッシュビル」で本格的映画デビュー。以降、さまざまなジャンルの作品に脇役として出演。独特の雰囲気と演技力で次第に注目されるようになり84年の「眠れぬ夜のために」で初主演。その後も「ザ・フライ」、「ジュラシック・パーク」、「インデペンデンス・デイ」、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」と大作への出演が続く。
ジェフ・ダニエルズ

ルーパー』 13年
オデッセイ』16年
スティーブ・ジョブズ』16年

1955年生まれ、アメリカ、ジョージア州アセンズ出身。大学卒業後、下積み生活を送り、やがてブロードウェイに進出。、91年に劇団を設立して脚本を書きデトロイトの新聞社の最優秀新作賞を受賞。81年「ラグタイム」で映画デビュー。85年の「カイロの紫のバラ」で銀幕から飛び出してくる映画スターを演じて注目。その後「サムシング・ワイルド」、「アラクノフォビア」、「グランド・ツアー」、「ジム・キャリーはMr.ダマー」などでさまざまな役柄に扮して活躍。94年の「スピード」でキアヌ・リーヴスの相棒に扮していい味を出す。
ジェフ・ブリッジス

『ザ・コンテンダー』00 年
『光の旅人』02年
『シービスケット』04年
『トロン:レガシー』10年
トゥルー・グリット』11年

1949年ロサンゼルス生まれ。70年の「怒りを胸にふり返れ!」で映画デビュー。翌年の「ラスト・ショー」(71)でオスカーの助演賞候補となり、74年の「サンダーボルト」でも再び同部門にノミネート。異星人を演じた「スターマン─愛・宇宙はるかに─」(84)では主演賞候補になり、大統領を演じた「ザ・コンテンダー」(00)で3度目の助演賞候補に。また、製作を兼ねた「アメリカン・ハート」(92)では、インディペンデント・スピリット賞の主演男優賞を受賞。その他、「ラスト・アメリカン・ヒーロー」(73)「カリブの熱い夜」(84)「白と黒のナイフ」(85)「タッカー」(88)「恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(89)「フィッシャー・キング」(91)「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」(94)「ビッグ・リボウスキ」(98)「隣人は静かに笑う」(98)「背信のゆくえ」(99)などがある。
ジェフリー・ディーン・モーガン

シャンハイ』11年

1966年生まれ、 アメリカ/ワシントン州シアトル出身。シアトルの印刷会社勤務から俳優へ転身し、1991年「赤いドレスの女」でデビュー。テレビを中心にキャリアを積んでいく。「グレイズ・アナトミー」や「スーパーナチュラル」など人気TVシリーズでのゲスト出演により日本でも知られることに。映画作品でも「P.S. アイラヴユー」でオスカー女優ヒラリー・スワンクと共演し、「ウォッチメン」では主要キャラクターに抜擢されるなど映画スターとしての地位を確立しつつある。
ジェフリー・ライト

『シリアナ』06年
『007慰めの報酬』09年
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年
スーパーチューズデー』12年

1965年、ワシントンDC生まれ。アムハースト・カレッジを卒業。90年「推定無罪」で映画デビュー。代表作は「バスキア」でのジャン・ミシェル・バスキア役や「シャフト」での麻薬密売人のボス役。主な出演作は99年「楽園をください」、00年「シャフト」「ハムレット」、「クライム・アンド・パニッシュメント」、01年「アリ」、02年「D-TOX」、04年「クライシス・オブ・アメリカ」など
ジェフリー・ラッシュ

『パイレーツオブカリビアン3』07年
英国王のスピーチ』11年
『パイレーツオブカリビアン4』11年
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』17年

1951年オーストラリア生まれ。82年からライトハウス・アンサンブルの主要メンバーとしてメル・ギブソンと共に『リア王』、『ゴトーを待ちながら』などに出演。以降演出家としても経験を重ね、幾つかの賞を受賞。95年の「シャイン」で実在の天才ピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッドに扮してアカデミーのほか、主要映画賞の主演賞を独占。その後は「エリザベス」「レ・ミゼラブル」「恋におちたシェイクスピア」と歴史劇モノに続けて出演。「恋におちたシェイクスピア」ではアカデミーの助演賞候補にもなってオーストラリア映画界の実力派として活躍を続けている
ジェラール・ドパルデュー

『ヴィドック』02年

1948年フランス中部社シャトルー生まれ。65年に短編「ビートニクとおしゃれな少年」に主演。 その後TVや舞台に出演。73年「バルスーズ」でジャン・ギャバン賞を受賞。「1900年」ではデ・ニーロと共演。 その他の出演作は79年「甘くない砂糖」、80年「終電車」、91年「めぐり逢う朝」、98年「仮面の男」、「モンテ・クリスト伯~岩窟王」、00年「宮廷料理人ヴァテール」、「レ・ミゼラブル」
ジェラルド・バトラー

『男と女の不都合な真実』09年
エンド・オブ・キングダム』16年

1969年スコットランドのグラスゴー生まれ。77年「Queen Victoria 至上の恋」で映画デビュー。その後は小品数作でタイトル・ロールを演じ、「トゥームレイダー2」などの大作にも出演。2004年、主人公ファントム役に抜擢された「オペラ座の怪人」のヒットにより、広く知られる。「300 <スリーハンドレッド>」では、ハードトレーニングで鍛え上げられた筋骨隆々たる体を張って迫力のアクションを披露。以降も「P.S. アイラヴユー」「幸せの1ページ」など次々と話題作に出演。

ジェリー・イェン

ルパン三世』14年

1977年生まれ、台湾出身。台湾の人気アイドルグループ『F4』のメンバー。2000年『麻辣鮮師 第1シリーズ』にて俳優デビュー。2001年には、日本の少女漫画『花より男子』をドラマ化した『流星花園』で主役の道明寺司役を演じ、アジア全土で大ブレイク。2008年武道館、横浜アリーナ、大阪城ホールで待望の日本コンサートをF4の一員として開き7万人を動員する。

ジェレミー・レナー

『ハート・ロッカー』10年
『MI-4』11年
ボーン・レガシー』12年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15年
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1971年、アメリカ/カリフォルニア州出身。1995年の「ナショナル・ランプーン/ホワイトハウスを乗っ取れ!」で映画デビュー。02年の「ジェフリー・ダーマー」でインディペンデント・スピリット賞主演男優賞ノミネート、「S.W.A.T.」でメジャー作品進出。「Neo Ned」ではパーム・ビーチ国際映画祭男優賞受賞。以降、「スタンドアップ」や「ジェシー・ジェームズの暗殺」、「28週後...」など様々なジャンルの作品に出演。09年賞レースを席巻した「ハート・ロッカー」で全米批評家協会賞主演男優賞に輝き、さらにオスカー主演男優賞初ノミネート。
ジュード・ロー

『London Dogs』01年
『ロード・トゥー・パーディション』
『コールドマウンテン』04年
『シャーロック・ホームズ』10年
ヒューゴの不思議な発明』12年
シャーロック・ホームズ2』12年

1972年、イギリス、ロンドン生まれ。90年に”Families’’やシャーロック・ホームズの冒険といった人気TVシリーズに出演。 映画デビーは、94年の 「ショッピング。 「ガダカ」(97)で一躍注目。 またロイヤル・シェイクスヒア・カンパニ-の”lon’’、「恐るべき親たち」、主役を演じた「哀れ彼女は娼帰」など舞台でも活動をしながら、オムニバス映画「チューブ・テイルズ」(99)では初の監督業にも進出。 代表作に「真夜中のサバンナ」(97)、「ファイナル・カット」(98)、「クロコダイルの涙」(98)、「イグジステンス」(99)、アカデミ-賞にノミネ一トされた「りプリー」(99)、「スターリングラード」(01)、A.I」(01〕など。

ジュリアン・マクマホン

『RED』11年

1968年生まれ オーストラリア/シドニー出身。2000年にジュリアンは『チャームド〜魔女3姉妹〜』に出演、2005年にカムバックを果たす。 『NIP/TUCK』ではハンサムなプレイボーイの整形外科医を演じて、ゴールデングローブ賞にもノミネート。2005年の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』では悪役のドクター・ドゥームを演じ、2007年の続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』にも出演。

ジョエル・エドガートン

  

華麗なるギャツビー』13年
ブラック・スキャンダル』16年

1974年生まれ、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州出身。シドニーの演劇学校で学び、その後多くの舞台に出演。1990年代半ばからテレビに出演しはじめる。主な出演作は、スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(02年)、スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(05年)、アニマル・キングダム(10年)、ゼロ・ダーク・サーティ(12年)、華麗なるギャツビー(13年)。

ジョエル・キナマン

  

ラン・オールナイト』15年
スーサイド・スクワッド』16年

1979年生まれ、スウェーデン・ストックホルム出身。2009年の映画『I skuggan av värmen』で名を知られ、『Johan Falk』シリーズ6作でさらなる人気を得た。2010年に公開された『イージーマネー』は世界的な注目を集めた。主な出演作は2011年『ドラゴン・タトゥーの女』、2012年『デンジャラス・ラン』、2014年『ロボコップ』、2015年『ラン・オールナイト』

ジョエル・コートニー

  

SUPER 8 スーパーエイト』11年

1996年生まれ、カリフォルニア州モントレー出身。 14歳の時にJ・J・エイブラムス監督、スティーヴン・スピルバーグ製作の『SUPER8/スーパーエイト』で新人ながら、主人公・ジョー・ラム役を演じる。次回作では『トム・ソーヤーの冒険』の主人公、トム・ソーヤーを演じる。

ジョージ・クルーニー

  

  『オーシャンズ・イレブン』02年
『コンフェッション』03年
『ディボース・ショウ』04年
『オーシャンズ12』05年
『オーシャンズ13』07年
『マイレージ、マイライフ』 10年
スーパーチューズデー』 12年
ゼロ・グラビティ』14年
トゥモローランド』15年
マネーモンスター』16年

1951年ケンタッキー州生まれ。82年、LAに渡りTVで活動を開始。84年から映画界に移るが一向に芽が出ず、長い下積み生活が続く。大病院を舞台にした人気シリーズ「ER緊急救命室」のダグラス・ロス医師役で人気が沸騰。最近では99年「アウト・オフ゛・サイト」、「スリー・キングス」に出演。 その他は96年「素晴らしい日」、97年「ピース・メーカー」、00年『パーフェクト・ストーム』、01年『スパイキッズ』など

笑福亭 鶴瓶

  

  『おとうと』10年
ふしぎな岬の物語』14年
後妻業の女』16年
金メダル男』16年

1951年大阪府大阪市出身。日本の落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、お笑いタレント、俳優、司会者、ラジオパーソナリティーである。社団法人上方落語協会副会長。当代は特に代数を名乗っていないものの、4代目笑福亭松鶴の門下で鶴瓶を名乗り、後に2代目林家染丸の門下に移り染八を名乗った噺家がいることから、当代は2代目であると推定されている。

ショーン・ハリス

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15年

1966年生まれ、イギリス/ロンドン出身。テレビドラマ「ボルジア家」のミケロット役で知られ、「レッド・ライディング」3部作や「プロメテウス」などに出演している演技派だ。
ショーン・ビーン

『ナショナル・トレジャー』04年
『アイランド』05年
『スタンドアップ』06年
オデッセイ』16年

1959年イギリス生まれ。ロンドンの王立演劇アカデミー卒業後『ロミオとジュリエット』の舞台で役者デビュー。その後幾つかの舞台で次第に実力を発揮して84年に「ウインターフライト」で映画デビュー。84年の「カラヴァッジオ」で注目を浴び、92年の「パトリオット・ゲーム」でジャック・ライアンに復讐の炎を燃やすテロリストに扮して一躍知られる。以降は「チャタレイ夫人の恋人」のような文芸作品にも出演して芸域を広げている。
ショーン・ヘイズ

『最高の人生の見つけ方』08年

イリノイ州シカゴ出身。1995年にロサンゼルスに移り、コマーシャルに出演したり、スタンダップ・コメディの舞台に立つなどするようになる。1998年から8年間続いた人気コメディシリーズ 『ふたりは友達? ウィル&グレイス』 で、エキセントリックなゲイのジャックを演じて人気を博した。
ショーン・ペン

『I am Sam』02年
『ミスティック・リバー』04年
【ザ・インター・プリター】05年
ツリーオブライフ』11年
Life!』14年

1960年カリフォルニア州生まれ。81年に『タップス』で映画デビュー。『初体験/リッジモント・ハイ』(82)に出演、その後、『バッド・ボーイズ』(83)、『月を追いかけて』(84)、『コードネームはファルコン』(85)、『ロンリー・ブラッド』(85)。、『俺たちは天使じゃない』(89)、『ステート・オブ・グレース』(91)。93年、『カリートの道』でゴールデン・グローブの最優秀助演男優賞ノミネート。95年、2作目の製作・脚本・監督作品となる『クロッシング・ガード』を発表。また、95年の『デッドマン・ウォーキング』では、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の主演賞にノミネート。 97年、『シーズソー・ラヴリー』でカンヌ映画祭主演男優賞を受賞。他に、『ゲーム』(97)、『Uターン』(97)などに出演。98年、『シン・レッド・ライン』と『キャスティング・ディレクター』でベネチア映画祭主演男優賞を受賞。99年、『ギター弾きの恋』で、ゴールデン・グローブとアカデミーの両賞で主演男優賞にノミネートされる。
ショーン・パトリック・トーマス

『セイブ・ザ・ラスト・ダンス』01年

二ューヨ-クの舞台でプロとして仕事をし始め、パブリック・シアターなどに出演している。主な出演作には、『待ちきれなくて…』(98・未)、『クルーエル・インテンションス』(99)。エドワード・ズウィックの戦争ドラマ『戦火の勇気』(96)では、メグ・ライアンと共演し,湾岸戦争の海兵隊員を演じた。

ショーン・ロバーツ

『バイオハザード4』10年
バイオ・ハザード5』12年
バイオハザード:ザ・ファイナル』16年

1984年生まれ、カナダ/オンタリオ州ストラットフォード出身。12歳でテレビシリーズ『Emily of New Moon』の子役としてデビュー。『X-メン』ではローグのボーイフレンドを演じる。2005年、『ランド・オブ・ザ・デッド』にマイク役で出演し、続く『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』ではトニー役でメインキャストに昇格した。さらに2010年には『バイオハザードIV アフターライフ』のアルバート・ウェスカー役に抜擢された。『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』で共演したジョシュ・クローズやタチアナ・マスラニーとは、それぞれ、『イノセント・ラブ』(2004年)と『エコーズ2』(2007年)でも共演している。
ジョシュ・デュアメル

『トランスフォーマー』11年
トランスフォーマー/最後の騎士王』17年

1972年生まれ アメリカ/ノースダコタ州出身 。俳優としては、2002年に、出演していたテレビドラマ「All My Children」でエミー賞を獲得。映画『アイドルとデートする方法』(2004)では、ケイト・ボスワース演じるヒロインがあこがれるスター、タッド・ハミルトン役を好演している。2006年には、主演したスリラー映画『Turistas』が全米公開。

ジョシュ・ハートネット

『パール・ハーバー』01年
『ラッキーナンバーセブン』07年

1978年カリフォルニア生まれ。CM、TV、舞台で経験をつみ98年に「Halloween:H20」で映画デビュー。この作品で注目を集め、さらに同年出演した学園SFホラー「パラサイト」で人気に火がついた。その後の作品は99年「ヴァージン・スーサイズ」、00年「愛ここにありて」、01年「パール・ハーバー」など

ジョシュ・ブローリン

  

   『インビジブル』00年
『ウォール・ストリート』11年
トゥルー・グリット』11年
メン・イン・ブラック3』12年
シン・シティ 復讐の女神』15年
ボーダーライン』16年

1968年生まれ、ロスアンゼルス出身。ニューヨーク州のゲバ劇場の回想改装演劇祭に俳優・演出家として参加。 映画デビューは85年の『グーニーズ』。その後94年『完全犯罪』に主演して注目を集める。その他の作品は『モッド・スクワット』、96年『ナイト・ウォッチ』、96年『ミミック』、『アメリカの災難』、『マンハッタン物語』、00年『インビジブル』

ジョシュ・ルーカス

  『メラニーは行く』03年
J.エドガー』12年

1972年アーカンソー生まれ。『生きてこそ』(93)の端役で映画デビュー。『ダンサー』(99)や『アメリカン・サイコ』(00)、『セッション9』(01)、『ディープ・エンド』(01)などで強い印象を残す。その他『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(01)や、『ビューティフル・マインド』など、賞に絡んで来る秀作にも次々と出演。アン・リー監督の『ハルク』などに出演。
ジョセフ・ゴードン=レヴィット

  『インセプション』10年
シン・シティ 復讐の女神』15年

 1981年生まれ アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス出身。「リバー・ランズ・スルー・イット」で本格映画出演を果たす。TVシリーズ「3rd Rock from the Sun」で広く知られるようになり、「Mysterious Skin」「BRICK ブリック」などの映画作品で主役に抜擢。そして09年の「(500)日のサマー」ではエキセントリックなヒロインに翻弄される主人公の青年を好演し、ゴールデン・グローブ、インディペンデント・スピリット賞にノミネート。同年には舞台でもトニー賞でノミネートされるなど、実力派として活躍。
ジョセフ・ファインズ

  『キリング・ミー・ソフトリー』02年

1970年英国ウィルトシャー生まれ。映画デビューはベルトルッチ監督の『見せられて』(96)。 オスカー受賞作『恋に落ちたシェイクスピア』(98)で若きシェイクスピア役を演じて一躍脚光を浴びる。 以後、インドの社カール・かプール監督の『エリザベス』(98)、フランスのジャン・ジャック・アノー監督の『スターリングラード』(00)、マケドニアのミルチョ・マンチェフスキー監督の『DUST』(01)と国際的な監督による出演作が続いている。 
ジョセフ・マッゼロ

 『ソーシャル・ネットワーク』11年

1983年生まれ アメリカ/ニューヨーク州ラインベック出身。90年に幼児虐待をテーマにしたTVM「語られざる行為」で注目され、「推定無罪」で映画デビュー。そして「ラジオ・フライヤー」と、ここまでの3作品全てが幼児虐待を受ける役を演じていた。その後「ジュラシック・パーク」、「永遠の愛に生きて」、「激流」と、軒並み大監督や実力派俳優の洗礼を受け、今後の活躍に期待が掛かる。
ジョナ・ヒル

 マネーボール』11年
ウルフ・オブ・ウォールストリート』14年

1983年生まれ ロサンゼルス出身。 ニュー・スクール・ユニバーシティで演技を学び、2004年に『ハッカビーズ』で映画デビュー。2007年には『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』などのヒット作に出演。脚本家としても活動している。09年「ナイトミュージアム」、11年「マネーボール」などに出演。
ジョニー・デップ

  『ショコラ』01年
『パイレーツオブカリビアン』03年
『レジェンド・オブ・メキシコ』04年
『シークレット・ウィンドウ』04年
『ネバーランド』05年
『チャーリーとチョコレート工場』05年
『パイレーツオブカリビアン2』06年
『パイレーツオブカリビアン3』07年
『パブリック・エネミーズ』09年
『アリス・イン・ワンダーランド』10年
ツーリスト』11年
『パイレーツオブカリビアン4』11年
ジャックとジル』12年
ダーク・シャドウ』12年
ローン・レンジャー』13年
トランセンデンス』14年
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』15年
ブラック・スキャンダル』16年

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』16年
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』17年

1963年ケンタッキー州オーウェンズボロ生まれ。84年に「エルム街の悪夢」で映画デビュー。87年からテレビ番組「ハイスクール・コップ」に出演してアイドルとなり、90年に「クライ・ベイビー」で初主演。同年には「シザーハンズ」でショーウエストの「明日のスター賞」に輝。 その後、「妹の恋人」(93)や「エド・ウッド」(94)でも同賞候補となっている。97年の「ブレイブ」では監督にも初挑戦。99年の「スリーピー・ホロウ」ではブロックバスター・エンタテインメント賞の「人気男優賞」を獲得した。他の主な出演作は「ギルバート・グレイプ」(93)、「ドンファン」「デッドマン」(すべて95)、「フェイク」(97)、「ラスベガスをやっつけろ」(98)「ナインスゲート」(99)、「ショコラ」「耳に残るは君の歌声」(00)、「ブロウ」(01)。

ジョニー・リー・ミラー

『London Dogs』01年
『イーオン・フラックス』06年
ダーク・シャドウ』12年

1972年、イギリス、キングストン生まれ。83年、"Mansfield Park’でデビュー。テレビでは、その後も”Prime Suspect 3’、”Meat"など、多数出演している。映画では、「サイバーネット」(95/V)でデビューを飾った後、あの大ヒット作 「トレインスポッティング」(96)で一躍世界中から注目を浴びる。「アフターグロウ」(97)、「プランケット&マクレ-ン」(99)、「ドラキュリア」(00)、"Complicity"(00) などに出演。 また、95年には仲間のジュード・ロウ、ユアン・マクレガ-、セイディ・フロストらと共に製作会社ナチュラル・ナイロンを設立。

ジョバンニ・リビージ

『ガーラの結婚宣言』00年
『アバター』10年
テッド2』15年

1974年アメリカ、ロスアンゼルス出身。人気テレビドラマ『フレンズ』で有名になり、映画界に進出。 96年『ロスト・ハイウェイ』、『すべてをあなたに』、98年『プライベート・ライアン』、『ポストマン』、00年『60セカンズ』

ジョン・キューザック

 『アメリカンスウィートハート』02年
『ニューオリンズ・トライアル』04年
シャンハイ』11年
大統領の執事の涙』14年

1966年生まれ。『ハイ・フィデリティ』(00)で主演、ゴールデン・グローブ賞ノミネート。『マルコヴィッチの穴』(99)ではインデペンデント・スピリット・アワード男優賞にノミネート。他の出演作は『シュア・シング』(85)『エイトメン・アウト』(88・未)『テープヘッズ』(88)『セイ・エニシング』(89)『シャドー・メーカーズ』(89・未)『グリフターズ/詐欺師たち』(90)『ハリウッドにくちづけ』(90)『トゥルー・カラーズ』(91・未)『ウディ・アレンの影と霧』(92)『ブロードウェイと銃弾』(94)『ケロッグ博士』(94)『訣別の街』(96)『コン・エアー』(97)『真夜中のサバナ』(97)『シン・レッド・ライン』(98)『クレイドル・ウィル・ロック』(99)『狂っちゃいないぜ』(99)など。
ジョン・グッドマン

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年
アルゴ13年
フライト』13年
クーパー家の晩餐会』16年
アトミック・ブロンド』17年

1952年生まれ アメリカ/ミズーリ州セントルイス出身。83年頃からTVや映画に出演。87年にはTVシリーズにレギュラー出演してエミー賞とゴールデングローブのTV部門で計5回候補になった。87年の「赤ちゃん泥棒」あたりからは脇役ながら重要な役回りを演じるようになる。以降、「バートン・フィンク」でゴールデングローブの助演賞にノミネートされ、同年の「ラルフ一世はアメリカン」、「夢を生きた男/ザ・ベーブ」で主演。
ジョン・クラシンスキー

 『恋するベーカリー』10年
だれもがクジラを愛してる』12年

1979年生まれ。米国マサチューセッツ州出身。人気トーク番組「LATE NIGHT WITH CONAN O'BRIEN」の作家見習いとして業界入り。俳優に転身後、「ロー&オーダー」などのテレビドラマに出演。英BBCのドラマのリメイク、2005年からの「THE OFFICE」で人気に。 主な出演作は 2004年「愛についてのキンゼイ・レポート」、2005年「ジャー・ヘッド」、2006年「ドリーム・ガールズ」、2008年「かけひきは、恋のはじまり」、2009年「恋するベーカリー」
ジョン・コーベット

『マイ・ビッグファット・ウェディング』03年
『SEX AND THE CITY 2』10年

ウェストバージニア州ホイーリング生まれ。人気テレビシリーズ「Northern Exposure」のレギュラーの哲学者気取りのディスクジョッキー、クリス役がよく知られている。最近は、HBOの「Sex and the City」でサラ・ジェシカ・パーカーの恋の相手エイダン役を演じた。 出演したテレビ映画には、「The Sky’s On Fire」、「ホスタイル・グラウンド」など。出演映画には、『イントルーダー 怒りの翼』(90)、『ボルケーノ』(97)、『セレンディピティ』(01)、『My Dinner with Jimi』、『ディナーラッシュ』など。

ジョン・スラッテリー

  『アジャストメント』11年
テッド2』15年
スポットライト 世紀のスクープ』16年

1962年生まれ アメリカ/マサチューセッツ州ボストン出身。その若白髪のために、しばしば自身よりかなり年上の設定の男性を演じることがある。主な出演作は、9デイズ (2002年)、父親たちの星条旗 (2006年)、アイアンマン2(2010年)、アジャストメント (2011年)

ジョン・タトゥーロ

 『シークレット・ウィンドウ』04年
『トランスフォーマー』11年
ジゴロ・イン・ニューヨーク』14年
トランスフォーマー/最後の騎士王』17年

1957年ニューヨーク生まれ。'84年の舞台「Danny and Blue the Sea」でオビー賞を受賞。'80年代、スコセッシ監督やスパイク・リー監督などのメジャー作品に出演しつつインディーズ映画を中心に活躍。'90年代に入ると「ミラーズ・クロッシング」や'98年「ビッグ・リボウスキ」などコーエン兄弟作品に相次いで出演しクセモノ演技派俳優としての地位を確立。'91年「バートン・フィンク」ではカンヌ映画祭主演男優賞を受賞。'98年には「天井桟敷のみだらな人々」で監督業に挑戦
ジョン・チョー

トータル・リコール』12年

1972年韓国ソウル市生まれ。『チャームド』や『アメリカン・ビューティー』などのテレビ、映画などの脇役として出演。1999年のコメディ映画『アメリカン・パイ』への出演で世間にその名が知られる。2004年、コメディ『Harold&Kumar Go to White Castle』では主役を務め、その人気を不動にした。またミュージシャンとしても活動しており“LEFT of ZED”という名のバンドにも所属している。2009年の『スター・トレック』、2012年『トータル・リコール』に出演。
ジョン・トラボルタ

  『ソードフィッシュ』01年

1954年、二ュージャージー州生れ。1977年『サタデ-・ナイト・フイーバー』で全世界にディスコ・ブ―ムを巻きおこす。その後も『グリース』(78)、『ミッドナイト・クロス』(81)などに出演するが一時低迷、しかし1994年、『パルプ・フィクション』の演技が高い評価を得て、『ゲツト‐ショ-テイ』(95)ではコメディ・アワ-ドでミュージカル.コメディ部門最擾秀男優賞、『シビル・アクション』(98)では全米放送批評家協会アラン・」・ハクラ賞などを受賞。 『マッド・シティ』(97)の犯罪に走る小市民から、『パーフエクト・力ツプル』(98)、のアメリカ大統領、またジョン.ウ-監督の『フロークン・アロー』「(96)、『フエイス/オフ』(97)の強烈な悪役まで、存在感たっぷり。

ジョン・ハート

『ハリー・ポッター1』01年
『ハリー・ポッター7』10年
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』17年

1940年生まれ イギリス/ダービシャー チェスターフィールド出身。62年に舞台に立ち好評を博す。同年、“THE WILD AND THE WILLING”の小さな役で銀幕にデビュー。66年のアカデミー受賞作「わが命つきるとも」の演技で広く注目を浴びる。78年「ミッドナイト・エクスプレス」でオスカー助演男優賞にノミネート、その力強い演技力が絶賛された。また「エイリアン」ではノストロモ号のクルーに扮し認知度を大いに上げた。続く「エレファント・マン」ではタイトルロールのエレファントマンに凄絶な特殊メイクで挑戦し、再度オスカーのノミネート。
ジョン・ハム

ベイビー・ドライバー』17年

1971年生まれ、、アメリカ合衆国出身。2007年よりスタートしたAMC製作のテレビドラマシリーズ『MAD MEN マッドメン』がヒットし、2008年のゴールデングローブ賞で男優賞(ドラマ部門)を受賞した。主な映画出演は、2016年『Mr.&Mrs.スパイ』、2017年『ベイビードライバー』
 ジョン・ファヴロー

ウルフ・オブ・ウォールストリート』14年
シェフ 三ツ星フードトラック始めました』15年

1966年生まれ、アメリカ/ニューヨーク市クイーンズ出身。アメリカ合衆国の俳優・映画監督・映画プロデューサー。1993年に『ルディ/涙のウイニング・ラン』で映画デビュー。初めての成功は自分の体験を下に脚本を書き、主演もした1996年の『スウィンガーズ』である。『となりのサインフェルド』、『フレンズ』、『シカゴホープ』、『名探偵モンク』などテレビシリーズへの出演も多い。
ジョン・ボイエガ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒.』16年

1992年生まれ、イギリス・ロンドン出身。5歳のときに、初めて小学校の劇でヒョウの役を演じ、10代の間はウェストミンスター・シティ・スクールに通う。この学校生活の後半では、ペッカム劇場でいくつかのプロダクションに参加。その後、サウステムズ大学のパフォーミングアート科に通い、2010の『オセロー』を含む多くの劇場公演に積極的に参加、そして2015年『スター・ウォーズ』新作にフィン役で出演。
ジョン・ボイト

『パール・ハーバー』01年
『トゥーム・レイダー』01年
『ナショナルトレジャー』05年
『ナショナル・トレジャー2』08年
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅:』16年

1938年ニューヨーク生まれ。 高校時代から演劇を学び、22才の時、オフ・ブロードウェイにデビュー。67年映画デビュー。「真夜中のカーボーイ」でニューヨーク批評家協会賞と英国アカデミー賞受賞。「帰郷」でカンヌ映画祭主演男優賞とアカデミー主演男優賞受賞。娘に俳優のアンジェリーナ・ジョリーがいる。
ジョン・ボン・ジョヴィ

  『ペイ・フォワード』01年

自らの名をつけた国際的ロック・グループであるボン・ジョヴィのリード・ボーカルを務め、アルバム売上も8000万枚を越す。主な出演作は95年「ムーンライト&ヴァレンチノ」、97年『恋人達の選択リトルシテイ』、98年『ワイルド・スモーカーズ』、『ノー・ルッキング・バック』、00年『U-571』、01年『ペイ・フォワード』

ジョン・マッケンロー

 『ジャックとジル』12年

1959年生まれドイツ・ヴィースバーデン出身。アメリカの男子プロテニス選手。1970年代末から80年代に活躍しテニスの殿堂入りしている。

ジョン・マルコヴィッチ

 『ジョン・マルコヴィッチの穴』00年
『RED』11年
『トランスフォーマー』11年
REDリターンズ』13年

1953年生まれ、アメリカ/イリノイ州出身。82年に上演したサム・シェパードの戯曲が大評判。オフ・ブロードウェイでも絶賛の声は止まず、オビー賞とシアター・ワールド賞を受賞。演出も手掛けた公演でもオビー賞受賞。84年「プレイス・イン・ザ・ハート」で映画デビュー、アカデミー助演賞にノミネート。有名監督に熱烈なオファーを受け続け、その才能は「マルコヴィッチの穴」の題材になるなど、気弱な人間から極悪人までを完璧なまでに演じ分ける数少ない真の実力派。

ジョン・レグイザモ

シェフ 三ツ星フードトラック始めました』15年

1964年生まれ、コロンビア/ボゴタ出身。88年に人気TVシリーズ「マイアミ・バイス」でデビュー。映画へは89年の「カジュアリティーズ」からで「ダイ・ハード2」にも出演。91年に自作のひとり芝居をオフ・ブロードウェイで上演し35週間のロング・ランを記録。翌年にも新作を上演して幾つかの演劇賞を2年続けて受賞した。

ジョン・ローン

『ラッシュ・アワー2』01年

1952年香港生まれ。アカデミー賞作品「ラストエンペラー」(87)で一躍世界の注目を集めた。 2度のゴールデン・グローブ賞ノミネートなど彼の才能は批評家からも観客からも高く評価。84年の「アイスマン」で映画デビュー。85年「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」、87年「ラスト・ジゴロ」、88年「モダーンズ」、91年「上海1920あの日見た夢のために」、 93年「Mバタフライ」などに出演。

シルベスタ・スタローン

『追撃者』01年
『ボディー・ガード』04年
『エクスペンダブルズ』10年
エクスペンダブルズ3』14年

自身が脚本を書いた『ロッキー』で76年にアカデミー賞受賞。以来、俳優のみならず脚本家、監督としてその才能を認められる。78年『ロッキー2』、『パラダイス・アレイ』では主演、脚本、監督を努め、78年『フィスト』、82年『ランボー』、85年『ランボー/怒りの脱出』、88年『ランボー/怒りのアフガン』では主演、共同脚本を努める。 その他主演作は89年『デッド・フォール』、93年『クリフハンガー』、94年『スペシャリスト』、95年『暗殺者』、96年『デイライト』、00年『追撃者』など。

城田 優

『今度は愛妻家』10年

1985年東京都出身。2003年、ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』で俳優デビュー。その後『ミュージカル・テニスの王子様』(2005年)、『スウィーニー・トッド』(2007年)などで舞台経験。2006年、『純ブライド』で映画初主演。一方でドラマ出演の機会も増え、『ハケンの品格』(2007年)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(同年)、『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』(2008年)などでレギュラー出演。主な映画出演作は「死にぞこないの青」(2008年)、「ROOKIES -卒業」(2009年)、「今度は愛妻家」(2010年)、「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」(2010年)
陣内 孝則

超高速!参勤交代』14年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1958年生まれ、福岡県大川市出身。ロッカーズ時代に出演した映画『爆裂都市 BURST CITY』(1982年)が俳優としてのデビュー作であり、それ以降は音楽活動はほとんど行なっていない。以降、1980年代後半にはトレンディドラマなどで活躍。コメディドラマ『愛しあってるかい!』のような明るい主役から、ミステリードラマ『眠れる森』のような犯罪者役、さらには『名探偵 明智小五郎』シリーズの名探偵役まで、幅広い役柄を演じている。
杉本 哲太

『ゼロの焦点』09年
『アウトレイジ』10年
HERO(2015)』15年

1965年神奈川県出身。1981年、横浜銀蠅ファミリーのロックバンド、紅麗威甦(グリース)でデビュー。同年、八千草薫主演のホームドラマ『茜さんのお弁当』に同じ若手の横浜銀蠅ファミリーの嶋大輔らとともに不良少年役でレギュラー出演を果たす。1984年には小柳ルミ子主演の映画『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなどしてその才覚を現し、現在の活動の礎を築く。『翔ぶが如く』では司馬遼太郎が「春風が吹き抜けていくような男」と形容した桐野利秋役を見事演じきっている。

スコット・イーストウッド

ワイルド・スピード8』17年
スクランブル』17年

1986年生まれ、アメリカ合衆国 カリフォルニア州出身。主な映画出演作は、2016年『スーサイド・スクワッド』、2017年『ワイルド・スピード ICE BREAK』など。

スコット・グレン

ボーン・レガシー』12年

1941年生まれ、アメリカ、ピッツバーグ出身。1970年に映画デビュー。その後2年はシアトルの舞台に時々立ちながら、バーテンダーや森林警備員として生活をしていた。1980年に映画に戻り、『ライトスタッフ』あたりから個性派俳優として認められるようになった。主な出演作は、90年「羊たちの沈黙」、01年「シッピング・ニュース」、07年「ボーン・アルティメイタム」、12年「ボーン・レガシー」など。

鈴木亮平

海賊とよばれた男』16年
忍びの国』17年

1983年生まれ、兵庫県西宮市出身。 2006年テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー。翌2007年12月公開の『椿三十郎』で映画デビュー。2014年NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』では、吉高由里子演じるヒロインの夫・村岡英治役を演じた。2018年放送予定の第57回NHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛役に決定した。

スタンリー・トゥッチ

プラダを着た悪魔』06年
ランナウェイ/逃亡者』13年
トランスフォーマー/ロストエイジ』14年
スポットライト 世紀のスクープ』16年

1960年生まれ、アメリカ/ニューヨーク州出身。1985年「女と男の名誉」で映画デビュー。「ビリー・バスゲイト」や「ペリカン文書」に出演したのち、監督・主演も務めた「シェフとギャルソン、リストランテの夜」(96)でインディペンデント・スピリット賞新人脚本賞やサンダンス映画祭など数々の賞に輝く。以降、「地球は女で回ってる」、「ロード・トゥ・パーディション」、「ターミナル」に出演、「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」(04)では竹中直人が演じた役柄を好演した。テレビでも活躍し、「ザ・ジャーナリスト」と「謀議」でゴールデン・グローブを獲得している。

スティーブ・オースチン

『エクスペンダブルズ』10年

1964年生まれ、アメリカ/テキサス州ビクトリア郡出身。プロレスラー、俳優。WWE所属。テキサスのガラガラ蛇、最凶のタフ野郎など数々の異名を持つ。1990年代後半を代表するスーパースターであり、WWEアティテュード路線時代の象徴レスラーである。パンチを連打する荒くれ者としてのイメージが強いが、実際はリング上でのテクニックも非常に高い。現在は事実上引退しており、映画俳優として活動を行っている。
スティーブ・カレル

『ゲット・スマート』08年
インクレディブル・ワンダーストーン』13年
マネー・ショート 華麗なる大逆転』16年

1962年アメリカ/マサチューセッツ生まれ。TV界に進出し、報道パロディ番組「The Daily Show」で注目を集める。「サタデー・ナイト・ライブ」でも好評を得て、イギリスのTVシリーズをリメイクした「The Office」でゴールデン・グローブ賞の主演男優賞を受賞した。映画では「ブルース・オールマイティ」、「俺たちニュースキャスター」、「奥さまは魔女」などに出演。そして、主役を好演した「40歳の童貞男」が大ヒットし、一躍人気コメディ俳優の仲間入りを果たした。
スティーブ・ブシェミ

インクレディブル・ワンダーストーン』13年

1957年生まれ、アメリカ・ニューヨーク市 出身。出演作品は80本を越え、「90年代に最も仕事をした俳優」ランキングの4位に入った。一度見たら忘れられない、アクの強い風貌で、しばしば殺されたり喧嘩に巻き込まれたりする哀しい役で個性派俳優として活躍している。『コン・エアー』(1997年)においては囚人や警官さえも恐れる伝説の被害者37人の連続殺人犯ガーランド・グリーンを演じた。
スティーブ・マーティン

『恋するベーカリー』10年

1945年生まれ。米国/テキサス州出身。TVの脚本で69年にエミー賞を受賞その後、ソニー&シェールなどのTVショーやクラブ、カーペンターズの前説などを経験。『サタデー・ナイト・ライブ』で大きな反響を得て映画にも出演作を重ね、86年の「リトルショップ・オブ・ホラーズ」ではサディスティックな歯科医を強烈な印象を残した。また、77年とその翌年にはグラミーのコメディ・レコード部門賞を受賞している。 主な出演作は「花嫁のパパ」(1991年)、「12人のパパ」(2003年)、「ピンクパンサー」(2006年)、「恋するベーカリー」 (2009年)
スティーブン・カルプ

『13ディズ』00年

カリフォルニア州生まれ。1996年「ノーマ・ジーンとマリリン」でロバート・ケネディー役を演じて注目を集めたが、2000年の「13デイズ」でも同じ役を努める。 TVシリーズでも人気を集める。 映画では1993年「13日の金曜日/ジェイソンの命日」、1996年「ジャイアント・ビーチ」に出演。 舞台俳優としても評価が高い。2000年『13デイズ』

スティーブン・ドーフ

『パプリック・エネミーズ』09年
Somewhere』11年

1973年アメリカ/ジョージア州アトランタ出身。87年「ザ・ゲート」で映画デビュー。92年、2000人の候補から選ばれた「パワー・オブ・ワン」で注目され、5人目のビートルズ、スチュアート・サトクリフを演じた「バック・ビート」でその実力を認められる。「ブレイド」の悪役振りが今後の展開を予感させる。
スティーブン・バーコフ

ツーリスト』11年
ドラゴン・タトゥーの女』12年
REDリターンズ』13年

1937年生まれ イギリス/ロンドン出身。「007/オクトパシー」や「ビバリーヒルズ・コップ」、「ランボー/怒りの脱出」などで敵役として強い印象を残したイギリス演劇界の奇才。22歳で俳優としてデビューし、68年にロンドン・シアター・グループを主宰。製作、脚本、演出に出演と4役をこなして『変身』や『マクベス』で絶賛される。82年にはアメリカにも進出して高い評価を得た。
スティーヴン・フライ

シャーロック・ホームズ2』12年

1957年生まれ、イギリス・ロンドン出身。俳優、作家、ジャーナリスト、コメディアン、司会者、映画監督。これまで6冊の小説を書き上げている。2002年にドキュメンタリー番組『The Secret Life of the Manic Depressive』でエミー賞を受賞。2003年の映画『ブライト・ヤング・シングス』で監督としてデビューした。2003年からTVクイズショー『QI』の司会を務めている。2006年、『QI』での業績により「クイズショーのベスト司会者」としてローズドール賞(金のバラ賞、Rose d'Or)を受賞した。「ハリー・ポッターシリーズ」のオーディオCD(イギリス版)の朗読者としても有名である。
スティーブン・ラング

『パブリック・エネミーズ』09年
『アバター』10年

1952年アメリカ、ニューヨーク出身。主な出演作は97年「沈黙の断崖」、01年「犯罪潜入捜査官」、09年パブリック・エネミーズ
スティーブン・レイ

『V for Vendetta』06年

1949年アイルランド生まれ。 映画俳優としては、『クライング・ゲーム』(92)で米アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネート。このほか『殺人天使』(82・未)、『狼の血族』(84)、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイヤ』(94)、『マイケル・コリンズ』(96)、『ブッチャー・ボーイ』『In Dreams/殺意の森』(共に98・未)、『ことの終わり』(99)、新作『Breakfast on Pluto』などに出演。ほかの出演作に『ライフ・イズ・スイート』(91)、『プレタポルテ』(94)、『スティル・クレイジー』(98)、『写真家の女たち』(99)、『エヴリン』(02・未)、新作『Ulysses』『Tara Road』など。
ステラン・スカルスガルド

『天使の悪魔』09年
『マイティー・ソー』11年
ドラゴン・タトゥーの女』12年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年

1951年 スウェーデン生まれ。1968年にTVシリーズの主演に抜擢され俳優デビュー。72年からはストックホルム王立劇場の一員となって数々の舞台に出演する。82年には「DEN ENFALDIGE MORDAREN」でベルリン国際映画祭男優賞に輝き、一躍注目の存在に。そして、ラース・フォン・トリアー監督の出世作となった「奇跡の海」(96)で、同じくその名を世界中へ知られる。以来、監督とは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、「ドッグヴィル」でタッグを組む。「エクソシスト」の前日譚を描いた「エクソシスト ビギニング」では、主役で若かりし頃のメリン神父を演じている。
スラージ・シャルマ

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 13年

1995年生まれ、インド出身。2012年、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の主役オーディションで当時17歳の学生だった彼が3000人の中から選ばれた。
セス・ローゲン

『グリーン・ホーネット』11年
スティーブ・ジョブズ』16年

1982生まれ カナダ/バンクーバー出身。デビュー作のTVシリーズ「フリークス学園」のプロデューサーに招かれハリウッドに進出。続く「Undeclared」では、求められて脚本にも携わった。脚本家として参加した「Da Ali G Show」での、脚本パートナーとなるエヴァン・ゴールドバーグとの出会い。このシリーズではエミー賞も受賞。アパトーがはじめて監督を手がけた劇場作品「40歳の童貞男」(06)で映画デビューを飾る。ゴールドバーグと共同執筆した07年の「スーパーバッド 童貞ウォーズ」は全米で大ヒット。
セドリック・ジ・エンターテイナー

幸せの教室』12年

1964年生まれ、アメリカ合衆国ミズーリ州出身。1992年に「It's Showtime at the Apollo」でテレビデビュー。それ以降は順調にキャリアを重ねてレギュラー番組も持ち始め、友人であるハーヴェイの番組などにも顔を出すようになる。1998年には映画デビューも果たしてコメディ俳優としての地位を確実に築いており、テレビや映画では既に欠かせない存在となってきた。俳優業のほかにプロデューサーや脚本家としての才能も発揮。俳優としては数多くの賞にノミネート。
瀬戸 康史

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』11年

1988年生まれ 福岡県出身。 2005年D-BOYSに加入し、芸能界デビュー。2006年『ミュージカル テニスの王子様』の菊丸英二役で注目を浴びる。2008年 『仮面ライダーキバ』の主人公・紅渡役を務め、知名度を上げた。2008年テレビドラマ版『恋空』の主人公・ヒロ役に起用される。2010年D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーとなる。2011年、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に森蘭丸役で出演。
セバスチャン・スタン

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1982年生まれ、ルーマニア出身。『『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』と『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のヒーロー、バッキー・バーンズを演じる。その他、ABCのファンタジー・ドラマ、『ワンス・アポン・ア・タイム』でジェファーソン/マッド・ハッター役、『Kings』で王子ジャック・ベンジャミン役、『ゴシップガール』でカーター・ベイゼン役を演じる。2012年、シガニー・ウィーヴァー主演のドラマ、『ポリティカル・アニマルズ』にも出演。
染谷将太

海賊とよばれた男』16年
3月のライオン 前編』17年

1992年生まれ、東京都出身。2009年、映画『パンドラの匣』で長編映画初主演。2011年、『ヒミズ』でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2012年、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。2013年、『ヒミズ』『悪の教典』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2015年、『さよなら歌舞伎町』で、ニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター賞を受賞。 


映画の部屋トップ トップページ