映画俳優のプロフィール

女優編 サ~ソ


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優  ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
女優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行


 

名   前

最近の出演作品

プロフィール

サチ・パーカー

『トイレット』10年

1956年生まれ、 アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス出身。「カンタス航空でフライト・アテンダントをしていたが、母の影響で女優に。85年「バート・レイノルズの スティック」で映画デビュー。その他の出演作は「バック・トゥー・ザ・フューチャー」(85)、「かなしみよさようなら」(90)、「西の魔女が死んだ」(08)では主演に抜擢され、日本映画デビューを果たす。
サナ・レイサン

『タイム・リミット』04年

1971年米国ニューヨーク生まれ。オフ・ブロードウェイで数多くの舞台やTVシリーズに出演。 97年『Drive/破壊王』で映画デビュー。 主な出演作は98年『ブレイド』、99年『エディ&マーティンの逃亡人生』、『ベストマン』、00年『フェイス・イン・ラブ』など
サマンサ・マンバ

『タイム・マシン』02年

アイルランド、ダブリン出身。1998年には、ギルバート&サリバン戯曲の“ホット・ミカド”の主演を獲得し、その演技が批評家に絶賛を浴びる。最近では、ラジオ・ミュージック大賞、ビルボード・ミュージック大賞に出演した他、ディズニー・チャンネルでスペシャル・コンサート番組に出演、またポップ界にセンセーションを巻き起こした超人気グループ、“INシンク”について世界中のツアーに参加している。
サマンサ・モートン

『マイノリティ・レポート』02年

1977年イギリス・ノッティンガム生まれ。映画デビュー作は、「アンダー・ザ・スキン」(97)。この作品でボストン映画批評家協会賞の主演女優賞他各賞を受賞。主な出演作は“Dreaming of Joseph Lees”(99)、“The Last Yellow”(99)、“Jesus’Son”(99)、“Pandaemonium”(00)、“Boswell for the Defense”(01)、“Eden”(01)など。 TV映画は、“Jane Eyre”(97)、『トム・ジョーンズ』(97)、『Emma』(97)など。
サラ・ウィンター

『シックス・デイ』00年

オーストラリア生まれ。 主な出演作は「スィート・ダンス」、「スピーシーズ2」、「Farewell My Love」、 「Moving August」、 「Bridge of the Wind」、00年『シックス・デイ』など
サラ・ジェシカ・パーカー

『噂のモーガン夫妻』10年
『Sex and the city2』10年

1965年 アメリカ/オハイオ州ネルソンヴィル出身。81年からTVシリーズでコミカルなティーン・アイドルで人気に。映画は84年の「家族の絆」から本格的に活動し始め、同年の「フットルース」で注目され、「ハイスクールはダンステリア」では主役に。92年の「ハネムーン・イン・ベガス」ではその個性を発揮。98年コメディ・ドラマ「SEX and the CITY」に主演、番組は女性を中心に評判を呼び、長期にわたってシーズンを重ねる人気番組となる
サリー・フィールド

アメイジング・スパイダーマン』12年

1946年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。TVシリーズ「ギジェットは15歳」「いたずら天使」などで注目。67年、「大西部への道」で映画デビュー。77年、「トランザム7000」に出演して人気に。79年、「ノーマ・レイ」ではアカデミー主演女優賞を受賞。84年、「プレイス・イン・ザ・ハート」で再び同賞を受賞。83年にフォッグウッド・フィルムを設立。91年「愛の選択」で製作も手掛ける。
サリー・ホーキンス

『噂のモーガン夫妻』10年
わたしを離さないで』11年

 1976年生まれ、イギリス出身。1998年に王立演劇学校を卒業。主にイギリス国内の舞台・テレビ・映画で活躍。2008年公開のマイク・リー監督作品の『Happy-Go-Lucky』で第58回ベルリン国際映画祭銀熊賞や第66回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。
サルマ・ハエック

『レジェエンド・オブ・メキシコ』04年

メキシコの人気TV番組“Teresa”でタイトル・ロールを演じ、国民的スターに。その後、アメリカに渡り、ロドリゲス監督の『デスペラード』で注目を浴びた。その他の出演作品は『フロム・ダスク・ティル・ドーン』『ワイルド・ワイルド・ウエスト』『54 フィフティ★フォー』『愛さずにはいられない』など。アカデミー賞で6部門の賞にノミネートされた『フリーダ』では、主演のほかに製作も務めた。また、同作で主演女優賞にもノミネートされている。その他、最新作に『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』。
沢尻エリカ

ヘルタースケルター』12年

1986年生まれ、東京都出身。初仕事は、『りぼん』の懸賞ページのモデル。その後『ニコラ』のモデルに。2005年映画『パッチギ!』で演じた「リ・キョンジャ」役が高く評価され、数多くの映画賞・新人賞を受賞。 2005年初主演ドラマ『1リットルの涙』での演技が高く評価され、2006年エランドール賞・新人賞や、第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞した。クローズド・ノート (07年)、 ヘルタースケルター (12年)に出演。
サンドラ・ブロック

『デンジャラス・ビューティー』01年
『トゥー・ウィークス・ノーティス』03年
『クラッシュ』06年
『イルマーレ』06年
『あなたは私の婿になる』09年
『しあわせの隠れ場所』10年
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年
ゼロ・グラビティ』14年
The Heat』13年

1964年生まれ、アメリカ/ヴァージニア州アーリントン出身。大学でドラマを勉強後NYでTVデビュー。 その後キャリアを積む為にLAに移る。 主な出演作は「28days」、「恋は嵐のように」、「評決の時」、「スピード2」、「あなたが寝てる間に」、「恋する泥棒」など。また「微笑をもう一度」でプロデュース・デビューを果たす。2001年「ガン・シャイ」、「デンジャラス・ビューティー」
ジーナ・カラーノ

ワイルド・スピード 6』13年

1982年生まれ、テキサス州ダラス出身。アメリカの総合格闘家、俳優。ムエタイをバックボーンとしたスタンド打撃と確かな実力に加えて、美貌、プロポーションによって、アメリカの女子総合格闘技の主役として活躍。アメリカのスポーツ週刊誌スポーツ・イラストレイテッドで「最もスポーツ界に影響力のある女子選手」として掲載。
ジーナ・ローランズ

きみに読む物語』05年

1930年生まれ アメリカ/ウィスコンシン州出身。「『夜の真中で』は1年半のロングランを記録しブロードウェイ・スターの仲間入り。57年、映画デビュー。姐御肌のたくましい女性というイメージで、特に夫の監督作での評価は高く、どれも好演で、74年の「こわれゆく女」と、80年の彼女の代表作である「グロリア」ではアカデミー主演賞にノミネートされた。TVでは50年代から多数のドラマに出演。TVシリーズ「87分署」では主人公の妻役でレギュラー出演。
シガーニ・ウィーヴァー

『アバター』10年

1949年ニューヨーク出身。映画デビューは76年“Madman”。77年には「アニー・ホール」に超端役で出演。本格的デビューはその後、彼女の代名詞ともなる79年の「エイリアン」。謎のエイリアンと戦う宇宙船乗組員リプリー役により一躍スターに。86年、「エイリアン2」でアカデミー主演女優賞にノミネート。88年にも、「愛は霧のかなたに」で主演賞、「ワーキング・ガール」で助演賞にダブル・ノミネート。
シシー・スペイセク

『イン・ザ・ベッドルーム』02年
ヘルプ』12年

1972年に「ブラック・エース」で映画デビュー。「地獄の逃避行」(73)で注目。76年に「キャリー」でアカデミー賞候補。80年「歌え!ロレッタ愛のために」(80)でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞、各種賞を受賞。以降、「ミッシング」(82)、「ザ・リバー」(84)、「ロンリー・ハート」(86)、などこれまで6回もアカデミー主演女優賞にノミネート。ほかに「三人の女」(77)、「すみれは、ブルー」(86)、「ロング・ウォーク・ホーム」(90)、「JFK」(91)、「グラスハープ 草の竪琴」(95)、「白い刻印」(97)、「タイムトラベラー きのうから来た恋人」(99)、「ストレイト・ストーリー」(99)など。
シシリー・タイソン

ヘルプ』12年

1933年生まれ、アメリカニューヨーク出身。主な出演作は、76年「青い鳥」、79年「エアポート'80」、92年「フライド・グリーン・トマト」、12年「ヘルプ~心がつなぐストーリー」
ジジ・リョン

『ターンレフト、ターンライト』04年

1976年香港生まれ。「裏町の聖者」(95)で映画デビュー。続いて『フル・スロットル/烈火戦車』(95)で香港金像奨の新人賞にノミネート。96年から歌手としても活躍。99年、金城武と共演の『君のいた永遠(とき)』の好演でアイドルから実力派女優へと飛躍。中国映画にも進出し、『再見 また会う日まで』(01)は中国で大ヒット。ほかにも『飛虎』(96・未)、『初戀無限TOUCH!』(97・未)、『ヒットマン』(98・ビデオのみ)など香港映画を中心に多数の出演作がある
ジゼル・イティエ

『エクスペンダブルズ』10年

1982年生まれ、メキシコシティ出身。
志田 未来

『借りぐらしのアリエッティ』10年
風立ちぬ』13年

1993年生まれ。神奈川県出身。2000年テレビドラマ初出演(永遠の1/2 第3話)。2005年連続ドラマ初レギュラー出演(『女王の教室』 )。2006年 連続ドラマ初主演(『14才の母 愛するために生まれてきた』)。2006年 『14才の母』。2009年映画初主演(『誰も守ってくれない』)。2010年エランドール賞受賞。2010年 5年連続民放プライムタイムの連続ドラマに主演(『ハンマーセッション!』)。2010年7月 声優初挑戦にして映画主演(『借りぐらしのアリエッティ』)
篠原 涼子

アンフェア2』11年
ステキな金縛り』11年

1973年生まれ、群馬県桐生市出身。 1994年「恋しさとせつなさと心強さと」、『ストリートファイターII MOVIE』を発表、売上220万枚を超えるメガヒット。2004年初主演したドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』、『anego』(2005年)や『アンフェア』(2006年)などに主演。2005年第31回放送文化基金賞受賞。2006年、『アンフェア』に主演。ドラマ『花嫁は厄年ッ!』2007年、ドラマ『ハケンの品格』に主演。映画『アンフェア the movie』で初の映画主演。2006年以降の活躍や演技により第44回ギャラクシー賞個人賞を受賞。
柴咲 コウ

すーちゃん・まいちゃん・さわ子さん』13年

1981年生まれ、東京都出身。1999年日本リーバのCMでブレイク。以後は映画『バトル・ロワイアル』や『GO』での演技が評価され、数々のテレビや映画に出演。主な出演映画代表作は、『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『黄泉がえり』(2003年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、『日本沈没』『県庁の星』(2006年)、『どろろ』(2007年)など。2008年『少林少女』、『容疑者Xの献身』。2010年『食堂かたつむり』など。
シャーリーズ・セロン

『スウィート・ノベンバー』01年
『ミニミニ大作戦』03年
『スタンドアップ』06年
『イーオン・フラッグス』06年
ヤングアダルト』12年

1975年南アフリカ生まれ。『トウー・デイズ』(96)で映画デビューを飾り、『すべてをあなたに』(96)で注目される。『Mr,ダマ-21/2』(97)に出演。『デイアポロス 悪魔の扉』(97)でアル・パチーノ、キアヌ・リーブスと共演。『セレブリテイ』(98)。99年には『ノイズ』でジョニー・デップと共演、『サイダーハウス・ルール』(99)でも絶賛された。その他のおもな作品に『マイテイー・ジヨー』(98)、『レインデイア・ゲーム」(00)、『バガー・ウァンスの伝説』(00)など。
シャーリー・マクレーン

『奥様は魔女』05年
『バレンタインデー』10年
Life!』14年

1934年生まれ。19歳の時にブロードウェイ劇“The Pajama Game”で一夜にしてスターに。映画デビューは、『ハリーの災難』(55)。その後、『走り来る人々』(58)『アパートの鍵貸します』(60)『あなただけ今晩は』(63)『スイート・チャリティ』(69)『愛と喝采の日々』(77)で、アカデミー賞に5度ノミネート。そして、6度目のノミネートである『愛と追憶の日々』(83)で、ついにアカデミー主演女優賞を獲得。またTVでは、6本のミュージカル特別番組で、エミー賞を5度も受賞。
シャーロット・ランプリング

わたしを離さないで』11年

1946年生まれ イギリス出身。65年「ナック」で映画デビュー。その後ロンドンのロイヤル・コート・シアターで演技を学び、堪能な語学力を活かしてイタリアへ。69年の「地獄に堕ちた勇者ども」や73年の「愛の嵐」などで退廃的な魅力を発揮して注目を集めた。以降はフランスやアメリカの作品にも出演作を重ねて国際的に活躍。82年の「評決」での神秘的な魅力も印象的だった。
ジャニュアリー・ジョーンズ

アンノウン』11年
X-MENファースト・ジェネレーション』11年

1978年生まれ、アメリカ/サウスダコタ州出身。『N.Y.式ハッピー・セラピー』(03年)、『ラブ・アクチュアリー』(03年)、『ダンシング・ハバナ』(2004年)、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』(05年)などの映画で脇役を務めた。また「アメリカン・パイ」シリーズの第3作目にあたる『American Wedding』(03年)で注目。2007年テレビドラマ『マッドメン』で一躍脚光を浴び、2009年にゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネート。2008年、『ロー&オーダー』、2009年に『パイレーツ・ロック』に出演。2009年にはイギリスの雑誌『The Hot Issue』の表紙を飾る
シャルロット・ルボン

イヴ・サンローラン』14年

1986年生まれ、カナダ出身。16歳でモデルとなる。テレビの人気バラエティ番組でお天気お姉さんを務めた後、女優業に移行。『恋のベビーカー大作戦』『アステリックスの冒険〜秘薬を守る戦い』で注目を集める。その後ミシェル・ゴンドリーの『ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜』のイジス役に扮する。
シャロン・ストーン

ジゴロ・イン・ニューヨーク』14年

1958年生まれ、アメリカ/ペンシルヴェニア州出身。19歳の時にニューヨークに渡りモデルとして活躍。80年「スターダスト・メモリー」の端役にて映画デビュー。85年、「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」に出演して注目され、90年「トータル・リコール」を経て、92年、「氷の微笑」で人気爆発。セクシー女優としてトップ・スターにのし上がった。「カジノ」ではゴールデングローブ賞を獲得。
ジュディ・デンチ

『ショコラ』01年
『シッピング・ニュース』02年
『007慰めの報酬』09年
『NINE』10年
J.エドガー』12年
マリリン 7日間の恋』12年
007スカイフォール』12年

1934年イギリス、ヨーク生まれ。シェイクスピア劇の主な約はもちろん古典から現代劇まで幅広い役柄をこなす。映画は65年に「A Study in Terror」でデビュー。「Queen Victoria至上の恋」で発のアカデミー賞候補となり98年「恋に落ちたシェイクスピア」でアカデミー賞受賞。97年「007トゥモロー・ネバーダイ」、99年「007ワールド・イズ・ノット・イナッフ」、01年「ショコラ」

ジュリア・オーモンド

マリリン 7日間の恋』12年

1965年生まれ、イギリス出身。ロンドンの演劇学校で演技の勉強をする。その後舞台やTVで活躍。89年にはロンドン演劇批評家賞の新人賞を受賞した。92年の「独裁/スターリン」で注目され、94年「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」に抜擢された。翌年「麗しのサブリナ」のリメイク版「サブリナ」に出演。

ジュリア・スタイルズ

『セイブ・ザ・ラスト・ダンス』01年
『ボーン・スプレマシー』05年
『ボーン・アルティメイタム』07年
世界にひとつのプレイブック』13年

マンハッタンで生まれ育つ。『デビル』(97)で映画デビュー。98年のサンダンス映画祭に出品された、『Wicked』(98)で初めて主演し、10代の少女役で鮮烈な印象を残した。 主な出演作にはむ、ティーンズ版コメディ・ドラマ『恋のからさわぎ』(99・未)、2000年サンダンス映画祭で初公開された『ハムレ・ソト』(00)、『オセロ』のまったく新たな改作である『0』(01)の3作品がある。さらにデビッド・マメットの『State S Main』(00)にも出演。

ジュリア・ロバーツ

『エリン・ブロコヴィッチ』00年
『オーシャンズ・イレブン』02年
『アメリカン・スウィートハート』02年
『オーシャンズ12』05年
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』08年
『バレンタインデー』10年
『食べて、祈って、恋をして』10年
幸せの教室』12年

1967年生まれ。『エリン・ブロコビッチ』で待望のアカデミー賞主演女優賞他、各種賞を受賞。デビューは1987年。『ミスティック・ピザ』(88)、翌年の『マグノリアの花たち』(89)で最初のアカデミー賞ノミネート。代表作『プリティ・ウーマン』(90)。続いて『フラットライナーズ』(90)『愛がこわれるとき』(90)『愛の選択』(91)、『ペリカン文書』(93)『愛に迷った時』(95)などに出演。1996年『マイケル・コリンズ』、『世界中がアイ・ラヴ・ユー』、『ベスト・フレンズ・ウェディング』。『陰謀のセオリー』(97)、『グッドナイト・ムーン』、『ノッティングヒルの恋人』(99)、『プリティ・ブライド』(99)、『メキシカン』、『オーシャンズ・イレブン』(02)に出演

ジュリアン・ムーア

『エボリューション』01年
『シッピング・ニュース』02年
フライト・ゲーム』14年

1960年ノースカロライナ州生まれ。85年からTVシリーズのレギュラーになり88年の「Slauthterhouse2」で映画デビュー。92年の「ゆりかごを揺らす手」で注目を浴び93年「妹の恋人」、「ショート・カッツ」、95年「9ヶ月」などに出演。97年「ジュラシックパーク」でヒロインを演じ、97年「ブギー・ナイツ」でアカデミー賞助演女優賞候補に。99年「ことの終わり」、01年「ハンニバル」に出演。
ジュリエット・ビノシュ

『ショコラ』01年

1964年パリ生まれ。83年に「Liberty bell」で映画デビュー。 93年「トリコロール/青の愛」でヴェネツィア映画祭女優賞、96年「イングリッユ・ペイシェント」でアカデミー助演女優賞。 その他主な出演作は92年「ダメージ」、95年「プロヴァンスの恋」、98年「溺れ行く女」、99年『年下の女』、00年「サンピエールの生命」、01年「ショコラ」

ジュリー・アンドリュース

『プリティ・プリンセス』02年

1953年、英国生まれ。ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で成功し、ディズニーの「メリー・ポピンズ」64で映画界入り。同作でアカデミー主演女優賞に輝き、続く「サウンド・オブ・ミュージック」65のマリア役で世界中に知られる。 「テン」79、「ビクター/ビクトリア」82など、「Relative Values」01。1998年には、英国王室からデイムの称号が授与され、、その類まれなる美しい歌声と演技による長年の功績をたたえて、ソサエティ・オブ・シンガーより功労賞が授与。

ジュリー・ホワイト

トランスフォーマー』11年

1961生まれ、アメリカ/カリフォルニア州サンディエゴ出身。主な出演作品は07年「トランスフォーマー」、「フィクサー」、「庭から昇ったロケット雲」、09年「トランスフォーマー/リベンジ」、11年「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
ジェシカ・アルバ

ファンタスティック・フォー』05年

1981年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。94年のコメディ「僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…」で、13歳にして映画デビュー。95年には人気TVドラマ「わんぱくフリッパー」のリメイク版「フリッパー」にレギュラー出演、人気に。以降、いくつかのTVや映画に出演。99年には「25年目のキス」「アイドル・ハンズ」といった作品に出演。05年にはハリウッド大作「シン・シティ」「ファンタスティック・フォー」でメイン・キャストを務めた。
ジェシカ・チャステイン

ヘルプ』12年

1981年年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。「ER 緊急救命室」「ヴェロニカ・マーズ」などの人気TVシリーズにゲスト出演したのち、08年の「Jolene」でスクリーン・デビュー。2011年には、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた「ツリー・オブ・ライフ」、アカデミー賞助演女優賞にノミネート。「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」、「テイク・シェルター」など話題の出演作が立て続けに公開。
シエナ・ミラー

『G.I.ジョー』09年

1981年ニューヨーク市生まれ。モデルとしてキャリアを始め、コカ・コーラやイタリア版ヴォーグ、プラダのモデルに。ニューヨークで舞台『The Striker, Independence』や『Cigarettes & Chocolate』に出演。2001年『South Kensington』で映画デビュー。2003年にテレビ『Keen Eddie』のレギュラーとして出演。2004年公開の映画『アルフィー』に出演。2005年にウエスト・エンドの舞台『お気に召すまま』に出演。2006年『ファクトリー・ガール』では、映画初主演を果たす。
シエンナ・ギロリー

バイオ・ハザード5』12年

1975年生まれ イギリス/ケタリング出身。1993年にテレビに初出演し、その後もテレビシリーズやインディペンデント系映画などに出演。2000年にBBC制作のテレビドラマ『Take a Girl Like You』で注目を集め、2002年の『タイムマシン』でハリウッドに進出。『バイオハザードII アポカリプス』のジル・バレンタイン役や『エラゴン』のアーリア姫で知られている。

ジェーン・フォンダ

大統領の執事の涙』14年

1937年生まれ、アメリカ/ニューヨーク出身。60年「のっぽ物語」の端役で映画デビュー。64年、「危険がいっぱい」の出演を期にフランスに渡る。69年の「ひとりぼっちの青春」のアカデミー主演賞ノミネートに続き、71年には「コールガール」でオスカーを受賞。78年には「帰郷」で2度目のオスカーを受賞。05年ジェニファー・ロペスとの共演作「Monster-in-Law」で久々にスクリーンにカムバック。

ジェイミー・アレクサンダー

『マイティー・ソー』11年

1984年生まれ。アメリカ、サウスカロライナ州 グリーンビル出身。テレビシリーズ『カイルXY』のジェシー役で知られる。2011年の映画「マイティー・ソー」に出演。

ジェシカ・チャステイン

ツリーオブライフ』11年

1981年生まれ、北カリフォルニア出身。『ER緊急救命室』、『ヴェロニカ・マーズ』、『女検察官アナベス・チェイス』、『Law & Order: Trial by Jury』などのテレビドラマに出演。2008年、『Jolene』で映画デビューを飾り、シアトル国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。2010年には『The Debt』でモサドの諜報員を演じた。2011年には『ツリー・オブ・ライフ』、『サロメ』、『Wild Salome』、『コリオレイナス』、『The Help』を含む6本が、翌2012年には『The Wettest County in the World』の公開。

ジェシカ・ビール

『バレンタインデー』10年
『特攻野郎Aチーム』10年
トータル・リコール』12年

1982年アメリカ/ミネソタ州出身。モデルやCMなどで活躍。96年、14歳の時にドラマ「7th Heaven」でTVデビュー。翌97年には「木洩れ日の中で」でスクリーン・デビュー。その後は「サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?」(98)、「サマーリーグ」(01)、「ルールズ・オブ・アトラクション」(02)などの映画に出演、03年「悪魔のいけにえ」をリメイクした「テキサス・チェーンソー」に主演。以後は人気ホラーシリーズ「ブレイド3」、「ステルス」、「エリザベスタウン」など大作へ出演。

ジェシカ・マリー・アルバ

『バレンイタインデー』10年

 1981年 アメリカ/カリフォルニア州出身。94年のコメディ「僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…」で、映画デビュー。95年にはTVドラマ「わんぱくフリッパー」のリメイク版「フリッパー」にレギュラー出演。以降、いくつかのTVドラマや映画に出演。99年には「25年目のキス」「アイドル・ハンズ」に続けて出演、そして00年、SFドラマ「ダーク・エンジェル」でヒロイン、マックス役を。05年にはハリウッド大作「シン・シティ」「ファンタスティック・フォー」でメイン・キャストを務めた。

ジェニファー・アニストン

『ブルース・オールマイティ』03年
モンスター上司』11年

1969年、米カリフォルニア州生まれ。『レプリコーン』(‘92)で映画デビューしたのち、TVシリーズ「フレンズ」にレギュラー出演。エミー賞に4度、ゴールデン・グローブ賞に2度ノミネートされ、2002年のエミー賞、2003年のゴールデン・グローブ賞を受賞。‘96年の『彼女は最高』からは、『ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由(わけ)』『モノクロームの夜』(‘97)『あなたに逢えるその日まで・・・』『リストラ・マン』『私の愛情の対象』(‘98)『ピンク・ピンク・ライン』(‘99)『ロック・スター』(‘01)など。

ジェニファー・イーリー

英国王のスピーチ』11年
スーパーチューズデー』12年

1969年生まれアメリカ/ノースカロライナ州出身。91年『タルチュフ』で評判となり、イアン・チャールソン賞を受賞。1995年、BBCのTVミニ・シリーズ『高慢と偏見』で、世界的に知られる。その後、映画界でも活躍を始め、『オスカー・ワイルド』では妻役を熱演して英国アカデミー賞の助演女優賞にノミネート。『太陽の雫』ではカナダのジニー賞の助演賞候補となり、ゴールデン・サテライト賞を母と共に受賞した。

ジェニファー・エスポジート

『サウンド・オブ・サイレンス』02年
『クラッシュ』06年

1973年ニューヨーク市生まれ。「サマー・オブ・サム」(99)で一躍注目を浴びる。そのほかの映画出演は、「ラストゲーム(98)、「ラストサマー2」(98)など。今後も、ジョージ・クルーニー、レイ・リオッタ共演、スティーブン・ソダーバーグ製作の“Welcome to Collinwood”、“Princess of Paradise Park”などに出演。

ジェニファー・ガーナー

『デアデビル』03年
『キングダム/見えざる敵』07年
『バレンタインデー』10年

1972年西バージニア州チャールストン出身。テレビ・ドラマ“Time of Your Life”と“Significant Others”にレギュラー、「フェリシティの青春」に準レギュラーで出演。ABCテレビの“ALIAS”で、人気が爆発。多くの雑誌の表紙を飾り、番組はエミー賞にノミネートされ、ピープル・チョイス賞の最優秀新作ドラマシリーズを受賞。出演映画は、『Mr.マグー』(98)、『地球は女で回ってる』(98)、『1999』(98/未公開)、『パール・ハーバー』(01)『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(02)などに出演。

ジェニファー・クーリッジ

Austenland13年

1963年生まれ、アメリカ/マサチューセッツ州 出身。テレビドラマへの出演も多く、『となりのサインフェルド』『セックス・アンド・ザ・シティ』『フレンズ』『ジョーイ』などに出演している。

ジェニファー・コネリー

『ビューティフル・マインド』02年
『9』10年

1970年、ニューヨーク生まれ。11歳のとき、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(84)のヒロインとして衝撃のデビュー。ついで、『フェノミナ』(85)、『ラビリンス/魔王の迷宮』(86)、『ジェニファーの恋愛同盟』(86)などに出演。90年の『ホット・スポット』、『秘密の絆』(97)にも出演。『レクイエム・フォー・ドリーム』(00)でインデペンデント・スピリッツ・アワードにノミネートされるなど新境地を開拓している。そのほか、『ジェニファー・コネリーの愛の奴隷』(94)、『ハイヤー・ラーニング』(95)、『狼たちの街』(96)、『Pollock』(00・未)にも出演。

ジェニファー・ハドソン

『DREAMGIRLS』07年

1981年アメリカ/シカゴ生まれ。舞台で人気の「ドリームガールズ」の映画化によるキャスティングでは、「アメリカン・アイドル?」の同シーズン優勝者ファンティジア?を押しのけて、エフィ役を獲得。この役の好演により、数々の賞にノミネート受賞。「ドリームガールズ」(2006)で、ゴールデン・グローブ助演女優賞、英国アカデミー賞?助演女優賞、NY批評家協会賞?助演女優賞などを受賞。アカデミー賞助演女優賞にもノミネート。

ジェニファー・ビールス

『ザ・ウォーカー』10年

1963年シカゴ出身。「フラッシュ・ダンス」(83)が世界中で大ヒット。イエール大学卒業後映画界に復帰。主要作品に「バンパイア・キッス」(88)、「デンジャー・ヒート/地獄の最前線」(89)、「イン・ザ・スープ」(92)、「親愛なる日記」(93)、「ミセス・パーカー/ジャスエイジの華」(94)、「青いドレスの女」「フォー・ルームス」(95)、「アニバーサリーの夜に」(01)、「呪怨バンデミック」(06)などに出演。

ジェニファー・ローレンス

X-MENファースト・ジェネレーション』11年
世界にひとつのプレイブック』13年

1990年生まれ、アメリカ/ケンタッキー州ルイヴィル出身。17歳の時に『あの日、欲望の大地で』に出演し、監督のギジェルモ・アリアガには「メリル・ストリープの再来かと思った」と評され、さらに第65回ヴェネツィア国際映画祭では新人俳優賞を受賞した。2012年公開予定の The Hunger Games では主演を務める。

ジェニファー・ロペス

『ウェディング・プランナー』01年
『エンジェル・アイズ』02年
『メイド・イン・マンハッタン』03年
『シャル・ウィ・ダンス』05年
カレには言えない私のケイカク』10年


1970年ニューヨーク生まれ。ミュージカル・”シンクロニシティー”の日本公演でデビュー。その後も多数のミュージカルに出演し、キャリアを積み86年「リトル・マイ・ガール」で映画デビュー。この作品でインディペンデント・スビリット賞にノミネートされるなど注目。95年「マネー・トレイン」、96年「ブラッド&ワイン」、97年「Uターン」、「アナコンダ」などに出演。 またミュージシャンとしての活躍も目覚しく彼女のファーストアルバムも全世界で600万枚を売り上げた。

ジェマ・アータートン

『プリンス・オブ・ペルシャ』10年

1986年生まれ、 イギリス、ケント州出身。映画デビュー作は"St,Trinian's" (2007)でイギリスのナショナル・ムービー・アワードのベスト・パフォーマンス賞を受賞。BBCのTVシリーズで絶賛され、続いてボンドガールの一人とて出演した「007/慰めの報酬」 (2008)で一躍その名を世界に馳せた。その他 主な出演作は、「パイレーツ・ロック」 (2009) 、「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」 (2010)、「タイタンの戦い」 (2010)

シェリー・シェパード

『プレシャス』10年

1967年生まれ アメリカ/イリノイ州シカゴ出身。

ジョエリー・リチャードソン

ドラゴン・タトゥーの女』12年

1965年生まれ、イギリス・ロンドン出身。幼いころからエキストラとして父親の作品に出ていたが、本人は体操選手になりたかった。王立演劇学校(RADA)で演技を学び、1985年に映画デビュー。物議を醸したテレビ映画『チャタレイ夫人の恋人』やドラマ『NIP/TUCK』でも体当たりの演技を見せている。
ジョーイ・ローレン・アダムス

『ビューティフル』02年

 アーカンサス出身。1989年女優としてのキャリアをスタート。その後、サンダンス映画祭で上映され、MTVでも放送された短編Strange に出演、過食症に悩む女性を演じる。主な主演作に、『マイケル』(96)、ゴールデングローブ賞にノミネートされた『チェイシング・エイミー』(97)、『ビッグ・ダディ』(99)などがある。余暇には詩集の出版やカントリーウェスタンブルースの歌詞など手掛けるなど女優以外の分野でも活躍している。
ジョーダナ・ブリュースター

ワイルドスピード 5』11年

 1980年生まれ、パナマ市出身。10歳でニューヨークに移つる。ティーンエイジャーの頃からテレビシリーズに出演するようになり、1998年に『パラサイト』で映画デビューした。主な出演作はワイルドスピード(01年)、ワイルドスピードMAX(09年)、ワイルドスピードMEGAMAX(11年)

ジョディー・フォスター

『アンナと王様』00年
エリジウム』13年

1962年ロスアンゼルス生まれ。3歳でCM出演、7歳でTV出演し74年のTVシリーズで天才少女スターと認められる。主な作品は74年『アリスの恋』、76年『タクシー・ドライバー』、80年『フォクシー・レディー』、88年『告発の行方』でオスカー賞。 89年『ハートに火をつけて』、94年『マーヴェリック』、97年『コンタクト』、00年『アンナと王様』

ショーレ・アグダシュルー

『イルマーレ』06年

1952年、イランのテヘランで生まれ。20歳で演技に目覚め、アッバス・キアロスタミの『Gozaresh』(77)やアリ・ハタミの『Scooteh-Delan』(78)などに出演。。その後、80年代にアメリカへ渡り、活動。そして、『砂と霧の家』(03)のベン・キングズレーの妻役で、アカデミー賞の助演女優賞ノミネートをはじめ、多くの賞を総なめにした。

ジョーン・アレン

『ザ・コンテンダー』01年
『ボーン・スプレマシー』05年
きみに読む物語』05年
『ボーン・アルティメイタム』07年
ボーン・レガシー』12年

1956年イリノイ州生まれ。01年「ザ・コンテンダー」でアカデミー賞主演女優賞にノミネート。95年「ニクソン」でもノミネート。96年には「クルーシブル」で再びオスカーの助演女優賞にノミネート。97年「アイス・ストーム」、98年「カラー・オブ・ハート」でも批評家に絶賛される。97年「フェイス・オフ」。他には86年「ペギー・スーの結婚」、86年「レクター博士の沈黙」など。

シンシア・ニクソン

『SEX AND THE CITY 2』10年

1966年生まれ アメリカ/ニューヨーク市出身。14歳のときに映画『リトル・ダーリング』に出演。その後ブロードウェイやオフ・ブロードウェイで様々な舞台に立つ。その中には『フィラデルフィア物語』 『エンジェルズ・イン・アメリカ』 『ヴァージニア・ウルフなんてこわくない』などがある。

スーザン・サランドン

『シャル・ウィ・ダンスン』05年
『ウォール・ストリート』11年
ランナウェイ/逃亡者』13年

1946年アメリカ・ニューヨーク州生まれ。 70年「ジョー」で映画デビュー。「アトランティック・シティ」「テルマ&ルイーズ」「ロレンツォのオイル」「依頼人」で4度アカデミー主演女優賞にノミネート、95年「デッドマン・ウォーキング」のシスター・ヘレン役でアカデミー主演女優賞受賞。

スカーレット・ヨハンセン

『ロスト・イン・トランスレーション』04年
『アイランド』05年
『それでも恋するバルセロナ』09年
『アイアンマン2』10年
幸せへのキセキ』12年
LUCY/ルーシー』14年

1984年アメリカ/ニューヨーク生まれ。94年に「ノース/小さな旅人」で端役ながら念願のスクリーン・デビュー。96年には初主演した「のら猫の日記」で高い評価を受け、11歳にしてインディペンデント・スピリット映画賞で主演女優賞にノミネート。その後は「モンタナの風に抱かれて」や「ゴーストワールド」などに出演。03年「ロスト・イン・トランスレーション」に主演、この年、さらに「真珠の耳飾りの少女」にも主演、ゴールデン・グローブ賞と英国アカデミー賞でダブル・ノミネートの快挙を達成

スコッティー・トンプソン

スカイライン』11年

1981年生まれ、 アメリカ、バージニア州リッチモンド出身。主に「NCIS」、「BONES」、「クローザー」など、テレビのシリーズに出演。

鈴木杏

ヘルタースケルター』12年

1987年生まれ、東京都世田谷区出身。小学生の頃から子役として芸能活動。蜷川幸雄演出作品にも数多く起用されるなど、実力派の女優。ローソンや大塚製薬の「ポカリスエット」のCMで、注目。

鈴木 京香

『サイドウェイズ』09年
『沈まぬ太陽』09年
『フラワーズ』10年
清州会議』13年

 1968年 宮城県仙台市出身。89年カネボウ水着キャンペーンガール。90年TBS系「ホットドッグ」でテレビデビュー。91年4月NHKテレビ小説「君の名は」で真知子役を演じる。以降ドラマ「彼女たちの結婚」「恋人よ」「きらきらひかる」「非婚家族」や映画「ラヂオの時間」「ベル・エポック」「サトラレ」などで活躍

鈴木 保奈美

プラチナデータ』13年


1966年生まれ東京都大田区出身1984年。高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を獲得。1986年女優デビュー。カネボウ化粧品のCMに水着で出演したほか、ドラマ『おんな風林火山』、NHK朝の連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』、その他トレンディドラマに出演し、知名度を上げる。1991年に主演したテレビ月9ドラマ、『東京ラブストーリー』が大ヒット。ヒロイン赤名リカ役で鮮烈な印象を残し、一躍人気女優となる活躍

ステイシー・ファーガソン

『NINE』10年

1975年 アメリカ/カリフォルニア州出身。 84年に「KIDS INCORPORATED」でレギュラーを獲得。ミュージシャンとしては「KIDS INCORPORATED」の共演者レニー・サンズと共にR&Bバンド“ワイルド・オーキッド”を結成。その後、様々なアーティストのバックコーラスを経て2003年にはヒップホップグループ“ブラック・アイド・ピーズ”に参加。俳優としては87年“モンスター・イン・ザ・クロゼット/暗闇の悪魔」で長編映画デビュー。

セシル・ドゥ・フランス

『ヒアアフター』11年

1975年生まれ ベルギー出身の女優。2002年公開の『スパニッシュ・アパートメント』でセザール賞主演女優賞を、2005年公開の『ロシアン・ドールズ』で助演女優賞を受賞。

スペンサー・ロック

『バイオハザード4』10年

1991年生まれ、アメリカ/フロリダ州ウィンターパーク出身。6歳のときに学校の絵画の授業で舞台の上で頭上に星のある絵を描いた。8歳で演技学校のレッスンを開始し、フロリダ州オーランドで多数のCM出演を始めた。

ゾーイ・カザン

『恋するベーカリー』10年

1983年生まれ。 アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス出身。主な出演作は2008年「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、2009年「ミー・アンド・オーソン・ウェルズ」、「恋するベーカリー」、「50歳の恋愛白書」

ゾーイ・サルダナ

『アバター』10年

1978年ニュージャージー州で生まれニューヨーク市出身。バレエや演技の勉強を続け、2000年にバレエ・カンパニーを舞台にした映画『センターステージ』でデビューした。主な出演作は02年「パイレーツ・オブ・カリビアン」、04年「ターミナル」、09年「スター・トレック」

ソーラ・バーチ

『アメリカン・ビューティー』00年

4歳でCM出演。 6歳で映画出演。 91年4000人の子役候補の中から選ばれ「愛に翼を」で気難しい役を好演し評判となる。主な作品は「パトリオット・ゲーム」、「今そこにある危機」、「クリスマスに万歳」、00年『アメリカン・ビューティー』

ソフィア・ローレン

『NINE』10年

1934年イタリア出身。「クォ・ヴァディス」で映画デビュー。「ナポリの饗宴」に出演してイタリアで火が着き始め、55年「河の女」で世界的にも名前が知られる。57年「誇りと情熱」でハリウッドデビュー。以降、演技面でも実力を発揮して数々の賞を受賞。イタリアを代表する大女優となった。

ソフィー・オコネドー

『イーオン・フラックス』06年

1969年イギリス生まれ。「ホテル・ルワンダ」(04)で、アカデミー賞最優秀助演女優にノミネート。「ホテル・ルワンダ」以前は「ジャッカル」(97)、「墜天使のパスポート」(02)、などに出演。その他、舞台、テレビ、ラジオ番組など幅広く出演。

ソフィー・マルソー

『ワールド・イズ・イナフ』00年

1966年パリ生まれ。13歳の時『ラ・ブーム』で映画デビュー。85年の『狂気の愛』でマドリード映画祭賞受賞。 95年に『ブレイブハート』でアメリカ映画に進出。 その他の作品は84年『恋にくちづけ』、86年『地獄に陥ちて』、88年『スチューデント』、94年『三銃士』、97年『アンナ・カレーニナ』、00年『ワールド・イズ・イナフ』

ソン・ヘギョ

グランド・マスター』13年

1982年生まれ、韓国ソウル出身。モデルの後、1996年ドラマ「初恋」でデビュー。2000年ドラマ「秋の童話」、2001年ドラマ「ホテリアー」、2003年ドラマ「オールイン」、2004年ドラマ「フルハウス」などに出演。映画デビューは2005年「僕の中心は、君だ」。2013年に香港映画「グランド・マスター」に出演。


映画の部屋トップ    トップページ