映画俳優のプロフィール

男優編 ア~オ


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優   ア行  カ行  サ行  タ行
 ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行
女優  ア行   カ行  サ行  タ行
 ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行
 


名  前

    最近の出演作品

プロフィール

アーノルド・シュワルツネガー

『シックス・デイ』00年
『コラテラル・ダメージ』02年
『ターミネーター3』03年
『エクスペンダブルズ』10年
エクスペンダブルズ3』14年
ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年

1947年オーストリア生まれ。 映画デビュー作は77年「アーノルド・シュワルツネッガーの鋼鉄の男」。続く作品の「スティ・ハングリー」でゴールデン。グローブ賞の新人賞を受賞。人気が爆発したのは84年、「ターミネーター」の殺人サイボーグ役から。以後はコメディにも新境地を作り、超売れっ子のスーパー・スターとして活躍を続けている。92年「キッチン・ウォーズ/彼女の恋は五ツ星」では長編監督にも挑んだ。主な出演作は「ツインズ」、「トータル・リコール」、「キンダガートン・コップ」、「トゥルーライズ」、「エンド・オブ・デイズ」、00年『シックス・デイ』、02年『コテラル・ダメージ』など
アーミー・ハマー

『ソーシャル・ネットワーク』11年
J.エドガー』12年
ローン・レンジャー』13年
コードネーム U.N.C.L.E.』15年

1986年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。2008年『Billy: The Early Years』でキリスト教宣教師ビリー・グラハムを演じ「Faith and Values Award」で優雅賞にノミネート。2010年『ソーシャル・ネットワーク』に出演。
アーミン・ミューラー=スタール

『ザ・バンク』09年

ロシア領プロイセンのティルジット生まれ。70年代後半まで舞台で活躍。東ドイツ時代は人気俳優として鳴らし、80作をこえる映画にも出演。映画と舞台の両方で活躍1982年の『ベロニカ・フォスのあこがれ』、1984年の『ドイツの恋』で世界的に知られる。また、『モモ』において、灰色の集団の首領役で登場。『わが心のボルチモア』では柔和な役どころで映画ファンの感動を呼ぶ。1992年『マイセン幻影』ではベルリン国際映画祭主演男優賞を受賞。続く『シャイン』のアカデミー助演男優賞ノミネート。代表作に『くたばれアマデウス!』、『KAFKA/迷宮の悪夢』、『T-REX』、『13F』などがある。
アーリス・ハワード

『きみがぼくをみつけた日』09年

1954年米ミズーリ州インデペンデンス出身。1983年「ザ・デイ・アフター」で注目される。2001年「BIG BAD LOVE」で監督デビュー。96年にデブラ・ウインガーと結婚。息子が一人いる。
RZA

フルスロットル』14年

1969年生まれ、アメリカ/ニューヨーク市出身。ヒップホップ・アーティスト、プロデューサー、ラッパー、俳優。マーシャルアーツ映画を愛好し、創作活動の面で映画からは大きな影響を受けている。彼にとっての特別な作品としては『五毒拳』、『少林寺三十六房』、『獣兵衛忍風帖』、『北斗の拳』等のカンフー映画やアニメがあり、そのことから、映画関係者から仕事を依頼されることも多い。これまで映画関連で携わった仕事は音楽製作に留まらず出演や監督にまで及ぶ。
アーロン・エッカート

『エリン・ブロコヴィッチ』00年
『ペイチェック』04年
エンド・オブ・キングダム』16年

1968年生まれ。 北カリフォルニア出身で大学で演劇と映画を学び、そこで多くのニール・ラピュートの作品に出会い出演。 『抱擁』、『In the Company Man』に加えて、他2つのニール・ラピュート作品、ケニー・ゼルウィガー共演『ペティ・サイズモア』、『僕らのセックス』、『隣の愛人』に出演。 その他の主な出演作は、ジュリア・ロバーツと共演した『エリン・ブロコビッチ』、ケイト・ブランシェット、トミー・リー・ジョーンズと共演の『ミッシング』、『ザ・コア』など。

アーロン・ポール

パパが遺した物語』15年

1979年生まれ、アメリカ/アイダホ州出身。 1990年代後半『新ビバリーヒルズ高校白書』や『メルローズ・プレイス』などの話題のドラマに出演。2008年から出演した『ブレイキング・バッド』のジェシー・ピンクマン役で知られており、2014年のゴールデングローブ賞にノミネート。2015年「パパが遺した物語」に出演。

哀川 翔

ヘルタースケルター』12年

1961年生まれ、徳島県徳島市出身。路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に所属し、『前略、道の上より』で「一世風靡セピア」メンバーとしてレコードデビュー。1986年には『青の情景』でソロデビュー。1988年、テレビドラマ『とんぼ』に出演。1990年にはその存在感と演技力を高橋伴明に見込まれ、Vシネマ『ネオ・チンピラ・鉄砲玉ぴゅ~』、映画『獅子王たちの夏』の主役に抜擢。1995年には監督デビュー。助演男優として『棒の哀しみ』や『うなぎ』といった作品にも出演し、テレビドラマやCMへの出演機会が増える。2004年に出演した映画『ゼブラーマン』で主演作品100本の快挙を成し遂げる。

浅野 和之

ステキな金縛り』11年
清州会議』13年
脳内ポイズンベリー』15年
ギャラクシー街道』15年
海賊とよばれた男』16年

1954年生まれ 東京都出身。しなやかな身体、穏やかな声、穏和な顔立ち、職人的な役作りで知られ、小劇場の世界にはなくてはならない存在。舞台上での圧倒的な信頼感と、気さくな人柄で、多くの役者からも信頼を得ている。三谷幸喜作品の常連として『HR』などでも本領を発揮。2005年には『12人の優しい日本人』などの演技で第40回紀伊國屋演劇賞個人賞・第13回読売演劇大賞最優秀賞、2010年には「叔母との旅」で第18回読売演劇大賞最優秀賞を受賞した。

浅野 忠信

『剣岳 点の記』09年
『マイティー・ソー』11年
ステキな金縛り』11年
あなたへ』12年
清州会議』13年
ルパン三世』14年

1973年生まれ神奈川県出身。1988年、タレントのマネージャーをしていた父親に勧められ、テレビドラマ『3年B組金八先生III』のオーディションを受け合格しデビュー。1990年『バタアシ金魚』で脇役として映画デビュー。1996年、『Helpless』で映画初主演。クリストファー・ドイル監督『孔雀』(1999年)等でも主演を務め、国際的にも注目を高めていった。1997年、日本アカデミー賞話題賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞受賞。2004年、初監督作品『トーリ』を制作。ドキュメンタリーやアニメーションが織り込まれた5話のオムニバス作品。

アシュトン・カッチャー 

『バレンタインデー』10年
『kiss & Killl』10年
抱きたいカンケイ』11年

1978年アメリカ/アイオワ州シダーラピッズ出身。CMや一流ブランドのモデルを務めて名を売る。98年放送開始のTVシリーズ「That '70s Show」でレギュラーの役を獲得、人気者へ。翌年には「エクスタシーをさがして」で小さな役ながら映画デビューも果たす。00年、ショーン・W・スコットと共演したおバカ・コメディ「ゾルタン★星人」で記念すべき映画初主演を飾る。この作品は全米初登場2位というスマッシュ・ヒットを記録、ハリウッドにおけるアシュトン・カッチャーの地位を確かなものとする。その後も主演作「ジャスト・マリッジ」(03)、「バタフライ・エフェクト」(04)などでヒットを飛ばし、俳優として着実に成長。
アダム・サンドラー

『ビッグ・ダデイ』00年
『Mr. ディーズ』03年
ジャックとジル』12年
GROWN UPS 213年
ブレンデッド』14年

1966年ニューヨーク生まれ。学生時代からスタンダップ・コメディアンとしてコメディアン・クラブの舞台に立つ。1995年「アダム・サンドラーはビリー・マジソン/一日一膳」で映画デビュー。主な出演作は「俺は飛ばし屋」、ドリュー・バリモアと共演した「ウェディング・シュガー」、「ウォーター・ボーイ」、 「ダーティー・ボーイズ」、00年『ビッグ・ダディ』など

アダム・スコット

Life!』14年

1973年生まれ、アメリカ/カリフォルニア州出身。映画やテレビで活躍し、シリアスな役柄からコミカルな役柄まで幅広い演技を披露して現在までの出演作品の数は、若手にしては多く、映画とテレビを合わせると50本以上にも及ぶ。近年ではコメディ映画の出演が目立ち、ウィル・フェレルやセス・ローゲンなどの人気コメディ俳優らと共演している。

アダム・ドライバー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒.』16年
ヤング・アダルト・ニューヨーク』16年

1983年生まれ、アメリカ出身。米版“カンバーバッチ”とも言われるが、売れるのが遅れた遅咲き俳優。本格長編映画デビューはレオナルド・ディカプリオ主演の『J・エドガー』で、当時28歳。そして、翌年から人気テレビシリーズの『GIRLS/ガールズ』で主人公の相手役を務め、徐々にその名を知られる。また、低予算ながらも絶賛された『フランシス・ハ』や、スティーブン・スピルバーグ監督の『リンカーン』、への出演など作品に恵まれ、着実にハリウッドの人気俳優となる。

アダム・ビーチ

『ウィンド・トーカーズ』02年
カウボーイ&エイリアン』11年

1972年カナダのマニトーバ州ウィニペグ生まれ。98年サンダンス映画祭の観客賞、映像作家トロフィー賞受賞作『スモーク・シグナルズ』の主演で注目される。94年『スクワント 伝説の勇者』、アメリカ・インディアン映画祭の主演男優賞獲得の94年『Dance Me Outside』の他、99年『ミステリ、アラスカ』、00年『スノー・ステーション』、『The Art of Woo』、01年『Now & Forever』がある。TV映画の出演、TVシリーズのゲスト出演も多く、またジーザス・マーフィーという名のバンドのリード・ボーカル&ギタリストとしても活動している。
阿南 健治

ステキな金縛り』11年
清州会議』13年
ギャラクシー街道』15年

1962年生まれ、大分県竹田市出身。 大衆演劇の巡業時代を経て蜷川幸雄スタジオのオーディションに合格し、劇団員に。20代後半の時三谷幸喜と出会い、劇団「東京サンシャインボーイズ」に所属し、多数の芝居に出演。深夜枠のテレビドラマにも出演するようになる。1994年に劇団解散(休団)以降は、三谷作品を中心としたテレビドラマや映画・舞台と幅広く活躍中。物腰柔らかで温和な笑顔が特徴で、三谷幸喜や元劇団員からは「癒し系」と評されている。
阿部 サダヲ

アンフェア2』11年
謝罪の王様13年
アンフェアthe end』15年
殿、利息でござる』16年

1970年生まれ、千葉県松戸市出身。 92年、舞台『冬の皮』でデビュー。同じ大人計画の俳優らと「グループ魂」というバンドを95年に結成し、ボーカルの「破壊」として活動。05年には、『君にジュースを買ってあげる』で第56回NHK紅白歌合戦出場。00年、宮藤官九郎の作品、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演し、以降、宮藤官九郎の作品には、常連出演者。06年、テレビドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』、07年、『舞妓Haaaan!!!』で、映画初主演。第31回日本アカデミー賞主演男優賞優秀賞受賞。10年NHKドラマ『離婚同居』で、11年『マルモのおきて』)で連続ドラマ初主演。
阿部 力

劇場版MOZU』15年

1982年中国人の父と中日ハーフの母親のもとに中国黒竜江省で生れる。9歳で日本へ移住、その後帰化。 2005年TVドラマ『花より男子』でF4の美作あきら役。2015年「劇場版 MOZU」村西悟役。
阿部 寛

ステキな金縛り』11年
テルマエ・ロマエ』12年
テルマエ・ロマエ2』14年
ふしぎな岬の物語』14年
エヴェレスト 神々の山嶺』16年

1964年生まれ 神奈川県横浜市出身。85年、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のモデルとして活躍。93年、舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』での部長刑事役で主演。95年のNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』で有能な老中松平乗邑役を好演し、時代劇への出演も増え、特に大河ドラマにはその後『元禄繚乱』(99年)、『武蔵 MUSASHI』(03年)、『義経』(05年)、『天地人』(09年)など立て続けに出演。00年、仲間由紀恵と共演したドラマ『TRICK』では、劇中で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用するなど徹底して三枚目の役を熱演した。
綾野 剛

ヘルタースケルター』12年
横道世之介』13年
ルパン三世』14年
天空の蜂』15年
闇金ウシジマくん Part3』16年
闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』16年

1982年生まれ、岐阜県出身。03年『仮面ライダー555』で俳優デビュー。04年ドイツの長編『Valley Of Flowers』に出演。06年「全速力海岸」に主演。同年10月、『イヌゴエ』でTVドラマ初主演。07年、初主演の映画『Life』が公開、08年『奈緒子』では、三浦春馬のライバル役を演じた。『魁!!男塾』では、初のアクションに挑戦、『アクエリアンエイジ劇場版』『愛のむきだし』『ロックンロールダイエット』他の出演作が続く。09年『クローズZERO II』『TAJOMARU』では初の時代劇に出演。『渋谷』では主演。10年『Mother』では衝撃的な幼児虐待男、続いて『GOLD』など出演。
新井 浩文

ヘルタースケルター』12年
永遠のゼロ』13年
春を背負って』14年
HERO(2015)』15年

1979年生まれ、青森県出身。19歳のときに上京し、01年公開の映画『GO』で映画デビュー。その後も映画を中心に活躍。 02年、『青い春』で映画初主演(松田龍平とW主演)。03年には同映画で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞。作家・花村萬月の芥川賞受賞作品を映画化した05年公開の映画『ゲルマニウムの夜』では単独初主演を果たす。同作品は第18回東京国際映画祭に出品された。11年公開のロシア・ドイツ合作映画『ヤクザガール』で日本国外の映画に初出演。
荒川 良々

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』16年

1974年生まれ、佐賀県小城市出身。映画・ドラマ・CMに多数出演。2008年公開の映画『全然大丈夫』で初の主役を演じる。『私は貝になりたい』(2008年)、『謝罪の王様』(2013年)、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016)などに出演。
アラン・アーキン

アルゴ13年
インクレディブル・ワンダーストーン』13年
クーパー家の晩餐会』16年
ジーサンズ はじめての強盗


 
1934年生まれ、アメリカ/ニューヨーク出身。。地方巡業を経てオフ・ブロードウェイからブロードウェイに進出。63年にはトニー賞とシアター・ワールド賞に輝く。66年「アメリカ上陸作戦」で映画デビュ-を飾り、アカデミー主演賞ノミニーとゴールデングローブ賞を受賞。以降はどんなジャンルでもこなす俳優として多くの作品に出演。68年の「愛すれど心さびしく」では再び名演を披露してアカデミー主演賞にノミネートされ、NY批評家協会賞を受賞。一方でオフ・ブロードウェイで演出を手掛け、70年にはオビー賞の演出賞を受賞。2006年の「リトル・ミス・サンシャイン」で久々にオスカー受賞。
アラン・アルダ

ペントハウス』12年
ブリッジ・オブ・スパイ.』16年

1936年生まれ、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、監督。『M*A*S*H』に出演した11年間に、アルダはエミー賞に21度ノミネートされ、そのうち5度受賞した。彼は、同じシリーズでエミー賞を演技、脚本、監督の3部門で受賞した初めての人物。04年には、映画『アビエイター』の上院議員オーウェン・ブリュースター役で初めてアカデミー助演男優賞にノミネートされた。TVドラマ『ザ・ホワイトハウス』に、04年の第6シーズンから共和党の上院議員アーノルド・ヴィニック役でレギュラー出演。06年にはこの役でエミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。
アラン・リックマン

『ハリーポッターと賢者の石』01年
『ハリーポッターと秘密の部屋』02年
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』04年
『ハリーポッターと炎のゴブレット』05年
『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』07年
『ハリーポッターと謎のプリンス』09年
モネ・ゲーム』13年
大統領の執事の涙』14年

1946年 イギリス/ロンドン生まれ。 デザイン学校でグラフィック・デザインを学び、デザイナーとなったが演劇に目覚め、26歳で王立演劇アカデミーに入る。74年に初舞台を踏み、以降はイギリスを中心に活躍。87年の『危険な関係』の舞台で高い評価を得た。その舞台を見たジョエル・シルヴァーらによって88年「ダイ・ハード」のテロリスト・リーダー、ハンス・グルーバー役に抜擢され映画デビューし、一躍注目される。以降、「ロビン・フッド」など冷酷な悪人役が多いが、確かな演技力で多彩に出演している。
アル・バチーノ

『インサイダー』00年
『シモーヌ』03年
『オーシャンズ13』07年
ジャックとジル』12年

1940年ニューヨーク生まれ。67年に舞台デビュー。 映画は68年に『ナタリーの朝』でデビューし71年の『哀愁の街角』で初主演。73年『セルピコ』でゴールデングローブ賞、74年『ゴッド・ファーザーPartⅡ』、75年『狼たちの午後』、79年『ジャスティス』でアカデミー賞にノミネートされる。 主な出演作は90年『ディック・トレーシー』、92年『摩天楼のを夢見て』、96年『訣別の街』、97年『フェイク』、『ディアボロス』、99年『エニイ・ギブン・サンデー』、00年『インサイダー』
アルバート・フィニー

『エリン・ブロコビッチ』00年
『ビッグ・フィッシュ』04年
ボーン・レガシー』12年
007スカイフォール』12年

イギリスのサルフォード生まれ。20歳の時に『ジュリアス・シーザー』で初舞台。 映画デビュー作は『The Entertainer』。 主な作品は60年『土曜の夜と日曜の朝』、67年『いつも二人で』、70年『クリスマス・キャロル』、74年『オリエント急行殺人』、90年『ミラーズ・クロッシング』、92年『リッチ・イン・ラブ』、94年『明日に向かって』、00年『エリン・ブロビッチ』
アルフレッド・モリナ

『プリンス・オブ・ペルシャ』10年
『魔法使いの弟子』10年

1953年生まれ。 イギリス/ロンドン出身。舞台出身でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台も踏んでいる。98年にはブロードウェイ・デビューを飾り、賞賛を得た。81年「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の端役で映画デビューを果たし、以来「マーヴェリック」、「ブギーナイツ」、「ショコラ」など様々なジャンルの作品に出演。ディエゴ・リベラを好演した「フリーダ」では各映画賞の受賞候補に名を連ね、「スパイダーマン2」のドクター・オクトパス役でも強烈な印象を残している。
アレクセイ・グシュコフ

『オーケストラ』10年

1958年、ポーランド生まれ。モスクワにあるゴーゴリ・シアター及びプーシキン・シアターに出演。03年以降は、モスクワ芸術下偽証に出演し、舞台で30以上の役を演じてきた。85年より映画に出演し今日まで40分以上の映画に出演。主な出演作は「Infidelity」08年、「The One Who Switches Off The Light」08年、「The Weather Station」09年など。
アレック・オロックリン

カレには言えない私のケイカク』10年

1975年生まれ オーストラリア/シドニー出身。主な映画出演作は、巨大怪物 マンシング (05)、臨死 (07)、ホワイトアウト(09)、 カレには言えない私のケイカク (10)など。
アレック・ボールドウィン

『アビエイター』05年
『グッド・シェパード』07年
『恋するベーカリー』10年
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15年

1958年ニューヨーク生まれ。86年の舞台「ルート」でシアター・ワールド賞を受賞。86年「ルルよ永遠に」で映画デビュー。90年「レッド・オクトーバーを追え」で注目を集め有名に。91年「あなたに恋のリフレイン」で共演したキム・ベイジンガーと結婚。弟のウィリアム・スティーブも俳優として活躍。
アレックス・ハウス

『トイレット』10年

1986年生まれ。カナダ、トロント出身。女優をしていた友人の母親に勧められ、11歳の時にエージェントに入る。テレビドラマにてロシアの子役でデビュー。カナダを中心に数々のテレビドラマ、映画に出演。主な出演作に映画「The Safety of Object」(01)、テレビドラマ「Degrassi:The Next Generation」(03)がある。
アレッサンドロ・ニボラ

『ココ・シャネル』09年

1973年アメリカ・ボストン出身。フィリップ・セクター・アカデミー高校を卒業後、イェール大学に入り、英語で学位を取得。14歳の時からユージーン・オニール・シアター・センターでプロの俳優として活躍。97年公開の『フェイス/オフ』で映画デビュー、ニコラス・ケイジの弟役で注目を集める。主な出演作は01年「ジュラシック・パークⅢ」、05年「Goal」、07年「Goal2」、08年「アイズ」
アンセル・エルゴート

The Fault in Our Stars』14年
ベイビー・ドライバー』17年

1994年生まれ、アメリカ・ニューヨーク市出身。2013年公開の『キャリー』で映画デビュー。2014年の『ダイバージェント』に出演、また、作家ジョン・グリーンの同名小説を原作とする2014年のロマンス映画『The Fault in Our Stars』に主演した。
アンソニー・クイーン

『ボディーガード』04年

1915年、メキシコのチワワ生まれ。52年「革命児サパタ」でマーロン・ブランドと共演し、アカデミー助演男優賞を受賞。54年「道」では野性的な主人公を演じ、強烈な印象を残す。56年「炎の人ゴッホ」でもアカデミー助演男優賞を受賞。「野性の息吹き」(57)、「その男ゾルバ」(64)の演技でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。そのほかの代表作に「ナバロンの要塞」(61)、「アラビアのロレンス」(62)など。晩年の出演作には「ラスト・アクション・ヒーロー」(93) 、「サムバディ・トウ・ラブ」(94)、「雲の中で散歩」(95)などがある。
アンソニー・ホプキンス

『ハンニバル』01年
『アトランティスのこころ』02年
『9デイズ』02年
『レッド・ドラゴン』03年
『白いカラス』04年
『マイティー・ソー』11年
REDリターンズ』13年
トランスフォーマー/最後の騎士王』17年

1937年イギリスのウェールズ生まれ。 ローレンス・オリビエの代役に抜擢された『死の舞踏』をはじめ数々のナショナル・シアターの舞台に出演。 映画デビューは68年『冬のライオン』、その後は72年『戦争と冒険』、77年『遠すぎた橋』、80年『エレファントマン』、90年『逃亡者』、などに出演。91年『羊たちの沈黙』でアカデミー主演男優賞を受賞。93年『日の名残』、95年『ニクソン』でも同部門の候補に上がる。 近作は0年『タイタス』、01年「ハンニバル」、02年「アトランティスのこころ」、「9デイズ」
アンソニー・マッキー

『イーグル・アイ』08年
『ハート・ロッカー』10年
アジャストメント』11年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
クーパー家の晩餐会』16年
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1979年生まれ アメリカ/ルイジアナ州出身。舞台俳優としてオフ・ブロードウェイで活躍し、02年にオビー賞を受賞している。09年公開映画『ハート・ロッカー』で、インディペンデント・スピリット賞にノミネートされた。しかし03年に一度ノミネートされており、これは二度目である。また、「ノトーリアスB.I.G.」ではヒップホップMCの2パック役で出演している。主な出演作はミリオンダラー・ベイビー (04)、イーグル・アイ(08)、ハート・ロッカー (09) 、アジャストメント(2011)。
アンディ・ガルシア

『コンフィデンス』04年
『オーシャンズ12』05年

1956年キューバ生まれ。 父親は弁護士だったが、カルロス政権から逃れるため、彼が5歳の時に一家でマイアミに移住する。フロリダ国際大学で演技を学び、78年にはロサンジェルスへ。その後も演劇に出演しながらTVなどに出演。86年、「800万の死にざま」で注目され、翌年「アンタッチャブル」のストーン役で一躍スターに。その後「ブラック・レイン」を経て、90年「ゴッドファーザーPARTⅢ」でアカデミー助演賞にノミネート。以降、出演作で深い印象を残し活躍を続ける。
アンディ・ラウ

『LOVERS』04年

1961年香港生まれ。TVBの俳優養成所に入学。卒業後は多くのTVドラマで活躍。映画で注目されたのが82年の「望郷」からで、その後、香港メジャー作品に出演が続き、日本でも人気が上昇。以降、どんなジャンルでも意欲的に挑戦している。また歌手としても精力的に活動。20枚以上のCDを発表している。また91年には、自らの映画プロダクション“天幕”を起し、その第一作目として「神鳥伝説」を発表。しかし、「神鳥聖剣」製作後、経営難がささやかれ、現在は役者に専念とのこと。
安藤 政信

セーラー服と機関銃 -卒業-』16年
闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』16年

1975年生まれ、神奈川県川崎市出身。1996年、映画『キッズ・リターン』でデビュー。2000年に単発ドラマ『学校の怪談 春の呪いスペシャル』に出演してから全くテレビドラマに出演しておらず、映画を中心に活動していた。2012年、ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』で13年ぶりにドラマ出演することとなった。
アントニオ・バンデラス

『バリスティック』03年
『レジェンド・オブ・メキシコ』04年
エクスペンダブルズ3』14年

1960年、スペイン出身。『セクシリア』(82)で注目され、続く『マタドール』(86)、『欲望の法則』(87)、『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(88)、『アタメ』(90)に立続けに出演。『アタメ』でハリウッドからも注目を浴び、当時英語がまったく喋れなかったにもかかわらず『マンボ・キングス/わが心のマリア』(92)でハリウッド・デビュー。その後『フィラデルフィア』(93)、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(94)等に出演。95年に『デスペラード』(95)で、初の主演。他の主演作に『13ウォリアーズ』(99)、『暗殺者』(95)、『マイ・スウィート・ガイズ』(99)、『スパイキッズ』シリーズ、『エビータ』(96)、『マスク・オブ・ゾロ』(98)、『ファム・ファタール』(02)。
アンドリュー・ガーフィールド

『ソーシャル・ネットワーク』11年
わたしを離さないで』11年
アメイジング・スパイダーマン』12年
アメイジング・スパイダーマン2』14年
ハクソー・リッジ』17年

1983年生まれ アメリカ/カリフォルニア州出身。数々のTVシリーズにも出演しロバート・レッドフォード監督作「大いなる陰謀」(07)で劇場長編デビュー、「BOY A」で映画初主演を飾る。その後もヒース・レジャーの遺作「Dr.パルナサスの鏡」やキーラ・ナイトレイ共演の「わたしを離さないで」に出演し、デヴィッド・フィンチャー監督の「ソーシャル・ネットワーク」ではゴールデン・グローブ助演男優賞にノミネートされるなど一躍その名を広める。さらに、再始動となった新スパイダーマンの主人公に抜擢され、注目若手スターのひとりとして大躍進。
アンドレ・ブラウアー 

『ソルト』10年

1962生まれ アメリカ/イリノイ州シカゴ出身。
アントン・イェルチン

『アトランティスのこころ』02年

ロシアのスケートチャンピオンの両親と生後6ヶ月でアメリカに移住。デビュー作は「A Man Is Mostly Water」。わずか11才ながらこの2年間で既に7本の映画に出演した。01年「15ミニッツ」、『Delivering Milo』、『A Time for Dancing』、02年『マルホランド・ドライブ』、『スパイダー』、に出演。その他数多くのTV番組にも出演、ヒット・シリーズ番組『E.R.緊急救命室』へのゲスト出演もある。
イアン・マクシェーン

パイレーツオブカリビアン4』11年

1942年生まれ イングランド・ブラックバーン出身。「俳優志望」(62)で映画に初出演。英米のTVドラマに出演し、演出やプロデュースにも携わる。TVシリーズ「Deadwood」で04年度ゴールデングローブ賞男優賞を獲得。近年の映画では「タロットカード殺人事件」「デス・レース」のほか、「シュレック3」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」「カンフーパンダ」「コララインとボタンの魔女」で声優としても活躍し、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4弾に黒ひげ役で出演。
イアン・マクディアミッド

『スター・ウォーズ』05年

1944年スコットランド生まれ。ジョージ・ルーカスとの初仕事は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の銀河皇帝役。その後、『スター・ウォーズエピソード1/ファントム・メナス』(99)、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(02)にも同役で出演。映画だけでなく、舞台俳優および演出家として大成功のキャリアをおさめているマクダーミドは、1990年から2002年まで、ロンドン北部のイズリントンにある国際的に有名なアルメイダ・シアターの芸術監督をジョナサン・ケントと共同でつとめた。
イアン・マッケラン

『ロード・オブ・ザ・リング』04年
『ダ・ヴィンチ・コード』06年

1939年、イギリスのランカシャー生まれ。幼い頃から演劇活動を始め、大学在学中に学生演劇に出演。卒業後、「エドワード二世」「オセロ」など数々の舞台に出演し、舞台俳優としてキャリアをスタートさせる。81年、「Priest of Love」で映画デビュー以来、「ザ・キープ」(83)「プレンティ」(85)「スキャンダル」(89)「ラスト・アクション・ヒーロー」(93)「シャドー」(94)「恋の闇 愛の光」(95)「リチャード三世」(95)「ベント 堕ちた饗宴」(97)「ゴールデンボーイ」(98)「X-メン」(00)「X-MEN2」(03)など様々なジャンルの作品に出演。新作は、「Emile」(03)。
イーサン・サプリー

『アンストッパブル』11年

1976年生まれ アメリカ/ニューヨーク市マンハッタン出身。高校の演劇ですでに演技を始めていたサプリーは、16歳の時に友人であったジョバンニ・リビシに薦められて演技クラスを専攻する。その後、ケヴィン・スミス監督でジェイソン・リーやベン・アフレック出演のコメディ映画「モールラッツ」で映画デビュー。その出演をきっかけでその後のスミス監督のいくつかの作品にも顔を出している。1994年からは、日本でも放映された人気テレビシリーズ「ボーイ・ミーツ・ワールド」に何度かゲスト出演した。太った体格を生かした役柄が多く、多くのスターたちとの共演を果たしている。
イーサン・フォーク

『トレーニング・デイ』01年
『テイキング・ライブス』04年

1970年テキサス州オーステイン生まれ。14歳の時に「工クスプローラース」でリバー・フェニックスと共演。 89年、ニューヨーク大学入学を機に「いまを生きる」でスクリーンに力ムバックし、一躍ティーンのアイドル的存在になる 90年代前半は「ホワイトファンク」(91)「生きてこそ」(93)「リアリテイ・バイツ」(94)などの良質な作品でその存在感を強くアピールした。 ベルリン映画祭で監督賞を受賞した「恋人までの距離くディスタンス〉」(95)では、若々しい演技で好評を博す。 最近では異色の近未来映画「ガ夕力」(97)「大いなる遺産」(98)「ニュートン・ボーイズ」(98)「ヒマラヤ杉に降る雪」(00)「ハムレット」(01)など役柄の幅が広がっている。 
イーライ・ウォラック

『ウォール・ストリート』11年

1915年生まれ アメリカ/ニューヨーク市ブルックリン出身。戦後の45年にブロードウェイ・デビューを果たし、シェイクスピアからコメディまで幅広いジェンルで好演を続けた。47年にリー・ストラスバーグと共にアクターズ・スタジオを創設。スタニスラフスキー演技法の先駆者のひとりとして評価を得た。56年、親友のエリア・カザン作品「ベビイドール」で映画デビュー。舞台で培った演技力とワイルドな風貌で「荒野の七人」、「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」など、悪党役で強烈な印象を残す。以降、性格俳優の先頭を走り続けて多くの作品に好演。近年では90年の「ゴッドファーザーPARTIII」で、コルネオーネ・ファミリーを裏切る敵役を演じた。
井浦 新

すーちゃん・まいちゃん・さわ子さん』13年
横道世之介』13年
ふしぎな岬の物語』14年

1974年生まれ、東京都出身。俳優、ファッションモデル、ファッションデザイナー。俳優業では、99年公開の『ワンダフルライフ』のオーディションを受け、映画初主演。02年公開の『ピンポン』で注目を集め、05年に発売された書籍『メガネ男子』(アスペクト)にて、「好きなメガネ男子」1位になっている。04年公開の『青い車』では、セルフスタイリングで自身のブランドであったREVOLVERを着用して出演している。近年は、テレビドラマや舞台にも出演し、活動の幅を広げている。
井川 比佐志

『悪人』10年
春を背負って』14年

1936年生まれ中国・旧満州、奉天出身。俳優座養成所に第7期生として入所。田中邦衛とは同期。58年、俳優座の座員に昇格。62年、安部公房原作・脚本、勅使河原宏監督の映画『おとし穴』に主演し、注目を浴びる。73年に俳優座を退団、田中邦衛らと共に「安部公房スタジオ」の旗揚げに参加した後、現在はフリー。演劇界の数少ない庶民派として確かな演技で出演作品を支えているバイプレイヤーの第一人者である。『どですかでん』以降の黒澤明監督の諸作品での演技が印象的である。TV・映画でのベテラン刑事役が名古屋章、藤岡琢也と並んで多かった。
池内 博之

グッドモーニングショー』16年

1976年生まれ、茨城県勝田市出身。モデルとして活動した後、1997年のテレビドラマ『告白』で俳優デビュー。映画『13の月』では初監督を務めた。『ハンサム★スーツ』(2008年)、『 桜田門外ノ変』(2010年)、『グッドモーニングショー』(2016年)などに出演。
池内 万作

『悪人』10年

1972年生まれ東京都出身の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。1995年(デビュー作品は『君を忘れない』)。デビュー後はインテリ役や嫌味な悪役が似合うニヒルな風貌となり、その手の役柄が続いたのでニヒルな若手悪役として認知された。代表作として『こちら本池上署』シリーズ(TBS)、映画『光の雨』、『ゴジラ×メガギラス』、『この世の外へ~クラブ進駐軍~』、『犬神家の一族』がある。特に『こちら本池上署』での役柄は好評を博し、現在まで全シリーズに出演している。自身のホームページ「万でした~お届け!~」ではユーモアが溢れ、サービス精神旺盛な才能を披露している。
池松 壮亮

劇場版MOZU』15年

1990年生まれ、福岡県出身。2003年、ハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演。2007年、大河ドラマ『風林火山』では武田勝千代役。2006年『新選組!! 土方歳三 最期の一日』で市村鉄之助役。2014年、映画『ぼくたちの家族』や『紙の月』などの演技でブルーリボン賞やキネマ旬報ベスト・テンなど日本の主要映画賞で4つの助演男優賞を受賞。
石黒 賢

』11年

1966年生まれ東京都出身。父がプロテニスプレーヤーの石黒修。デビュー当時は「好青年」「善人」役を演じることが多かったが、90年代後半から徐々に「悪役」に挑戦する機会も得て、その演技の幅も広がった。また、さわやかな印象を持ち味にしているが体毛が濃く、特に胸毛と眉毛が濃い。主な出演作はドラマ『振り返れば奴がいる』などではその濃い胸毛がかなり露出されており、胸毛俳優としても認知されている。ホワイトアウト(00年)LIMIT OF LOVE 海猿(06年)60歳のラブレター(09年) ジャイブ 海風に吹かれて(09年) THE LAST MESSAGE 海猿(10年)など。
石坂 浩二

『沈まぬ太陽』09年

1941年東京都出身。58年、ドラマ『お源のたましい』に通行人のエキストラでデビューし、大学卒業後に劇団四季に入団。劇団では演出部に所属し、演出家・浅利慶太のサポートを務める。在籍中に台本・作詞を手がけた子供向けミュージカル『王子とこじき』は現在もなお上演され続けている。舞台を離れてからは、映画『日も月も』『風の慕情』、NHK大河ドラマ『天と地と』『元禄太平記』『草燃える』などに出演し、俳優としての地位を築く。大河ドラマで主演3回は最多であり、他に多数の助演でも出演がある。70年代前半にはTBSの人気タレント調査で3年連続1位になるなど、一般人気はアイドル的な盛り上がりを見せる。76年には、映画『犬神家の一族』に金田一耕助役で主演し、本作は空前の大ヒットを記録。
石田 卓也

』11年

1987年生まれ、 愛知県出身。 愛知県北名古屋市出身002年の第15回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において読者投票の1位を獲得し続け、フォトジェニック賞を受賞したことを機に芸能界入り。05年、TBS系列テレビドラマ『青春の門・筑豊編』でデビュー。同年公開された映画『蝉しぐれ』での演技が認められ、キネマ旬報新人賞を獲得した。06年以降はテレビドラマ『ガチバカ!』、映画『ラフ ROUGH』、『夜のピクニック』などに出演。映画『グミ・チョコレート・パイン』では、10kg近く体重を増やして役作りをしている。また、劇場版アニメ『時をかける少女』では声優もこなすなど、映画出演を中心に幅広く活動している。
石橋 凌

杉原千畝.』15年

1956年生まれ、福岡県久留米市出身。 1980年代に熱狂的な支持を得た伝説のロックバンドARBのボーカルである。松田優作が監督をつとめた映画『ア・ホーマンス』に出演。優作から厳しい指導を受けて演じ切り、同作でキネマ旬報新人男優賞を受賞し、その後本格的にスクリーン進出。大河ドラマ『武田信玄』、映画『ボクの女に手を出すな』『Aサインデイズ』等に出演した。
石橋 蓮司

『今度は愛妻家』10年
『アウトレイジ』10年
探偵はBarにいる』11年
人類資金』13年
俺はまだ本気出してないだけ13年
春を背負って』14年
超高速!参勤交代』14年
ふしぎな岬の物語』14年
天空の蜂』15年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1941年東京都出身。1954年、劇団若草に所属し、映画『ふろたき大将』などに出演。65年、劇団青俳の養成所に入所。1968年、蜷川幸雄、清水邦夫らによる劇団現代人劇場に参加し頭角を現す。72年には蜷川らと劇結社櫻社を結成。76年には緑魔子らと劇団第七病棟を結成。唐十郎、山崎哲作品等を上演し、石橋は演出も担当。主な映画出演作は「映画 クロサギ」(08年)、「まぼろしの邪馬台国」(08年)、「20世紀少年」(08-09年)、「劒岳 点の記」(09年) 、今度は愛妻家(10年)
石丸 幹二

ギャラクシー街道』15年

1965年生まれ。愛媛県新居浜市出身。俳優・歌手。1990年、劇団四季『オペラ座の怪人』のラウル役で舞台デビュー。2013年、ドラマ「半沢直樹」、2015年大河ドラマ「花燃ゆ」、映画は2015年「王妃の館」、「ギャラクシー街道」などに出演。
泉谷 しげる

後妻業の女』16年

1948年生まれ、東京都目黒区出身。シンガーソングライター(主にフォークソング)、俳優、タレント。主な映画は、ハチ公物語-1987年、ゴジラ FINAL WARS-2004年、ニセ札-2009年、後妻業の女-2016年などに出演。
伊勢谷 友介

清州会議』13年
利休にたずねよ13年
ジョーカー・ゲーム』15年
劇場版MOZU』15年
忍びの国』17年

1976年生まれ、東京都出身。ファッションモデルとしてデビューし、その後は主に俳優として活動。09年、NHKのドラマ『白洲次郎』の三部作に、テレビドラマ初出演。翌10年には、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役に抜擢され、第三部より出演。翌年2月に映画『あしたのジョー』の力石徹の役作りのために、3か月以上にもおよぶ過酷なトレーニングを行い、減量して撮影に臨んだ。
市川 海老蔵

利休にたずねよ13年

1977年生まれ、東京都出身。歌舞伎俳優。第11代目市川海老蔵。NHK大河ドラマ「花の乱」にて足利義政の青年時代を。平成15年NHK大河ドラマ「武蔵」で宮本武蔵を。平成22年日本テレビ松本清張生誕100年記念ドラマ「霧の旗」にて主演。
市川 猿之助

超高速!参勤交代』14年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1975年生まれ、東京都出身。12年、四代目市川猿之助を襲名。07年にNHK大河ドラマ『風林火山』で武田晴信を演じて以降、歌舞伎に限定せず、テレビドラマ、映画、現代劇などに出演するようになる。主な映画出演は天地明察 (12年) 、シネマ歌舞伎・ヤマトタケル (13年)、超高速!参勤交代 (14年) 他。
市川 月之介

さくら橋』13年

1969年生まれ、新潟県出身。歌舞伎役者。屋号は澤瀉屋。近年は歌舞伎のみならず、朗読劇や日本舞踊・西洋舞踊、新派・新劇やテレビ時代劇にいたるまで活躍の場を広めている、猿翁一門の若手の成長株である。
市村 正親

ステキな金縛り』11年
テルマエ・ロマエ』12年
のぼうの城』12年
ATARU13年
テルマエ・ロマエ2』14年
高台家の人々』16年

1949年生まれ 埼玉県川越市出身。1973年、劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター』のオーディションを受け合格、後にヘロデ役を獲得してデビュー。『オペラ座の怪人』ではタイトルロールを演じた。1989年、『第40回NHK紅白歌合戦』(NHK紅白歌合戦)に歌手として出場した。この時の曲は「オペラ座の怪人」。
イ・テソン

『あなたを忘れない』07年

1985年生まれ。03年にドラマ「走れ、うちの母ちゃん」でデビュー。04年「スーパースター カム・サヨン」で映画デビュー。05年「サランニ」で双子の高校生役を一人二役で演じ、高く評価される。
伊藤 淳史

『踊る大捜査線-3』10年
ビリギャル』15年
劇場版MOZU』15年

1983年生まれ千葉県船橋市出身。『とんねるずのみなさんのおかげです』の、チビノリダー役で知名度を上げ、00年秋から「カロリーメイト」のCMで人気を決定的に。97年、映画『鉄塔 武蔵野線』で映画初主演、00年映画『独立少年合唱団』で、ベルリン国際映画祭の「アルフレート・バウアー賞」受賞。01年、NHKドラマ『僕はあした十八になる』で第28回放送文化基金の金賞および男優演技賞をはじめ多数の演技賞を受賞。05年、ドラマ『電車男』の主演で大きな話題を呼びNHK大河ドラマ『義経』にも出演。両者で実弟の伊藤隆大との共演を果たした。06年には、ドラマ『西遊記』に出演、ドラマ初主演は08年『チーム・バチスタの栄光』。
伊藤英明

テラフォーマーズ』16年
3月のライオン 前編』17年

1975年生まれ生ま、岐阜県出身。2000年、ドラマ『YASHA-夜叉-』でテレビドラマ初主演を果たし、映画『ブリスター!』で映画初主演。この映画で高崎映画祭新人賞を受賞。2002年、大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で主役2人の嫡男である前田利長を演じる。2006年、主演映画『LIMIT OF LOVE 海猿』が、この年の邦画実写映画・興行成績第1位となる。
伊原 剛志

超高速!参勤交代』14年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1963年生まれ、福岡県北九州市出身。1996年、NHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼馴染役を演じ広く認知される。時代劇の出演も多いが、本人は殺陣のほか、真剣を使用した居合にも通じている。2012年、第15回プンタデルエステ国際映画祭にて、日系移民を演じたブラジル映画『Coracoes Sujos(邦題・汚れた心)』の演技により、主演男優賞を受賞。2014年、『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマに初主演。
イ・ビョンホン

『G.I.ジョー』09年
G.Iジョー2』13年
REDリターンズ』13年
ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年

1970年韓国生まれ。91年。テレビドラマ『アスファルト、我が故郷』で俳優としてデビュー。翌92年放送開始のテレビドラマ『明日は愛』は2年にも及ぶ放送が好評を博し、自身も青春スターの代名詞となり、数々の作品・CFに出演。95年『誰が俺を狂わせるのか』で映画デビュー。90年代は主にテレビドラマで活躍。00年の映画『JSA』では韓国軍兵士を演じ、第1回釜山映画評論家協会賞・主演男優賞を受賞。05年に主演した『甘い人生』では、映画評論家協会賞をはじめ3つの主演男優賞を受賞。演技力に加え、あらゆるキャラクターも演じられることから、「千の顔を持つ俳優」と称された。
伊吹 吾郎

ストロベリーナイト』13年

1946年生まれ、北海道熊石村出身。66年、東宝第7回ニューフェイス入り、東宝俳優養成所、入所、卒業等の芸歴を経て、テレビドラマ『さむらい』でデビュー。『無用ノ介』でオーディションにより初主演、69年から80年までは東映映画の出演が多く、この時期の主要な出演作として仁義なき戦いシリーズなどがある。『必殺仕事人』、『花と狼』橙などのテレビドラマに出演したほか、TVの人気シリーズだった天知茂主演の『妖精の美女 / 黄金仮面』『桜の国の美女 / 黄金仮面II』で怪盗ルパンII世こと黄金仮面を演じた。『水戸黄門』では、1983年から00年までの17年間、渥美格之進役でレギュラー出演。
伊武 雅刀

終戦のエンペラー』13年
利休にたずねよ13年
ゲノムハザード』14年
セーラー服と機関銃 -卒業-』16年
後妻業の女』16年
真田十勇士』16年

1949年生まれ、東京都出身。25歳で声優として『宇宙戦艦ヤマト』シリーズのデスラー総統役が有名。『スネークマンショー』のコント「ここは警察じゃないよ」や「はい、菊池です(〜7人の刑事)」(別名「ポール・マッカートニー取調室」、「スネークマン・ショー」で好演。以降、刑事を演じることが多く、特に実写版の『名探偵コナンの目暮警部役、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の大原部長役と共にアニメで有名なキャラクターを担当。また、実写版名探偵コナン第1作でも多摩川刑事とやはり刑事役を演じている。
今井 雅之

ストロベリーナイト』13年

1961年生まれ、兵庫県出身。80年陸上自衛隊に入隊。辞めた後、86年奈良橋陽子演出『MONKEY』にて舞台デビュー。代表作に「THE WINDS OF GOD」、「SUPPINぶるうす ザ・ムービー」(初監督作品)などがある。「静かな生活」のストーカー役で96年日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。当初奈良橋の主宰するUPSに所属していたが、「THE WINDS OF GOD」のニューヨークオフ・ブロードウェイ公演が頓挫したことに端を発する事務所とのトラブルから独立。「エル・カンパニー」を立ち上げる。98年幾多のトラブルに見舞われながらも、オフ・オフ・ブロードウェイで公演、成功を収める。
岩松 了

3月のライオン後編』17年

1952年生まれ、長崎県川棚町出身。1980年代後半から劇作家、演出家として頭角をあらわし、1989年、『蒲団と達磨』で岸田国士戯曲賞、1993年紀伊國屋演劇賞、1998年『テレビ・デイズ』で読売文学賞と、戯曲によって相次いで受賞。1990年代からはテレビドラマや映画の脚本家・監督としても活躍。脇役としての出演も活発で、特に三木聡作品の常連出演者として多くの作品に登場。おもにシュールなボケ役をこなし、作品に華を添えている
イライジャ・ウッド

『ロード・オブ・ザ・リングス』02年
『9』10年

1981年、アメリカ生まれ。8歳の時に、芸能界入り。「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」(89)「背徳の囁き」(89)等に出演し、「わが心のボルチモア」(90)にて本格的映画デビュー。以降、「愛に翼を」(91)「ラジオ・フライヤー」(92)「フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白」(92)「危険な遊び」(93)「8月のメモワール」(95)「フリッパー」(96)等に出演。また、「8月のメモワール」(94)ではNATO/ショーイーストによる“ヤング・スター・オブ・ザ・イヤー”に選ばれる。アン・リー監督の「アイス・ストーム」(97)や、ミミ・レダー監督の「ディープ・インパクト」(98)に出演し、高い評価を得た。
イルファン・カーン

アメイジング・スパイダーマン』12年
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』13年

1962年生まれ、インド出身の俳優。主な出演作は、08年「スラムドッグ$ミリオネア」、「ニューヨーク、アイラブユー」、12年「アメイジング・スパイダーマン」、13年「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
ウィリアム・デベイン

『スペース・カウボーイ』00年

25年のキャリアを誇るベテラン。 映画・舞台・テレビで、アクの強いキャラクターを存在感たっぷりに演じている。NYのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマチックアーツで演技に磨きをかけ、71年舞台版『カッコーの巣の上で』で絶賛を浴びる。 主な出演作は71年『ギャンブラー』、79年『ヤンクス』、83年『テスタメント』、99年『ペイバック』、00年『スペース・カウボーイ』
ウィリアム・ハート

『ロビン・フッド』10年

1950年生まれ アメリカ/ワシントンDC出身。ボストンのタフツ大学で神学を学ぶが演劇科に転向。その後、ロンドンに留学した後、ニューヨークのジュリアードにて演劇を専攻する。以後は舞台を中心に活動を続け、77年『My Life』でオビー賞を受ける。80年、ケン・ラッセル監督の「アルタード・ステーツ/未知への挑戦」で映画デビュー。以降、自ら納得できる役を選び映画出演。85年、「蜘蛛女のキス」でアカデミー主演男優賞を受賞。各国の映画賞を総なめにする。86年、「愛は静けさの中に」で同賞にノミネート。87年、「ブロードキャスト・ニュース」でも同賞ノミネートを受けた。
ウィリアム・H・メイシー

『ジュラシック・パークⅢ』01年
『セルラー』05年
ルーム』16年

1950年アメリカのフロリダに生まれる。最近ではコーエン兄弟の「ファーゴ」での焼くが印象的だか、それ以前に87年「ラジオ・デイズ」、91年「殺人課」、93年「ポビー・フイッシャーを探して」、95年「陽の当たる教室」等本以上の作品に出演している。もともと獣医を目指していたメイシーだが舞台をきっかけに俳優志望となる。その他96年「アメリカン・バッファロー」、97年「ブギー・ナイツ」、99年「マグノリア」などに出演。
ウィリアム・フィクトナー

ミュータント・タートルズ』15年

1956年生まれ、ニューヨーク州出身。ニューヨークで多くの舞台に立ち、87年から94年までソープオペラ『As The World Turns』に出演。92年の『マルコムX』で映画デビューを果たし、以後、コンスタントに名脇役として多くの映画で活躍している。特にテレビドラマ「プリズン・ブレイク」シーズン2からの登場人物であるFBI捜査官のマホーン役で一躍大人気となった。13年『ローン・レンジャー』、08年『ダークナイト』、14年『ミュータント・タートルズ』などに出演。
ウィル・アーネット

ミュータント・タートルズ』15年

1970年生まれ、カナダ・オンタリオ州出身。03年に出演したコメディ番組『アレステッド・ディベロプメント』の“George Oscar "G.O.B." Bluth II”役が大ウケして一躍注目され始める。なお、同役でエミー賞にもノミネートされている。その後は映画にも進出し、ウィル・フェレルやジョン・ヘダーらと共演したコメディ映画『俺たちフィギュアスケーター』は日本でも大ヒット。12年『メン・イン・ブラック3』、14年『ミュータント・タートルズ』などに出演。
ウィル・スミス

『メン・イン・ブラック2』02年
『Bad Boys2』03年
『アイ,ロボット』04年
『7つの贈り物』09年
メン・イン・ブラック3』12年
フォーカス』15年
スーサイド・スクワッド』16年
素晴らしきかな、人生』17年

1968年フィラデルフィア生まれ。1986年にジェフ・ダウントとコンビでCDデビュー。TVドラマへの出演を経て、映画デビューは1992年「ハートブレイク・タウン」。93年「メイド・イン・アメリカ」、「私に近い6人の他人」、95年には「バッド・ボーイズ」で念願の初主演を果たす。97年「メン・イン・ブラック」でブレイク。99年「ワイルド・ワイルド・ウェスト」、00年「バガー・ヴァンスの伝説」、02年「アリ」などに出演。
ウィル・フェレル

『奥様は魔女』05年
『主人公は僕だった』07年

1967年 アメリカ/カリフォルニア州生まれ。NBCの深夜番組“Saturday Night Live”で7年間にわたりレギュラー出演した彼は、ジョージ・W・ブッシュ大統領、ショーン・コネリーなどの物まねや、オリジナルのキャラクターを披露し、出演者の中でも圧倒的な人気を誇った。 映画初出演は、『オースティン・パワーズ』(97)。2003年には、クリスマス・コメディ“Elf”が全米を笑いの渦に巻き込み、大ヒット。最近出演した作品は、『アダルト♂スクール』(03・未)、『メリンダとメリンダ』(04)。次回作は、大ヒットミュージカルを映画化した『プロデューサーズ』(05)など。
ウィルフォード・ブリムリー

『噂のモーガン夫妻』10年

1934年 アメリカ/ユタ州ソルトレイクシティ出身。6歳の時にサンタ・モニカに移住。朝鮮戦争勃発後、高校を中退して海兵隊に入隊。アリューシャン列島に3年間駐屯する。除隊後、牧童やロデオの選手、ハワード・ヒューズ監督のボディ・ガードなど、さまざなな職に就く。やがて映画のエキストラやスタントマンを始めるようになり、69年の「勇気ある追跡」の端役で映画デビュー。79年の「チャイナ・シンドローム」あたりから次第に顔も知られるようになり、多くの作品で重要な役柄を好演。TVシリーズ「頑固じいさん孫3人」では主役を演じて、頑固だが心優しいおじいさんを素敵な雰囲気で演じていた。
ウィルマー・バルデラマ

『幸せの教室』11年

1980年生まれ、フロリダ州マイアミ出身。俳優・声優。代表作は『ザット'70sショー 』(フェズ)。声優としての代表作は『おたすけマニー』(マニー)。3歳のころにベネズエラに移住し、13歳でアメリカに戻る。
ウィレム・デフォー

『ライフ・アクアティック』05年

1955年 アメリカ/ウィスコンシン州アップルトン 生まれ。 外科医の父と看護婦の母、兄妹七人は医師に弁護士とエリート家族の家系に育つ。ウィスコンシン大学を出てNYに渡り、77年、ミルウォーキーの前衛劇団“シアターX”に参加し各地を回り、その後、エリザベス・ルコントの“ウースター・グループ”に加わるなど、アングラ劇団で実力を付ける。映画では「ストリート・オブ・ファイヤー」のギャングのリーダーで注目をあつめ、以降、「プラトーン」、「最後の誘惑」など、メジャー作品から問題作まで、その多才な才能と強烈な存在感を活かして活躍を続けている。
ウェス・ベントレー

『めぐり逢う大地』03年

1978年アメリカ、アーカンソー州生まれ。リトル・ロックの舞台でキャリアをスタートし、ニューヨークのジュリアード学院で本格的に演技を学ぶ。98年、『Three Below Zero』でスクリーン・デビュー。ジョナサン・デミ監督の『愛されし者』(98)でダニー・グローバーと共演。翌年、アカデミー賞受賞作『アメリカン・ビューティー』(99)に出演。時代錯誤な父親のもとで心を閉ざすビデオカメラが趣味の“隣の少年”リッキーを演じ大絶賛を浴び、ナショナル・ボード・オブ・レヴュー最優秀新人賞を受賞。同年『バウンティ・キッド(未)』(99)。その他の出演作は、『エントランス』(01)、『The Four Feathers』(02)などがある。
ウェズリー・スナイプス

『アート・オブ・ウォー』01年
エクスペンダブルズ3』14年

1962年フロリダ州生まれ。 ニューヨークに移り住みニューヨーク州立大で演劇専攻。 映画デビューは85年『ワイルド・キャッツ』だが注目を集めたのは89年の『メジャーリーグ』の個性派野球選手役。 主な出演作は93年『ライジング・サン』、94年『ドロップ・ゾーン』、95年『マネートレーン』、97年『ホワイト・ハウスの陰謀』、98年『追跡者』、98年『ブレイド』、01年『アート・オブ・ウォー』。
ウェントワース・ミラー

『バイオハザード4』10年

1972年生まれ、イギリス/オックスフォード州出身。代表作はテレビシリーズ『プリズン・ブレイク』のマイケル・スコフィールド。高校時代はミュージカル、大学時代はアカペラグループのメンバー。彼の最初の主演作品は、ABCのミニシリーズ Dinotopia で、敏感で内向的なデイビッド役であった。その後、03年に映画『白いカラス』でアンソニー・ホプキンスの青年時代役を演じる。05年、フォックスネットワークの『プリズン・ブレイク』の主演マイケル・スコフィールド役を得る。この演技で05年のゴールデングローブ賞にノミネート。
宇梶 剛士

』11年
ストロベリーナイト』13年

1962生まれ 東京都国立市出身。菅原文太に見込まれ電話一本で、文太の付き人となった。美輪明宏に見い出され、初舞台(寺山修司作・『青森県のせむし男』)を踏む。当時鑑賞した作品が現在の芸能活動の糧になっていると発言。フジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下2』の前園俊雄役で知名度が上昇する。07年、金井良信・平野貴大らと劇団PATHOS PACKを結成。
内野 聖陽

海難1890.』15年


1968年神奈川県横浜市出身。1996年にNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』、1997年のドラマ『ミセスシンデレラ』に出演。2000年に『エリザベート』で初めてミュージカル出演。2000年に『エリザベート』で初めてミュージカル出演。2003年には主演時代劇『蝉しぐれ』の牧文四郎を演じ、放送文化基金出演者賞とモンテカルロ・テレビ祭の主演男優賞を受賞したほか、2004年にもドラマ『エースをねらえ!』に宗方仁役で出演、2007年放映の大河ドラマ『風林火山』では主役の山本勘助を演じた。
内村 光良

金メダル男』16年
SING/シング』17年


1964年生まれ、熊本県人吉市出身。映画監督を志し横浜放送映画専門学院演劇科に第9期生として入学。1985年漫才の授業をきっかけに南原とコンビを結成。主な映画出演は、『七人のおたく』(1992年)、『ピーナッツ』(2006年)、『西遊記』(2007年)、『金メダル男』(2016年)など。
ウディ・アレン

ジゴロ・イン・ニューヨーク』14年

1935年生まれ、アメリカ/ニューヨーク州出身。アメリカ合衆国を代表する映画監督。俳優、脚本家、小説家、クラリネット奏者など様々な顔を持つ。65年の「何かいいことないか子猫チャン」で脚本兼出演者として映画デビュー。77年の「アニーホール」でアカデミー賞作品賞をはじめ、自身も監督・脚本賞に輝く。アカデミー賞に24回ノミネートされ(史上最多)、監督賞を1度、脚本賞を3度受賞。
ウディ・ハレルソン

グランド・イリュージョン』13年

1961年生まれ、アメリカ/テキサス州ミッドランド出身。85年「ワイルドキャッツ」で映画デビュー。この年、TVシリーズ“Cheers”にも参加し、エミー賞のコメディ部門の助演とコメディ賞を受賞。92年の「ハード・プレイ」ではプロ級であるバスケの腕前を披露。翌年「幸福の条件」で注目を受け、93年の衝撃作「ナチュラル・ボーン・キラーズ」で一躍有名になり、「ラリー・フリント」で実在の“ハスラー”誌創刊者を演じてアカデミー主演賞にノミネートされる
エイサ・バターフィールド 

ヒューゴの不思議な発明』12年

1997年生まれ、イギリス・ロンドン出身。8歳から演劇の専門学校に通うエリート子役ゲームも好きだけど同じくらい読書も好き、学校や友達と会うこと、ピアノやスカッシュテニス、猫の世話が楽しいという中身も(勝手な理想の)美少年。主な出演作は、ウルフマン (2010)、ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ (2010)、ヒューゴの不思議な発明 (2011)
瑛 太

『のだめカンタービレ最終章前編』09年
『のだめカンタービレ最終章後編』10年
殿、利息でござる』16年

1982年東京都板橋区出身。99年「ホットドッグプレス」でモデルデビュー。その後 「EITA」という芸名でモデルとして活動した後、01年にフジテレ ビ系ドラマ『さよなら、小津先生』でドラマデビュー。02年~03年初頭に現在の芸名に改名。また改名の前後に は、本名の永山瑛太で活動していた時期もある。03年のフジ テレビ系ドラマ『ウォーターボーイズ』で注目を浴び、フジテレビ系 深夜ドラマ『男湯』で初主演。
エイダン・クイン

アンノウン』11年

1959年生まれ アメリカ/イリノイ州出身。19歳でシカゴに移り、「ハムレット」などの舞台を経験。84年の「俺たちの明日」で映画デビュー。翌年「サイレント・ローズ/真実への序曲」や「マドンナのスーザンを探して」で注目を受け、ブロードウェイでも活躍。88年には『欲望という名の電車』でシアター・ワールド賞を受賞した。「マイケル・コリンズ」でのコリンズの親友ハリー役も好評だった。そのほか『ミュージック・オブ・ハート』 (99)、『アンノウン』(11)などに出演。
エイドリアン・ブロディ

『戦場のピアニスト』03年
『ジャケット』06年

1973年ニューヨーク生まれ。母親はハンガリー生まれの写真家。 12歳の時アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツに入る。15歳の時「Annie McGuire」(88年)に出演。89年「ニューヨーク・ストーリー」、93年「我が街セントルイス」ではセクシーなレスター役に起用される。96年のサンダスン映画祭では「ゼロ・ゲーム」で批評家の称賛を浴びる。その他の出演作は98年「シン・レッド・ライン」、「ハード・デイズ」、「レストラン」、94年「ハード・ブレット/仁義なき銃弾」、97年「死にたいほどの夜」、00年「ブレッド&ローズ」、01年「マリー・アントワネットの首飾り」など。
江口 洋介

天空の蜂』15年

1967年生まれ、東京都出身。1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名となる。テレビドラマの主演デビュー作は、1987年の『翼をください』。1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』など、トレンディドラマの常連。当時は独特の長髪がトレードマークであった。1993年、1997年に放送された『ひとつ屋根の下』シリーズは、最高視聴率37.8%を記録し、大ヒットとなる。最近の映画出演作は「るろうに剣心」(2012年)、「脳男」(2013年)、「天空の蜂」(2015年)
エディー・マーサン

『シャーロック・ホームズ』10年
シャーロック・ホームズ2』12年

1968年Bethnal Green, East London生まれ。 出演作 98年「知らなすぎた男」「Bモンキー」、99年「ジャニスのOL日記」、00年「ギャングスター・ナンバー1」、01年「帽子を脱いだナポレオン」「ザ・バンカー 巨大地下要塞」「モンキー・キング 西遊記」(TM)、02年「ギャング・オブ・ニューヨーク」、03年「21グラム」、04年「ヴェラ・ドレイク」、05年「あなたになら言える秘密のこと」、06年「マイアミ・バイス」、208年「ハンコック」、10年「シャーロック・ホームズ」
エディー・マーフィー

『ショウ・タイム』02年
『I-SPY』03年
ペントハウス』12年

19才にして「サタデー・ナイト・ライヴ」にレギュラー出演。人種ネタ&放送禁止用語連発の元祖マシンガントークで大ブレイク。スピーディーなアクション・コメディー『48時間』で映画デビュー。『大逆転』で、映画2作目にしてゴールデングローブ賞ノミネート。ハイテンションでカタ破りなロス警官:アクセル・フォーリ-を演じた『ビバリーヒルズ・コップ』で正真正銘のトップスターへ!。その後、87,94年と10年間にわたって続編がつくられる。生まれ育ったニューヨークを舞台にした『ハーレム・ナイト』(89)で映画監督としてもデビュー。同時に脚本、主演もこなす。『ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合』で1人7役という離れ業を披露。ハマり役の一つ、ドリトル先生を再度演じた『ドクター・ドリトル2』で世界中を笑いの渦へ。『シュレック』のドンキー役ではなんと、声優にしては異例の英国アカデミー賞助演男優賞にノミネート。
エディー・レッドメイン

マリリン 7日間の恋』12年
博士と彼女のセオリー』15年
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅:』16年

1982年生まれ、イングランド・ロンドン出身。英国一の名門であるイートン校で学ぶ。ウィリアム王子と同級生であった。その後ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学。美術史を専攻。03年に大学を卒業した。 08年にはバーバリーのモデルをつとめた[3]。 09年のジョン・ローガンによる舞台『Red』でローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞とトニー賞を受賞した。
エドガー・ラミレス

『ドミノ』05年
X-ミッション』16年

1977年、ベネズエラ、カラカス生まれ。父親が大使館付武官だったため子供時代は世界各国を転々とし、お陰で語学に堪能となった。その能力をジャーナリズムの学位取得に生かし、当初は外交官を志していたという。ハリウッド映画には本作品が初登場となるが、これまでにメキシコ、ベネズエラ、フランス、スペイン、チリ、ウルグアイ等で製作された国際的な映画作品に出演。アメリカ・ショウビズ界のラテン人気の一端を担っている。
エド・スクレイン

トランスポーター イグニション』15年

1983年生まれ、イングランド/カムデン出身。2013年、テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演する。2015年、映画『トランスポーター イグニション』で主演を務める。
エド・ハリス

『ビューティフル・マインド』02年
『白いカラス』04年
『シークレット・ウィンドウ』04年
『ナショナル・トレジャー2』08年
ラン・オールナイト』15年

1950年ニュージャージー州生まれ。大学時代に演劇に強く惹かれ、舞台経験を積む。83年にはサム・シェパードの芝居でオビー賞を受賞。80年、クライム・ムービー『ボーダーライン』で映画に本格デビュー。以後、『ライトスタッフ』(83)、『アビス』(89)、『ジャックナイフ』(89)、『摩天楼を夢見て』(92)、『ザ・ファーム/法律事務所』(93)などに出演。 96年、『アポロ13』でアカデミー賞(助演)に初ノミネート。2度目の同賞ノミネートは、『トゥルーマン・ショー』(98)この作品ではゴールデン・グローブ賞の助演男優賞を受賞。 3度目のアカデミー賞ノミネートは、自ら製作・監督も務めた『Pollock』(00・未)での主演男優賞だった。その他、『プレイス・イン・ザ・ハート』(84)、『ジャックナイフ』(89)、『ニクソン』(95)、『ザ・ロック』(96)、『グッドナイト・ムーン』(98)、『スターリングラード』(00)など出演作多数。新作は、『The Hours』(01)。
エドワード・ジェームズ・オルモス

『グリーン・ホーネット』11年

1947年生まれ: アメリカ/イーストロサンジェルス出身。10代の時にロック・バンドを結成して60年代に活躍。78年にはミュージカルでシアター・ワールド賞を受賞。翌年には角川映画の「白昼の死角」と「復活の日」に出演。82年の「ブレードランナー」で折り紙を折るブレードランナーに扮して一躍注目。84年スタートの「特捜刑事マイアミ・バイス」では主人公たちを見守る警察主任を演じて再び脚光を浴び、87年には「落ちこぼれの天使たち」でアカデミー主演賞候補にもなった。
エドワード・ノートン

『レッド・ドラゴン』03年
『ミニミニ大作戦』03年
ボーン・レガシー』12年
バードマン』15年
素晴らしきかな、人生』17年

1969年、メリーランド州コロンビア生まれ。幼い頃から演技に興味を示し、6歳のときにはすでに人前で即興の芝居をしたという。在学中から舞台には立っていたが、生活のためにウエイターや校正、業界入りの足がかりを作るための助監督などを経験。建築家だった祖父の会社のコンサルタントとして、天保山の水族館建設のために大阪で働いていたこともあって日本語は堪能。デビュー作でゴールデン・グローブ受賞作ともなった『真実の行方』(96)のオーディション時に、スクリーンテストの段階でキャラクターの出身地、東ケンタッキーのアクセントで臨む徹底ぶりでハリウッド中にセンセーションを巻き起こした。
エドワード・バーンズ

『15Minutes』01年
『コンフィデンス』04年

1968年ニューヨーク州でアイルランド系カトリックの一家に生まれる。ニューヨークの大学で英文学と映画製作を学ぶ。 数本の短編を撮って卒業後、TVニュース番組の製作助手となる。そのかたわら弟と設立したプロダクションで自ら製作・監督・脚本・主演をこなした処女作「マクマレン兄弟」95年を完成。サンダンス映画祭で審査員対象を受賞。96年「彼女は最高」、98年「ノー・ルッキング・バック」を手がける。98年には俳優として「プライベート・ライアン」にも出演。
エドワード・ファーロング

『グリーン・ホーネット』11年

1977年生まれ: アメリカ/カリフォルニア州出身。バスケをしているところを「ターミネーター2」のキャスティング・ディレクターの目に留まり、大抜擢の末、一気にスター。父の顔はしらず、母下で育つが、その後、母との生活を嫌い叔母の下で暮らす。「ターミネーター2」での成功を知った母親が養育権を主張し訴訟を起すなどの問題もあったが、本人は着実に主演作をこなし、一作ごとに確かな演技力を身に付けている。また一時期、成功した子役スターにありがちな堕落の道を歩み、「ターミネーター3」降板の理由とされるアルコールと麻薬の過剰摂取でリハビリを受けたという。
榎木 孝明

セーラー服と機関銃 -卒業-』16年

 1956年生まれ、鹿児島県菱刈町出身。1984年、連続テレビ小説『ロマンス』でテレビデビュー。1995年から、フジテレビ系ドラマ『浅見光彦シリーズ』に主役の浅見光彦役として出演。NHK大河ドラマにも数多く出演。
柄本 明

『悪人』10年
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』11年
利休にたずねよ13年
鶴八鶴次郎』14年
天空の蜂』15年
後妻業の女』16年

1948年生まれ、東京都出身。高校卒業後、俳優にあこがれ、金子信雄が主宰する劇団「マールイ」の演劇教室の生徒となる。74年に自由劇場へ参加。76年退団し、同年に自由劇場時代に知り合った、ベンガル・綾田俊樹らと共に劇団東京乾電池を結成。その後特異な容貌と、独特の存在感で、テレビ、映画等にも出演するようになる。98年、『カンゾー先生』で第23回報知映画賞最優秀主演男優賞や日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。04年『座頭市』などで第58回毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。
柄本 時生

超高速!参勤交代』14年
セーラー服と機関銃 -卒業-』16年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年
金メダル男』16年

1989年生まれ、東京都出身。03年、『Jam Films S』「すべり台」のオーディションに合格し、俳優デビュー。映画主演作は麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(12年)、RIVER(12年)、不毛会議(13年) 、謝罪の王様(13年)、ジャッジ!(14年)、愛の渦(14年)、超高速!参勤交代(14年)他
エリック・デイン

『バレンタインデー』10年

1972年。アメリカ/カリフォルニア州サンフランシスコ出身。ドラマ『Saved by the Bell』の端役で俳優デビュー。その後いくつかのドラマに端役で出演した。00年にドラマ『Gideon's Crossing』に準レギュラーで出演。03年から『チャームド〜魔女3姉妹〜』の第5、6シーズンにアリッサ・ミラノ演じるフィービーと交際する富豪のジェイソン・ディーン役でゲスト出演。05年には『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の第2シーズン18話に形成外科医マーク・スローン役でゲスト出演。第3シーズンよりレギュラー出演している。06年には映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』にマルチプルマン役で出演した。その他「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (08)、「バレンタインデー」 (10)
エリック・バナ

『きみがぼくを見つけた日』09年

1968年 オーストラリア/メルボルン出身。1997年のオーストラリア映画『The Castle』で映画に初出演する。00年の『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』でオーストラリア映画協会賞とストックホルム国際映画祭で主演男優賞を受賞し、国際的に注目を集める。01年の『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出、03年の『ハルク』でハリウッド初主演を果たす。
エリック・バルフォー

スカイライン』11年

1977年生まれ アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ミュージシャンでもあり、1990年代にはブリタニー・マーフィとバンドを組んでいた。現在はFredalbaというバンドのメンバーである。『ドーソンズ・クリーク』『ザ・ホワイトハウス』『シカゴ・ホープ』『バフィー ?恋する十字架?』『The O.C.』など数々の人気ドラマに出演している。
エリック・ロバーツ

『エクスペンダブルズ』10年

1956年生まれ。アメリカ/ミシシッピー州出身。ジュリア・ロバーツの兄。5歳の時、父が演出したTVドラマに出演。78年の「キング・オブ・ジプシー」で映画デビュー。85年の「暴走機関車」ではアカデミー助演賞候補になり注目されたが、正直言って活躍したのはここまで。以降は人気も低迷してB級アクションに“金のために出演している”と豪語するなど関係者からの受けも悪い。
遠藤 憲一

『ハゲタカ』09年
ストロベリーナイト』13年
ギャラクシー街道』15年

1961年生まれ、 東京都品川区出身。劇団フジ・東京宝映、無名塾、アクターズカンパニーを経て現在エンズタワーに所属。『Distance』の演技で第16回高崎国際映画祭助演男優賞受賞。悪役が多い印象ではあるが、その実コメディから文芸作まで善悪問わず演じ分ける幅広い演技力の持ち主。独特の渋い魅力を放つ声の持ち主でもあり、CMや映画の予告編のナレーションなどに多数起用。映画『マトリックス』の日本国内におけるナレーターとして起用されて以降、広く注目され、昨今は相当な数の仕事をこなす。また、ドラマ『刑事貴族2』では脚本家として4本の作品を手掛けている。
オーウェン・ウィルソン

『エネミー・ライン』02年
『ロイヤル・テネンバウムズ』02年
『I-SPY』03年
『シャンハイ・ナイト』03年
『ライフ・アクアティック』05年
ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』15年

1968年テキサス州ダラス生まれ。91年「アンソニーのハッピー・モーテル」(96)に主演して映画デビュー。「天才マックスの世界」(98・V)、ダーク・コメディ“The Royal Tenenbaums”(01)。 その他の出演作には、「ケーブルガイ」(96)、「アナコンダ」(97)、「アルマゲドン」(98)、“Permanent Midnight”(98)、「ホーンティング」(99)、ジ「シャンハイ・ヌーン」(00)、「ミート・ザ・ペアレンツ」(00)、“Zoolander”(01)などがあり、また、「シャンハイ・ヌーン」の続編“Shanghai Knight”が次に控えている。妻は女優のジーナ・ガーション。
大泉 洋

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』11年
探偵はBarにいる』11年
清州会議』13年
金メダル男』16年

1973年生まれ、北海道江別市出身。大学在学中の95年北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に出演し、芸能活動を開始。翌96年には深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、北海道内でのタレント活動が活発化した。『水曜どうでしょう』は深夜枠での放送にも関わらず、最高視聴率18.6%を記録するなど北海道の枠を超えて全国的人気を得る。05年に『救命病棟24時』(フジテレビ)にて全国ネットの連続ドラマ初出演。以後、『小早川伸木の恋』、『ハケンの品格』など人気ドラマに多く出演。
大野 拓朗

セーラー服と機関銃 -卒業-』16年

1988年生まれ、東京都出身。さいたま市立浦和高等学校在学中に、3年連続でミスター・コンテストで優勝。2009年、立教大学で第25回ミスター立教に選出。2010年、ホリプロ創業50周年記念事業として開催された『キャンパスター★H50withメンズノンノ』でグランプリを受賞。2010年映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』で俳優デビュー。
大沢 たかお

『フラワーズ』10年
ストロベリーナイト』13年

1968年東京都出身。モデルとして活動を開始し、『MEN'S NON-NO』を始めとするファッション誌、パリ・コレでも活躍。92年「レーサー100」のCMが話題になり、ドラマ『君といた夏』で注目を集め、ドラマ『星の金貨』でブレイク。その後、『劇的紀行 深夜特急』での経験が評価され、活躍の場を日本だけでなく世界にも広げた。00年以降、活動の拠点を映画へ移し『世界の中心で、愛をさけぶ』は大ヒット。05年には『解夏』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞。同年、ハリウッド資本で映画『Into The Sun(イントゥ・ザ・サン)』に出演。07年、『地下鉄(メトロ)に乗って』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。自身も出演した08年公開の映画『ラブファイト』では、映画プロデュースに初挑戦。09年には『JIN-仁-』で8年ぶりに連続ドラマに出演、翌年10年に第18回橋田賞を受賞。自身と作品とのダブル受賞となった。
大杉 連

『沈まぬ太陽』09年
箱入り息子の恋13年
闇金ウシジマくん Part3』16年

1951年徳島県小松市出身。22歳で『門』で舞台デビュー。1974年舞台俳優としての本格的な活動を始め、転形劇場での全公演に出演。1980年に映画『緊縛いけにえ』で映画俳優としてデビュー。日活ロマンポルノや新東宝などのピンク映画に積極的に出演。1983年、『連続暴姦』では「ZOOM-UP映画祭」・ピンクリボン賞主演男優賞を受賞。また1984年『変態家族 兄貴の嫁さん』では、静けさの中にも狂気をたたえた演技や風かおるとの独特の掛合いなどが評価。映画から大河ドラマ、2時間ドラマ、Vシネマ、インディーズ、ドキュメンタリーのナレーション、バラエティー番組をはじめ、各ジャンルに出演する活動範囲の広さと多趣味な素顔から、ファン層は幅広い。
大滝 秀治

あなたへ』12年

1925年生まれ、新潟県柏崎市出身。48年に東京民衆芸術劇場附属俳優養成所に1期生で入所後、50年の民藝創設に参加。52年には正式に劇団員となり、 チェーホフの『かもめ』で初舞台を踏む。映画デビューは55年の『ここに泉あり』。76年には『不毛地帯』でブルーリボン賞の助演男優賞、『あにいもうと』でブルーリボン賞の助演男優賞、キネマ旬報賞の助演男優賞、第1回報知映画賞の助演男優賞を受賞。テレビドラマでも現代劇・時代劇で悪役から、8年間に渡り刑事ドラマ『特捜最前線』での刑事役でレギュラー出演など、幅広く活躍。
大野智

忍びの国』17年

1980年生まれ、東京都出身。1999年嵐としてデビュー。2000年『the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス』でドラマ初主演。2011年『映画 怪物くん』に映画単独初主演。2017年主演映画『忍びの国』が公開。
大森 南朋

『ハゲタカ』09年
『コクリコ坂から』11年
アンフェア2』11年
ヘルタースケルター』12年
利休にたずねよ13年

1972年東京生まれ。'93年、映画『サザンウィンズ日本編トウキョウゲーム』で俳優デビュー。'03年に出演した『ヴァイブレータ』で数々の映画賞を受賞し、頭角を表す。'07年より出演し、その演技に高い評価を得ていたドラマ『ハゲタカ』がついに映画化。'09年公開の『笑う警官』にも出演。
オーランド・ジョーンズ

『エボリューション』01年

1968年アラバマ州生まれ。映画の製作過程、CMの制作に興味を抱き、19歳のときに、ホームポーイズ・プロダクション&アドバタイジングを設立。 1987年NBC TVの”A Different Word”のライターとしてハリウッドでの最初の仕事を手掛け、続いてFOXに移り、新番組”Roc Live”のライターをつとめた。 93年には同じくFOXの新番組でザ・シンドバッド・ショーのフロデューサ-となった。コメディ番組”Mad TV”(95)では、ライターを務めるとともに出演し、その後”Sour Grapes"(98)、"Office Space"(99)などで映画出演。 その他の出演作には、「リプレイスメント」(00)、「悪いことしまショ!」(00)、"Say lt Isn't So"(01)など
オーランド・ブルーム

『パイレーツ・オブ・カリビアン』03年
『トロイ』04年
『パイレーツ・オブ・カリビアン2』06年
三銃士』11年

1977年、イギリス生まれ。 ロンドンのギルドホール音楽演劇学校卒業。 在学中には「十二夜」、「かもめ」「三人姉妹」「メフィスト」といった古典的な舞台に出演して演技を磨いた。 また、97年にはテレビ・シリーズの「バーナビー警部」にも出演。 映画はジュード・ロウ共演の「オスカー・ワイルド」(97)でデビューを飾る。「ロード・オブ・ザ・リング」(01)のレゴラス役を演じて注目のスターとなり、英国のエンパイア賞最優秀デビュー賞やアメリカのMTV注目男優賞を獲得。続編の「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(02)でも同じ役を演じている。他に「ブラックホーク・ダウン」(01)にも出演
大和田 伸也

エイプリルフールズ』15年

1947年生まれ、福井県敦賀市出身。劇団四季を経て、NHK連続テレビ『藍より青く』で知られる。『いい旅・夢気分』(テレビ東京)でのナレーションなど、声優やナレーターとしても活動。『犬神の悪霊』で映画初主演。その後も映画やドラマ、舞台に主演。蜷川幸雄演出の舞台『王女メディア』では、北大路欣也とダブル主演。後に、3度再演し海外公演も果たす。映画『炎の女・秋瑾』では、日本人として初めて中国映画に出演。TBS時代劇『水戸黄門』では格さんを演じる。ディズニー映画『ライオン・キング』の吹替えでは、王ムファサを演じた。
岡田 準一

『SP 野望篇』10年
『SP革命編』11年
『コクリコ坂から』11年
永遠のゼロ』13年
エヴェレスト 神々の山嶺』16年
海賊とよばれた男』16年
関ヶ原』17年

1980年生まれ。大阪府出身。「V6」のメンバー。「学校へ行こう!」等のバラエティー番組などでも幅広く活躍。俳優としては97年にドラマ「D×D」で初主演。TOKIOの長瀬智也と共演を果たし話題に。02年、「木更津キャッツアイ」がカルト的な人気を集め、後に『日本シリーズ』(03)、『ワールドシリーズ』(06)と2度映画化され大ヒットを記録。スタジオジブリのアニメ映画『ゲド戦記』(06)では、主人公の声を担当。主な作品はドラマ:「SP 警視庁警備部警護課第四係」「大化改新」「末っ子長男姉三人」「タイガー&ドラゴン」/映画:『東京タワー』『フライ,ダディ,フライ』(05)、『花よりもなほ』(06)、『陰日向に咲く』(08)、『おと・な・り』(09)。

岡田 将生

『告白』10年
『悪人』10年
プリンセス・トヨトミ』11年
謝罪の王様13年
ATARU13年
エイプリルフールズ』15年

1989年 東京都出身。2007年、テレビドラマ『生徒諸君!』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』でメインキャストを務め注目を集める。2008年、テレビドラマ『フキデモノと妹』で初主演。また、『太陽と海の教室』においてもメインキャストを務る。2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(『魔法遣いに大切なこと』、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』初主演、『僕の初恋をキミに捧ぐ』)が相次いで公開される。この5本の出演を受賞理由として2009年度日刊スポーツ映画大賞の新人賞を受賞。2009年、『オトメン(乙男)〜夏〜』で連続ドラマ初主演。
岡田 義徳

セーラー服と機関銃 -卒業-』16年



1977年生まれ、岐阜県大野町出身。1994年、ドラマ『アリよさらば』に出演し俳優デビュー。2002年、ドラマ『木更津キャッツアイ』のうっちー役を演じたことが転機となり、ファン層も一気に拡大。現在まで脇役ながら、さまざまな役柄を幅広く演じ分けている。また、2005年からの映画『マダガスカル』シリーズのメルマン役に加え、2010年には『REDLINE』で声優も務めている。
岡村 隆史

『てぃだかんかん~』10年
あなたへ』12年

1970年生まれ 大阪府大阪市出身。お笑いコンビ「ナインティナイン」の一人。1990年 矢部浩之とナインティナインを結成。吉本印天然素材に参加し東京進出。 1992年 第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。
奥田 瑛二

世界から猫が消えたなら』16年


1950年生まれ、愛知県出身。1976年、『円盤戦争バンキッド』の主人公・天馬昇 / バンキッドペガサス役でデビュー。1979年、日活の『もっとしなやかに、もっとしたたかに』で実力を認められ、『宮本武蔵』の又八役を演じて以降、TVドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』(1985年)、『男女7人夏物語』(1986年)、『金曜日には花を買って』(1986年 - 1987年)などへの出演により人気が上昇。テレビドラマや映画を中心に活躍する。
小栗 旬

『踊る大捜査線-3』10年
』11年
少年H13年
ルパン三世』14年
ギャラクシー街道』15年
信長協奏曲.』16年
テラフォーマーズ』16年


1982年生まれ東京都小平市出身。98年:ドラマ『GTO』でドラマ初出演。00年ドラマ『Summer Snow』で耳に障害を持つ役で注目。03年蜷川幸雄演出の舞台に初出演。06年:舞台『タイタス・アンドロニカス』出演。また、『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章〜」』で単発ドラマ初主演。ドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』ので更に人気に。映画では主演作『キサラギ』、『クローズZERO』がヒット。08年:『貧乏男子 ボンビーメン』では連続ドラマ初主演を果たし、多数の賞を受賞。映画『花より男子F』が公開、ドラマ『夢をかなえるゾウ』や『花ざかりの君たちへ…』など
小澤征悦

ジョーカー・ゲーム』15年
エイプリルフールズ』15年
海難1890.』15年

1974年生まれ、アメリカ/サンフランシスコ出身。98年、NHK大河ドラマ「徳川慶喜」の沖田総司役でデビューし、翌99年には映画「豚の報い」で初主演。以降、「東京マリーゴールド」「ホタル」(01)などで個性を発揮し、03年にはエランドール賞の新人賞受賞。「隠し剣 鬼の爪」(04)やNHK大河ドラマ「義経」(05)で活躍し、映画「クライマーズ・ハイ」「剱岳 点の記」(08)、「BALLAD 名もなき恋のうた」(09)、「ホットロード」(14)などに出演。
オスカー・アイザック

『アレクサンドリア』11年
スター・ウォーズ/フォースの覚醒.』16年
X-MEN:アポカリプス』16年

1980年生まれ、グアテマラ出身の俳優。フロリダ州マイアミで育つ。主な出演作品は2009年「アレクサンドリア」、2010年「ロビン・フッド」、11年「エンジェル・ウォーズ」、2011年『ドライヴ』などで活躍。そして2015年、『スター・ウォーズ』新作にポー・ダメロン役で出演。
オダギリ・ジョー

舟を編む』13年
人類資金』13年
リアル~完全なる首長竜の日~13年

1976年生まれ、,岡山県津山市出身。養成所卒業後すぐに、『仮面ライダークウガ』(00年)の主役に抜擢され、主人公五代雄介役にオーディションで選ばれる。映画初主演を果たした03年公開の映画『アカルイミライ』は、カンヌ国際映画祭に正式出品された。この作品は、日本映画プロフェッショナル大賞で作品賞を受賞しオダギリ自身も主演男優賞を受賞。また、映画監督としての志が強かったため、現在は機会があれば、自らメガホンを取って短編映画などを制作している。
織田 裕二

『踊る大捜査線-3』10年

1967年生まれ神奈川県出身。 87年『湘南爆走族』にオーディションで抜擢されデビュー。90年頃には吉田栄作・加勢大周とともに平成御三家とも呼ばれた。 NHKドラマ『十九歳』が役者の道の転機。 1991年、テレビドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイク。『踊る大捜査線』で男性層にも支持を得たことで俳優として確固たる地位。 『踊る大捜査線 THE MOVIE』は興行収入101億円、観客動員数700万人を記録し、続く『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』も観客動員数1250万人と、前作を上回り邦画歴代1位の記録を残し、自身の代表作となる。
小野 武彦

『踊る大捜査線-3』10年

1942年生まれ東京都出身。1976年からTVドラマ『大都会』シリーズに大内刑事役でレギュラー出演しブレイク。1990年代以降は『並木家の人々』、『王様のレストラン』などで好演。この頃よりテレビドラマ、映画での出演が多くなり、『ラヂオの時間』、『踊る大捜査線』を契機に幅広い層から支持。その後も主人公の父親役などに頻繁に抜擢され、高い評価を受ける。また演技の幅は広く、庶民的な役から権力者役、善人悪人いずれもを完璧にこなす。
小野寺 昭

龍三と七人の子分たち』15年

1943年生まれ、北海道帯広市出身。テレビドラマ『太陽にほえろ!』で島公之刑事役に抜擢され、8年間レギュラー出演し人気を獲得。二時間ドラマにも多数出演し、明智小五郎、金田一耕助、十津川警部、狩矢警部など名探偵役にキャスティングされることが多かった。主な映画出演は、釣りバカ日誌シリーズ、相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008年)、アマルフィ 女神の報酬(2009年) など。
オマー・シャリフ

『オーシャン・オブ・ファイヤ』04年

1932年エジプト生まれ。23歳の時に渡英して王立演劇アカデミーの聴講生となり、帰国後の55年にエジプト映画でデビュー。同年にはエジプトのトップ女優と結婚して20本以上の作品に出演。62年「アラビアのロレンス」のベドティン族長に扮して国際デビュー。アカデミー助演賞候補にもなり一躍有名になる。その後は「ドクトル・ジバゴ」、「ファニー・ガール」、「うたかたの恋」と代表作が続いた。
オム・プリ

マダム・マロリーと魔法のスパイス』14年

1950年生まれ、インド出身。インド映画・テレビジョン大学を卒業後、73年に国立演劇学校に入学。インドを代表する俳優となり、イギリス映画やハリウッド映画にも出演するようになる。特に『ぼくの国、パパの国』では、英国アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど国際的に高い評価を受けた。04年に大英帝国勲章(OBE)を授与された。
オリバー・ブラット

『ガンシャイ』01年
X-MENファースト・ジェネレーション』11年
シェフ 三ツ星フードトラック始めました』15年

1963年カナダ生まれ。 大学卒業後地域のシアターやオフ・ブロードウェイで働く。88年「愛されちゃって、マフィア」で映画デビュー。93年の「三銃士」ではポルトフに扮し、翌年の「ファニー・ボーン/骨まで笑って」では主役を演じるなど次第に実力を付け、最近では話題作への出演も多くなった。93年「三銃士」キャンペーンでで来日。92年「ベートーベン」、93年「幸福の条件」、96年「評決のとき」、98年「ドクター・ドリトル」、00年『アンドリューNDR114』、01年「ガンシャイ」などに出演。
オルディス・ホッジ

『ビンター』15年

1986年生まれ、アメリカ/ノースカロライナ州出身。2009年『レッド・サンズ 呪われた兵士たち』、2013年『ザ・イースト』、2016年『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』などに出演。
オンニ・トンミラ

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』15年

1999年生まれ、フィンランド出身。2010年、「レア・エクスポーツ ~囚われのサンタクロース~」、2014年「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」

 
映画の部屋トップ    トップページ