映画俳優のプロフィール

男優編 マ~モ


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優  ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
女優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
 

名  前

    最近の出演作品

プロフィール

マーク・アディ

『ロビン・フッド』10年

1964年生まれ イギリス/ヨーク出身。イングランド・ヨーク出身。王立演劇学校で演技を学んだ。1988年からテレビに出始め、1996年にはローワン・アトキンソン主演のコメディ『シン・ブルー・ライン』にも出演。1997年の『フル・モンティ』で映画デビュー。近年はイギリスのテレビドラマに多く出演している。
マーク・ウォルバーグ

『裏切り者』01年
『ミニミニ大作戦』03年
『ディパーテッド』07年
トランスフォーマー/ロストエイジ』14年
テッド2』15年
トランスフォーマー/最後の騎士王』17年

 

1971年マサチューセッツ生まれ。兄に誘われてポップス・グループに参加。これが大ブレイクして一躍アイドルに。その後独立してプラチナ・ディスクを得る。92年にはカルバン・クラインの下着モデルとして注目を浴びる。94年の「勇気あるもの」で映画デビュー。その他の作品は97年「ブギーナイツ」、98年「ビッグ・ヒット」、99年「NYPD15分署」、00年「パーフェクト・ストーム」、01年「裏切り者」
マーク・ゲイティス

シャーロック』16年

 

1966年生まれ、イングランド出身。 イギリスの俳優・脚本家・小説家である。リース・シェアースミス、スティーヴ・ペムバートン、脚本家のジェレミー・ダイソンと組んだコメディアン集団The League of Gentlemenのメンバーとして知られる。また『ドクター・フー』と『SHERLOCK』に俳優と脚本家として関わっていることでも有名。
マーク・ストロング

『シャーロック・ホームズ』10年
『ロビン・フッド』10年
グリーン・ランタン』11年
イミテーション・ゲーム』15年
キングスマン』15年

 

1963年 イギリス/ロンドン生まれ。父はイタリア人、母はオーストリア人。ブリストル・オールド・ヴィク・シアター・スクールで演技を学ぶ。舞台では02年「十二夜」でローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞にノミネート。93年「CENTURY」で映画デビュー。テレビでは2004年の「THE LONG FIRM」でBAFTA主演男優賞にノミネート。
マーク・ライランス

ブリッジ・オブ・スパイ.』16年

 

1960年生まれ、イギリス出身。舞台俳優。第68回トニー賞の演劇部門助演男優賞を「十二夜」で受賞。トニー賞を3度、ローレンス・オリビエ賞を2度受賞している名舞台俳優だが、2016年『ブリッジ・オブ・スパイ』で米メジャースタジオの映画に初出演した。
マーク・ラファロ

『イン・ザ・カット』04年
グランド・イリュージョン』13年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
スポットライト 世紀のスクープ』16年

 

1967年ウィスコンシン州生まれ。LAのステラ・アドラ・コンサヴァートリーで演技を学ぶ。劇作家のケネス・ロネガンに見いだされ、オフ・ブロードウェイ公演に出演。00年「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」で新人賞をはじめ多数の賞を獲得。01年「ラスト・キャッスル」、02年「ウィンド・トーカーズ」、03年「死ぬまでにしたい10のこと」、03年「View from the Top」などに出演。
マーティン・シーン
1940年生まれ、アメリカ合衆国オハイオ州デイトン出身の俳優。『地獄の逃避行』(1974年)、『地獄の黙示録』(1979年)などが代表作。特に『地獄の黙示録』のウィラード大尉役が有名。1999年よりNBCで放送されたテレビドラマ『ザ・ホワイトハウス』にてジェド・バートレット合衆国大統領役を演じ脚光を浴びた。後に彼は『ザ・ホワイトハウス』での俳優生活を人生最高の経験であったと語っている。『ウォール街』など幾つかの作品で、息子のチャーリー・シーンと共演している。
マーティン・フリーマン

シャーロック』16年

1971年生まれ、イングランド、ハンプシャー出身。 イギリスでヒットしたテレビシリーズ『The Office』にティム役で出演して知られるように。映画『ラブ・アクチュアリー』では、相手の女優と恋に落ちる俳優を演じ、2005年の『銀河ヒッチハイク・ガイド』では主役のアーサー・デントを演じた。2010年、BBCのドラマ『シャーロック』でジョン・H・ワトスンを演じ、同年の英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。2012年、ピーター・ジャクソン監督の映画『ホビット』で主役のビルボ・バギンズを演じる。。
マーティン・ローレンス

『Bad Boys 2』03年

 

1965年ドイツ生まれ。 コメディ番組の司会者、ドラマ・シリーズ“Martin”の製作・主演などTV界で不動の人気を勝ち取り、89年『ドゥ・ザ・ライト・シング』で映画界デビュー。『ハウス・パーティー』(90)、『ハウス・パーティー2』(91)、『ブーメラン』(92)などへの出演を経て、1995年の『バッドボーイズ』で本格的に主演を務めた。その後の作品では主演と同時に製作者としても力量を発揮し、『ビッグ・ママズ・ハウス』(0)、『ブラック・ナイト』(01)、『ナショナル・セキュリティ』(03)などを手がけている。
マートン・ソーカス

『イーオン・フラックス』06年
イコライザー』14年

 

1966年ニュージーランド生まれ。舞台でシェイクスピアやチェーホフなど数多く野の役を演じた後、96年「Broken English」でニュージーランド映画賞最優秀男優賞候補となった。映画出演作は「トリプルX」02、「タイムライン」(03)、「ボーン・スプレマシー」(04)、「キングダム・オブ・ヘブン」(05)など。
マーロン・ウェイアンズ

『レディー・キラーズ』04年
『G.I.ジョー』09年

 

1972年アメリカ、ニューヨーク生まれ。1988年に兄が監督した映画でデビュー。1992年から1993年にはジム・キャリーらと共にコメディ番組へ出演し、1995年からは兄のショーンと共にシットコム『The Wayans Bros.』に出演して人気を博す。2000年に出演した『レクイエム・フォー・ドリーム』ではシリアスな演技も披露。同年、兄のショーンらと共同で脚本を書いた『最終絶叫計画』が大ヒット。その後も順調にキャリアを築いており、2004年にはコーエン兄弟の『レディ・キラーズ』へ出演。
マイク・マイヤーズ

『イングロリアス・バスターズ』09年
 

1963年カナダ・トロント出身。「サタデー・ナイト・ライブ」のプロデューサーに発掘され、1989年、同番組出演者兼作家としてデビュー。この番組での活躍でエミー賞コメディ番組部門脚本賞を受賞。1992年に「SNL」の人気コーナー「ウェインズ・ワールド」がペネロープ・スフィーリス監督で映画化され、マイクは映画主役デビューを果たし、一躍人気者に。 近作「オースティン・パワーズ」「オースティン・パワーズ・デラックス」では、制作・脚本・主演を兼ね、今、最も勢いのあるコメディ俳優。 
マイケル・ピット

ゴースト・イン・ザ・シェル』17年
 

1981年生まれ、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身。1999年にオフ・ブロードウェイの舞台にデビュー。2000年にはテレビシリーズ『ドーソンズ・クリーク』に出演。2001年『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に出演して知られるようになる。2016年『クリミナル 2人の記憶を持つ男』、2017年『ゴースト・イン・ザ・シェル』などに出演。
マイケル・ガンボン

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』04年
『ハリーポッターと炎のゴブレット』05年
『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』07年
『ハリーポッターと謎のプリンス』09年
『英国王のスピーチ』11年

1940年生まれ。アイルランドのダブリン出身。王立演劇学校(Royal Academy of Dramatic Art)を卒業後、ロンドンのナショナル・シアターに所属し舞台で数々の賞を受賞。映画デビューは1965年のローレンス・オリヴィエの『オセロ』。テレビ出演も多い。『ハリー・ポッター』シリーズでは、リチャード・ハリス亡き後にダンブルドア校長役で出演している。
マイケル・キートン

バードマン』15年
スポットライト 世紀のスクープ』16年

1951年生まれ、アメリカ/ペンシルベニア州出身。スタンダップ・コメディアンとなりその後多くのバラエティやコメディ番組に出演。82年の「ラブINニューヨーク」で映画デビュー。その後コメディを中心に活躍し、88年の「ビートルジュース」で毒の効いた持ち味を存分に発揮して人気を得た。89年には前記と同じくティム・バートンが放った「バットマン」で主役を演じる。
マイケル・ケイン

『デンジャラス・ビューティー』01年
『インセプション』10年
グランド・イリュージョン』13年
キングスマン』15年
ジーサンズ はじめての強盗』17年

 

99年の『サイダーハウス・ルール』でアカデミー賞助演男優賞を獲得した彼はキャリア30年のベテラン俳優。 主な作品は86年『ハンナとその姉妹』、88年『シャーロック・ホームズ/最後の冒険』、90年『Mr.デスティニー』、92年『クリスマス・キャロル』、96年『ブラッド・アンド・ワイン』、98年『リトル・ボイス』、01年『追撃者』、「デンジャラス・ビューティー」
マイケル・ケリー

『噂のモーガン夫妻』10年
『アジャストメント』11年
グランド・イリュージョン』13年

 

1968生まれ、アメリカ/ペンシルヴェニア州出身。1993年にNYに出た後、98年「River Red」で映画デビュー。端役をこなしながらウェイターやバイク便のアルバイトをしてチャンスを待ち続けた。04年「ドーン・オブ・ザ・デッド」のCJ役でチャンスを掴む。主な出演作は、マン・オン・ザ・ムーン (1999)、完全なる報復 (2009)、噂のモーガン夫妻 (2009)、アジャストメント(2011)
マイケル・シャノン

マン・オブ・スティール』13年

 

1974年生まれ、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン出身。 1993年『恋はデジャ・ブ』で映画デビュー。キアヌ・リーヴス主演の『チェーン・リアクション』やトム・クルーズ主演の『バニラ・スカイ』などの話題作へ出演。2008年に出演したレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット出演のドラマ映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』の演技が評価され、アカデミー助演男優賞にノミネート。2013年製作のスーパーマンのリメイク『マン・オブ・スティール』では悪役ゾッド将軍を演じる。
マイケル・シーン

『トロン:レガシー』10年
Admission』13年

 

1969年生まれイギリス/ウェールズ出身。1993年の「Gallowglass」でTVデビュー。ブロードウェイで上演された「Amadeus」のモーツァルト好演によりアメリカでも注目されるようになり、「サハラに舞う羽根」や「タイムライン」など大作に出演。「クィーン」ではイギリスのブレア首相を熱演し、高評価を得る。ちなみに同作を含め、これまで3作品でブレア首相を演じている。「フロスト×ニクソン」ではオリジナルの舞台版で共演したフランク・ランジェラと共にそれぞれ同じ役柄に再登板し、イギリスのTV司会者デビッド・フロスト役に扮した。
マイケル・ダクラス

『トラフィック』01年
『サウンド・オブ・サイレンス』02年
『ウォール・ストリート』11年
ラスト・ベガス』14年

 

1944年アメリカ・ニュージャージー生まれ。名優カーク・ダグラスの息子。助監督として映画界入りを果たすがすぐに俳優として活躍をはじめ65年の「サンフランシスコ走査線」でデビューを果たす。以降85年「危険な情事」、97年「ゲーム」など数々のヒット作で主演を努め87年「ウォール街」ではアカデミー賞の主演男優賞を受賞。また女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズとの結婚でも注目を集めた。他に89年「ローズ家の戦争」、92年「氷の微笑」、98年「ダイヤルM」、00年「ワンダー・ボーイズ」、01年「トラフィック」。
マイケル・ファスベンダー

X-MENファースト・ジェネレーション』11年
悪の法則』13年
X-MEN:フューチャー&パスト』14年
スティーブ・ジョブズ』16年
X-MEN:アポカリプス』16年

 

1977年生まれ、ドイツ/ハイデルベルク出身。2001年放送のHBOのテレビドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』で注目され、舞台でも高い評価を得る。2007年『300』のスパルタ戦士役で映画デビュー。2008年公開の『ハンガー』で英国インディペンデント映画賞主演男優賞を受賞、ヨーロッパ映画賞男優賞にノミネートされた。
マイケル・ペーニャ

『ワールドトレードセンター』06年
ペントハウス』12年
オデッセイ』16年
素晴らしきかな、人生』17年

 

1976年アメリカ/イリノイ州シカゴ生まれ。94年「ランニング・フリー/アフリカの馬になる」で映画デビューを果たす。96年「元大統領危機一発」、97年「追撃者」、98年「ラスト・デスペラード」、00年「60セカンズ」といった作品に出演。TVでは「ER/緊急救命室」にも出演。04年にはオスカー受賞作品「ミリオンダラーベイビー」、「クラッシュ」に続けて出演し演技が大きな賞賛を浴びた。
マイケル・マドセン

『キルビル』04年

 

1958年アメリカシカゴ生まれ。とある公演後のレクチャーでジョン・マルコヴィッチに勧められ、ゲイリー・シニーズが主宰するステッペン・ウルフ劇団の研修生になる。映画デビューは83年の「ウォー・ゲーム」で85年からはABCのTVシリーズ“Our Family Honor”にレギュラー出演。91年の「テルマ&ルイーズ」でスーザン・サランドンの恋人役を演じて注目を受け、「レザボアドッグス」の怪しい犯人役で強烈な印象を残す。
マイケル・ラパポート

『シックス・ディ』00年

 

93年のサンダンス映画祭で「ゼブラヘッド」に主演し注目される。95年「ハイヤー・ラーニング」、「死の接吻」ではシリアスな演技を、96年「誘惑のアフロディーテ」ではコメディーセンスを披露。 他の主な主演作品は「ネゴシエーター」、「コップ・ランド」、「ディープ・ブルー」、00年『シックス・デイ』など。
マイケル・ルーカー

『シックス・ディ』00年

アラバマ州生まれ。 シカゴで美術を学び卒業後すぐに舞台を踏みシカゴの演劇界でナを知られるようになる。 主な出演作品は「デイズ・オブ・サンダー」、「クリフ・ハンガー」、「JFK」、「ボーン・コレクター」、「ミュージック・ボックス」、「ミシシッピー・バーニング」、「デイズ・オブ・サンダー」、00年『シックス・デイ』など
マイケル・クラーク・ダンカン

『猿の惑星』01年

1957年イリノイ州シカゴ生まれ。 アルコーン大学を卒業しガス会社に就職するがステージ・プロデューサーと出会いCMやTVに出演。95年にアイス。キューブ主演の「Friday」で映画デビュー。主な出演作は98年「ブルワース」、「アルマゲドン」、 「ザ・プレイヤーズ」、00年『グリーン・マイル』、01年「隣のヒットマン」、「猿の惑星」
前田 吟

のぼうの城』12年
3月のライオン 前編』17年

1944年生まれ、山口県防府市出身。1965年、『純愛物語』に主役として出演。 1968年、映画『ドレイ工場』で誠実な工員役を演じる。1969年『男はつらいよ』に寅次郎の妹さくらに惚れる印刷工・諏訪博役として出演。また、1973年には『仁義なき戦い 広島死闘篇』で広能組々長(菅原文太)の子分・島田幸三を演じる。『となりの芝生』『おんな太閤記』など、橋田壽賀子脚本のドラマに多数出演。1990年から『渡る世間は鬼ばかり』シリーズにも、岡倉大吉の長女弥生(長山藍子)の夫・野田良役で出演。
マシュー・フォックス

終戦のエンペラー』13年

1966年生まれ、アメリカ/ワイオミング州出身。25歳でテレビデビュー。1994年から2000年は『サンフランシスコの空の下』のチャーリー・サリンジャー役で主演しゴールデン・グローブ賞のドラマ部門最優秀作品賞を受賞。1999年のテレビ映画『仮面の顔/ほんとうの顔』、2002年の犯罪シリーズ『心霊探偵ホーンテッド』に出演。2004年からは『LOST』でも主演のジャック役を演じ、『ピープル』誌の読者が選ぶ2004年の最優秀主演男優賞にも輝いている。
マシュー・ブロデリック

『プロデュサーズ』06年
ペントハウス』12年

1962年アメリカ ニューヨーク生まれ。79年に“On Valentine's Day”で父と共演し舞台デビュー。81年『トーチ・ソング・トリロジー』(88年に映画化)でホモの青年を演じトニー賞を受賞。82年に「ニール・サイモンの キャッシュマン」で映画デビュー、舞台では「ブライトン・ビーチ回顧録」で2度目のトニー賞を受賞。翌年、コンピューターのハッキングによる核戦争の恐怖を描いた「ウォー・ゲーム」で映画の世界でも注目される。96年には「インフィニティ/無限の愛」で製作、監督にも挑戦している。
マシュー・ペリー

『隣のヒットマン』01年

1969年マサチューセッツ州生まれ。 カナダのトロントで育つ。TVシリーズ「愉快なシーバー家」で準レギュラー出演。TVの「フレンズ」ではチャンドラー役で一躍スターとなる。映画は87年の「ジミー/さよならのキスもしてくれない」でデビュー。その他89年「テンプテーション15歳」、97年「愛さずにはいられない」、01年「隣のヒットマン」
マシュー・マクファディン 

三銃士』11年

1974年生まれ イギリス/イングランド・ノーフォーク出身。1992年まではレスターシャーのオーカム・スクールで、1995年まではロンドンの王立演劇学校で演技を学んだ。王立演劇学校卒業後はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属。2002年のBBC制作のテレビドラマ『Spooks』に出演し、イギリス国内での知名度が高くなる。また、2005年公開の『プライドと偏見』でキーラ・ナイトレイの相手役を演じた。
マシュー・マコノヒー

『ウェディング・プランナー』01年
『10日間で男を上手にフル方法』03年
ウルフ・オブ・ウォールストリート』14年
SING/シング』17年

1969年テキサス州生まれ。 大学在学中に出演した「Dazed and Confused」で映画デビューを果たす。96年『評決のとき』は並いるスターをおさえ、堂々と主役を勝ち取る。さらに97年『コンタクト』でも存在感を見せつける。 主な作品は94年『エンジェルス』、95年『ボーイズ・オン・ザ・サイト』、96年『小さな贈り物』、99年『エドTV』、2000年『U-571』 また、彼は自ら製作会社「J.Kリヴィン」を設立し、脚本、執筆、製作、監督を手がける。
マチュー・アマルリック

『007慰めの報酬』09年
『アデル』10年

1965年フランス生まれ1984年に『Les Favoris de la lune』映画デビュー。1996年公開の『そして僕は恋をする』や『犯罪の系譜』で人気を博し、前者の作品でセザール賞有望若手男優賞を受賞。1997年には『Mange ta soupe』で映画監督デビューをしている。2004年公開の『キングス&クイーン』と2007年公開の『潜水服は蝶の夢を見る』でセザール賞主演男優賞を受賞。近年はアメリカ映画にも出演しており、2008年公開の007シリーズ第22作目『007 慰めの報酬』の悪役ドミニク・グリーンを演じた。
マックス・ビーズリー

『グリッター』01年

1971年英国マンチェスター生まれ。ロンドンのギルドホール音楽演劇学校で学んだ後、ニューヨークで演技を学ぶ。ミュージシャンとしはキーボード奏者やバックコーラスを努めてきた。 俳優としてはTBBCのTVシリーズを経て映画界に進出。『The Match』(99)、『Five Seconds To Spare』(99)、『It Was an Accident』(00)、『The Last Minute』(01)などの作品で主役を務め
マックス・フォン・シドー

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年

1929年 スウェーデン/ルント出身。1949年に「Bara en mor」の端役で映画デビュー。劇場所属の役者をしていた55年に、「第七の封印」に出演。65年の「偉大な生涯の物語」でアメリカに進出。神秘的な風貌と高い演技力により、「さらばベルリンの灯」で評価を得る。その後も多くの作品に出演し、「エクソシスト」のメリン神父役や「コンドル」の殺し屋などで強い印象を残す。87年の「ペレ」でアカデミー賞主演男優賞に初ノミネート。11年の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」で久々にオスカー候補となる。
マックス・ミンゲラ

『ソーシャル・ネットワーク』11年
アレクサンドリア』11年
スーパーチューズデー』12年

1985生まれ イギリス/ロンドン出身。父親は映画監督のアンソニー・ミンゲラ、母親は香港出身の振付師キャロリン・チョウ。ナショナル・ユース・シアターで学んだ。コロンビア大学に在学中。父が監督した『コールド マウンテン』にエキストラ出演している。2005年公開の『綴り字のシーズン』で本格的に映画デビューを果たす。
松尾 諭

『SP 野望篇』10年
SP革命編』11年
後妻業の女』16年

1975年生まれ。兵庫県出身。05年ドラマ「電車男」の個性的なキャラクターを演じ高い評価を得て、09年NHK大河ドラマ「天地人」にも出演を果たす。また『歌謡曲だよ、人生は』(07)の第2話では大工見習いの主人公に扮し特技のエアギターを披露した。映画出演作は『亡国のイージス』(05)、『伝染歌』(07)、『イキガミ』(08)、『ホノカアボーイ』『のんちゃんのり弁』(09)がある。

松坂 桃李

万能鑑定士Q』14年
エイプリルフールズ』15年
日本のいちばん長い日』15年
劇場版MOZU』15年
真田十勇士』16年

1988年生まれ、神奈川県出身。2009年、「スーパー戦隊シリーズ」第33作『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠 / シンケンレッド役で俳優デビュー。主な映画出演作は、ツナグ(2012年)、ガッチャマン(2013年)、チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年)、万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-(2014年)など。

松重 豊

探偵はBarにいる』11年
リアル~完全なる首長竜の日~13年
HERO(2015)』15年
グッドモーニングショー』16年

1963年生まれ、福岡県出身。1983年、新宿の小劇場「スペースデン」にて初舞台。その後、三谷幸喜が主宰していた東京サンシャインボーイズの作品に参加。1986年蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団。1989年退団。その後は、フリーで国内外の舞台、テレビドラマ、映画、Vシネマ、CM、ナレーションなどに多数出演する。2012年『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。
松平 健

真田十勇士』16年

1953年生まれ、愛知県豊橋市出身。 デビューは1972年の『マドモアゼル通り』。1975年勝主演の『座頭市物語』に出演。1976年にドラマ『人間の條件』で初の主人公を演じた。1978年に『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢される。同作は2008年まで放送回数832回を数える長寿番組となり、時代劇スターとして認知され、彼の代表作となった。
松田 翔太

イニシエーション・ラブ』15年

1985年生まれ、東京都出身。2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビュー。同年、少女漫画原作のドラマ『花より男子』の西門総二郎役で人気を得る。2006年には映画『陽気なギャングが地球を回す』で映画デビュー。2007年、ドラマ『LIAR GAME』で注目を集め同年、映画『ワルボロ』で初主演。2008年、『篤姫』で14代将軍徳川家茂役でNHK大河ドラマ初出演。 2009年、『名探偵の掟』で連続ドラマ初主演。
松田 龍平

『ハゲタカ』09年
『剣岳 点の記』09年
探偵はBarにいる』11年
北のカナリアたち』12年
舟を編む』13年
殿、利息でござる』16年

1983年生まれ。東京都出身。 中学在学中、大島渚の目にとまり、俳優の道に。 1999年、映画『御法度』でデビュー。日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞をはじめ、その年度の新人賞を総嘗。 2002年、『青い春』に主演、圧倒的存在感が注目。 2004年『夜叉ヶ池』で舞台初出演。また映画『恋の門』ではラブコメディに初挑戦、演技の幅を拡大。 2007年、ドラマ『ハゲタカ』で連続ドラマ初出演。
松本 潤

陽だまりの彼女13年


1983年生まれ、東京都出身。アイドルグループ嵐のメンバー。テレビドラマ出演作は『金田一少年の事件簿』(2001年)『ごくせん』(2002年)『花より男子』(2005年)『花より男子2』(2007年)『バンビ〜ノ!』(2007年)『夏の恋は虹色に輝く』(2010年)『ラッキーセブン』(2012年))『ラッキーセブンSP』(2013年) など。映画出演作は『僕は妹に恋をする』(2007年)『隠し砦の三悪人』(2008年)『花より男子F ファィナル』(2008年)など。
松山ケンイチ

『ノルウェイの森』10年
GANTZ2』11年
清州会議』13年
春を背負って』14年
関ヶ原』17年

1985年生まれ、青森県むつ市出身。ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」でグランプリを受賞し、PARCO 2001年「Looking for a new “NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。2003年 『アカルイミライ』で映画デビューを果たす。2005年 『男たちの大和/YAMATO』オーディションにおいて、角川春樹に見初められ年少兵メイン神尾克己役に抜擢される。後に『椿三十郎』など、新生角川春樹プロデュース映画に連続で起用。2006年 『デスノート』『デスノート the Last name』のL役を演じ、一躍注目。
マッツ・ミケルセン

『カジノ・ロワイヤル』07年
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』16年
ドクター・ストレンジ』16年

1965年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。1996年『Blomsterfangen』で映画デビュー。『しあわせな孤独』(2002)や『フレッシュ・デリ』(2003)では、その演技が高く評価され、デンマークの数々の映画賞にノミネート。舞台やテレビでも活躍しているデンマークで、もっとも有名な俳優の1人。ハリウッドでのデビューは、クライヴ・オーウェンやキーラ・ナイトレイと共演した『キング・アーサー』(2004)。『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)では印象的な悪役を演じている
マット・デイモン

『オーシャンズ・イレブン』02年
『ボーン・アイデンティティ』03年
『オーシャンズ12』05年
『ボーン・スプレマシー』05年
『シリアナ』06年
『ディパーテッド』07年
『グッド・シェパード』07年
『ボーン・アルティメイタム』07年
『グリーン・ゾーン』10年
ヒアアフター』11年
トゥルー・グリット』11年
アジャストメント』11年
幸せへのキセキ』12年
エリジウム』13年
オデッセイ』16年
ジェイソン・ボーン』16年

1970年アメリカ生まれ。。17歳の時「ミスティック・ピザ」の端役で映画デビュー。ハーバード大学に籍を置きながら出たTVドラマで注目を受け、「戦火の勇気」で印象を残す。8歳の頃からの親友、ベン・アフレックとの共同脚本である「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞。俳優としても同作で主演賞にノミネートされた。その後も「レインメーカー」や「プライベート・ライアン」のライアン二等兵役など、順調に実力を付けている。 他の主な出演作は「レインメーカー」 「プライベート・ライアン」 「ラウンダーズ」、00年『リプリー』、02年『オーシャンズ・イレブン』など
マット・ディロン

『クラッシュ』06年
ジーサンズ はじめての強盗

1964年アメリカニューヨーク生まれ。 高校在学中にキャスティング・ディレクターにスカウトされデビュー。78年「レベルポイント」で映画初出演。その後、順調な滑り出しでコッポラ監督の「アウトサイダー」、「ランブルフィッシュ」と連続出演、YAスターの代表となり、マーロン・ブランド、ジェームス・ディーンの後継者として注目される。若い頃は不良少年的なイメージが強かったが、「ドラッグストア・カウボーイ」などではヨゴレ役、「イン&アウト」ではコメディにも挑戦。
マット・ルーカス

『アリス・イン・ワンダーランド』10年
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』16年

1974年生まれ イギリス出身。脱毛症により、6歳の時にすべての髪の毛を失っている。原因については、4歳の時の交通事故の後遺症ではないかと語っているが、定かではない。パブリックスクールである男子校Haberdashers' Aske's Boys' Schoolでは、サシャ・バロン・コーエンが同級生であった。その後ブリストル大学に進学。芸術学部で演劇を専攻した。
マニシュ・ダヤル

マダム・マロリーと魔法のスパイス』14年

1983年生まれ、アメリカ、サウスカロライナ出身。俳優と脚本家。2014年「マダム・マロリーと魔法のスパイス」で亡き母の才能を受け継いだ天才料理人ハッサン役を演じる。
丸山 隆平

ストロベリーナイト』13年

1983年生まれ、京都市出身。関ジャニ∞のメンバー。2011年『ギルバート・グレイプ』で舞台初主演し、2012年『ボーイズ・オン・ザ・ラン』でテレビドラマ初主演を果たした。2013年「ストロベリーナイト」に出演。
三浦 貴大

あなたへ』12年
永遠のゼロ』13年
イニシエーション・ラブ』15年

1985年生まれ、東京都出身。2010年に映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー(同作の撮影には2009年夏から参加)、同作品で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞、第35回報知映画賞新人賞。大正製薬「リポビタンD」のCMにも起用される
三浦 友和

『沈まぬ太陽』09年
『アウトレイジ』10年
ALWAYS三丁目の夕日'64』12年
ストロベリーナイト』13年

1952年、山梨県塩山市出身。1970年代に二枚目の俳優として10代に大変な人気があった。特に70年代後半、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし百恵友和コンビ=ゴールデンコンビと呼ばれた。1980年に山口百恵と結婚し、映画・舞台で着実に役柄の幅を広げ、アルコール飲料のCMでコミカルな演技を見せるなど、硬軟いずれもこなせる俳優としての位置を確立している。
三浦 春馬

永遠のゼロ』13年

1990年生まれ、茨城県土浦市出身。1997年、NHKの連続テレビ『あぐり』で子役デビュー。 2003年、大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で城太郎役を演じ、2005年、連続テレビ『ファイト』で、岡部聖也役を、2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を、2007年、映画『恋空』で日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。
水谷 豊

少年H13年

1952年生まれ、北海道芦別市出身。1968年、フジテレビの『バンパイヤ』のオーディションを受けデビューと同時に主役に抜擢される。第一話では手塚治虫と共演を果たした。1970年に『その人は女教師』で映画デビュー。1974年、日本テレビのドラマ『傷だらけの天使』に出演。1975年の映画『東京湾炎上』、1977年には「はーばーらいと」で歌手デビュー。1978年、最高視聴率46.7%をたたき出したという伝説のドラマ『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。
光石 研

『悪人』10年
』11年
ジョーカー・ゲーム』15年
天空の蜂』15年
海賊とよばれた男』16年

1961年生まれ福岡県八幡市出身。高校在学中の16才のおり、映画『博多っ子純情』のエキストラのオーディションをうけたところ、主役に抜擢されてデビュー。淡々とした物言いと独特の笑顔が特徴。ちょっと癖のある人物からおっとりとした雰囲気を持つ人など多様なキャラクターを演じる名脇役として活躍。
ミッキー・ローク

『ドミノ』05年
『アイアンマン2』10年
『エクスペンダブルズ』10年
シン・シティ 復讐の女神』15年

1950年、米・ニューヨーク生まれ。スピルバーク監督の『1941』(79)で映画デビュー。『天国の門』『白いドレスの女』(81)で注目され、82年の『ダイナー』で全米映画批評家協会賞に輝いて以降は、『ランブルフィッシュ』(83)、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』『ナインハーフ』(85)、『エンゼル・ハート』(87)、『逃亡者』(90)といった話題作で一時代を築く。近年の作品には、『ドミノ』(05)のスコット監督と組んだ『マイ・ボディガード』(04)、『シン・シティ』(05)等がある。
向井 理

パラダイス・キス』11年
天空の蜂』15年
信長協奏曲.』16年

1982年生まれ 神奈川県横浜市出身。2006年、 『ミニッツメイド』のCM、「オレンジ・クロック編」への出演で芸能界デビュー。2008年『ママさんバレーでつかまえて』準主演。『傍聴マニア09裁判長!ここは懲役4年でどうすか』でドラマ初主演。2010年 『ゲゲゲの女房』(NHK)ではヒロインの夫・水木しげる役を演じる。『新参者』(TBS)では清瀬弘毅役を、映画『ハナミズキ』では北見純一を演じた。ドラマ 『ホタルノヒカリ2』では初めて軽薄な男の役を、映画 『BECK』ではベーシストを演じた。2011年大河ドラマ『江姫たちの戦国』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、同年『Paradise Kiss』では小泉譲二役を演じた。
六平 直政

後妻業の女』16年

1954年生まれ、東京都中野区出身。劇団状況劇場を経て、新宿梁山泊の旗揚げに参加する。現在では特徴的な強面を生かし、ヤクザ役・刑事役・三枚目役と様々な役柄をこなす個性派俳優(怪優)の1人として活躍している。
 村上 弘明

万能鑑定士Q』14年

1956年生まれ、岩手県陸前高田市出身。1979年『仮面ライダー』(スカイライダー役)でデビュー。NHK大河ドラマ『春の波涛』を皮切りに、1988年『武田信玄』で農民から一城の主となる武将高坂昌信、1993年の『炎立つ 第二部』では藤原清衡を。1996年の『秀吉』では明智光秀を1999年『元禄繚乱』では柳沢吉保を、2013年の『八重の桜』では松平春嶽を演じ2005年には近衛十四郎と千葉真一に次ぐ三代目・柳生十兵衛として、金曜時代劇『柳生十兵衛七番勝負』に主演。このほかテレビ朝日の『八丁堀の七人』、『銭形平次』などに主演した。
ムロツヨシ

金メダル男』16年

1976年生まれ、神奈川県出身。 2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』を足掛かりに映画にも出演。2015年、本広克行監督の青春映画『幕が上がる』に、メインキャストとして出演。その他主な画出演は『HK 変態仮面シリーズ』(2013年・2016年)、『俺はまだ本気出してないだけ』(2013年)、『金メダル男』(2016年)など。
メル・ギブソン

『ハート・オブ・ウーマン』01年
『ワンス・アンド・フォーエバー』02年
『サイン』02年
エクスペンダブルズ3』14年

1956年ニューヨーク生まれ。77年『メル・ギブソンの青春グラフティ』で映画デビュー。その後 「マッドマックス」で国際的な注目。87年「リーサル・ウェポン」で4作続くヒットシリーズに。81年「誓い」、83年「危険な年」、94年「マーヴェリック」、97年「陰謀のセオリー」まで様々なジャンルの映画で活躍。 自ら主演し、監督、制作も努めた95年「ブレイブハート」ではアカデミー賞受賞。他に92年「フォーエバーヤング」、93年「顔のない天使」、99年「ペイバック」、00年「パトリオット」、「ハート・オブ・ウーマン」、02年『ワンス・アンド・フォーエバー』
モーガン・フリーマン

『スパイダー』02年
『ハイクライムズ』02年
『トータル・フィアーズ』02年
『ブルース・オールマイティ』03年
『最高の人生の見つけ方』08年
『RED』11年
オブリビオン』13年
グランド・イリュージョン』13年
ラスト・ベガス』14年
トランセンデンス』14年
LUCY/ルーシー』14年
テッド2』15年
ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』16年
エンド・オブ・キングダム』16年
ジーサンズ はじめての強盗』17年

1937年、米テネシー州生まれ。‘87年の『NYストリート・スマート』で各種の賞を受賞。名声を決定づけたのは『ドライビング Miss デイジー』(89)。『ショーシャンクの空に』(94)で、三度目のアカデミー賞ノミネート。主な出演作は、『ブルベイカー』(80)『目撃者』(81)『りんご白書』(84)『ワイルド・チェンジ』『グローリー』(89)『ロビン・フッド』(91)『許されざる者』『パワー・オブ・ワン』(92)『セブン』『アウト・ブレイク』(95)『モル・フランダース』『チェーン・リアクション』(96)『コレクター』『アミスタッド』(‘97)『ディープ・インパクト』(98)『ベティ・サイズモア』(‘00)『スパイダー』(01)『トータル・フィアーズ』(‘02)『ドリームキャッチャー』(03)等がある。
モス・デフ

『16ブロック』06年


1973年ニューヨーク市ブルックリン生まれ。ヒップホップ界のカリスマにして、『ミニミニ大作戦』などで俳優としての活躍も目覚しいモス・デフ。ラップ・シーンを代表するインテリジェント・ラッパー/リリシスト。昨今では俳優としても脚光を浴び、その演技力が絶賛されている彼は、ヒップホップ・シーンにおけるスター・アーティストである。
本木 雅弘

『おくりびと』09年
日本のいちばん長い日』15年
『天空の蜂』15年


1965年、埼玉県桶川市生まれ。1982年、アイドルグループ「シブがき隊」のメンバー「モックン」として、布川敏和(フックン)・薬丸裕英(ヤックン)とともに、シングル『NAI・NAI 16』で歌手デビュー。1988年シブがき隊を“解隊”後、俳優活動を開始。岳父はロックミュージシャン内田裕也、岳母は女優の樹木希林。その後は本格的な俳優として活躍し、映画『シコふんじゃった。』、大河ドラマ『徳川慶喜』など主演のヒット作に恵まれる。2009年には自ら企画を持ち込み、主演も務めた『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞を受賞。
森本 レオ

後妻業の女』16年

1943年生まれ、愛知県名古屋市出身。NHKのドラマ『高校生時代』1967年『中学生日記』で俳優デビュー。翌1968年から東海ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のパーソナリティを務める。1974年、永島慎二の漫画『若者たち』を、大学時代の同窓である市川森一の脚本で『黄色い涙』としてテレビドラマ化。自ら主演する。平成に入ってからは『ショムニ (テレビドラマ)』や『王様のレストラン』などへの出演で、比較的若い世代からも知られるようになる。
森山 未來

北のカナリアたち』12年
人類資金』13年


1984年生まれ、兵庫県神戸市灘区出身。ダンスを始め、いくつかの舞台を踏み、99 年『ボーイズ・タイム』で本格的に舞台デビュー。その後、ドラマ『さよなら小津先生』『ウォーターボーイズ』『ラストクリスマス』など話題作に次々と出演。舞台・ドラマと活躍するなか、2004 年『世界の中心で、愛をさけぶ』で、ブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞優秀助演男優賞、新人賞を総嘗めにし、話題となる。
モロ 師岡

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』16年


1959年生まれ、千葉県八街市出身。1990年以降、コメディアンとしてテレビデビュー。1996年の北野武監督映画『キッズ・リターン』で、東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。映画でさりげない存在感を示す役をこなす傍ら、近年は浅草東洋館を中心にコント、一人芝居を開催している。主な映画出演は『ジヌよさらば』(2015年)、『シン・ゴジラ』(2016年)、『闇金ウシジマくんザ・ファイナル』(2016年)


映画の部屋トップ    トップページ