映画俳優のプロフィール

男優編 タ~ト


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優  ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
女優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
 

名  前

    最近の出演作品

プロフィール

ダーモット・マルロニー

 『アバウト・シュミット』03年
だれもがクジラを愛してる』12年
ニュースの真相』16年

1963年、アメリカ/ヴァージニア州アレキサンドリア生まれ。ノース・ウェスタン大学で映画、演劇、音楽を学び、卒業後にTVMを経て「ヤングガン」で映画デビュー。「ロングタイム・コンパニオン」や「ハートブレイク・タウン」と言ったインディーズ系作品に出演後、「アサシン」、「バッド・ガールズ」、「コピーキャット」に「ベスト・フレンズ・ウェディング」と話題作に出演して注目を集める。

大東 駿介

海難1890.』15年
グッドモーニングショー』16年

1986年生まれ、大阪府堺市出身。 2005年日本テレビ『野ブタ。をプロデュース』でデビュー。以後、TBS『おいしいプロポーズ』などのテレビドラマや映画『リアル鬼ごっこ』などに出演した。

タイリース・ギブソン

  『トランスフォーマー』11年
ワイルドスピード 5』11年
ワイルド・スピード 6』13年
ワイルド・スピード7』15年

1978年生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ヒップホップ・シンガーとしてアルバムを発売し、人気を博す一方、俳優、モデルとしても活躍。映画デビューは、ジョン・シングルトン監督の青春ドラマ『サウスセントラルLA』(2001)。ドン底からはい上がろうとする青年を演じ、人気ラッパー、スヌープ・ドッグとの共演も果たした。主な出演作に、『ワイルド・スピードX2』(2003)、『フライト・オブ・フェニックス』(2004)、『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』(2005)、『アナポリス 青春の誓い』(2006)。

高倉 健

 『あなたへ』12年

1931年生まれ、福岡県中間市出身。日本を代表する映画スターで、半世紀以上活躍しており、中華人民共和国でも人気がある。代表作は映画『網走番外地』シリーズ、『日本侠客伝』シリーズ、『昭和残侠伝』シリーズ、『新幹線大爆破』、『幸福の黄色いハンカチ』、『八甲田山』、『南極物語』、『鉄道員(ぽっぽや)』など。いずれも邦画史に残る大ヒットを記録している。

高嶋 政宏

  『ストロベリーナイト』13年
舞妓はレディ』14年
信長協奏曲.』16年
金メダル男』16年

1965年生まれ、東京都出身。成城大学在学中の1987年、映画『トットチャンネル』で俳優デビューし、キネマ旬報賞新人男優賞や毎日映画コンクールグランプリ新人賞、ブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、報知映画賞新人賞を受賞。NHKの大河ドラマ『独眼竜政宗』や連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』などで人気を得る。大河ドラマ『利家とまつ』・テレビ東京系『山岳救助隊・紫門一鬼』シリーズ、舞台『レ・ミゼラブル』、『王様と私』、『エリザベート』、映画『ゴジラvsメカゴジラ』、『ヤマトタケル』などが代表作。

高嶋 政伸

探偵はBarにいる』11年
エイプリルフールズ』15年

1966年生まれ、東京都出身。ドラマダブルキッチンで山口智子と夫婦役を演じたが、そのドラマの1シーンの撮影時に風呂上りで下半身にタオル一枚巻いた姿の高嶋が、ズッコケるというシーンの際、タオルが外れてしまうハプニングがあり、「大ファンだった山口さんにアソコを見られてしまい大変恥ずかしかった」と語った事がある。20代~30代の頃までは好青年や誠実な人物を演じる事が多かったが、近年では悪役やクセのある人物の役柄などに挑戦するなど新境地を拓いている。

高橋 一生

3月のライオン後編』17年

1980年生まれ、東京都出身。1990年映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。2001年から扉座に入団し、舞台『フォーティンブラス』で準主役デビュー。1995年、映画『耳をすませば』で、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じた。2015年のドラマ『民王』で演じた秘書・貝原茂平役で視聴者の好評を得て、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞。

高橋 努

エイプリルフールズ』15年

1978年生まれ、東京都大田区出身。 時々小劇場で役者として出演し、26歳の頃に蜷川幸雄の舞台にほとんどセリフのない役で出演するなど、本格的に役者の道へ入った。主な映画出演作は、「クローズZERO」、「告白」、「あしたのジョー」、「SP THE MOTION PICTURE革命編」、「阪急電車片道15分の奇跡」など。

滝藤 賢一

エイプリルフールズ』15年
杉原千畝.』15年
テラフォーマーズ』16年
SCOOP!』16年

1976年生まれ、愛知県名古屋市出身。映画『バレット・バレエ』のオーディションに合格したことを機に俳優を志す。2008年、映画『クライマーズ・ハイ』に出演。大河ドラマ『龍馬伝』の小松帯刀役や『踊る大捜査線』シリーズの中国人刑事役、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の食堂の亭主役など、脇役として多数のテレビドラマや映画に出演。2013年、TBS『半沢直樹』、2014年テレビ東京系ドラマ『俺のダンディズム』でテレビドラマ初主演。

田口 トモロヲ

 『GANTZ2』11年
探偵はBarにいる』11年
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』16年

1957年生まれ、東京都武蔵野市出身。。1978年劇団「発見の会」入団。1982年『俗物図鑑』で映画デビュー。1994年にハリウッド俳優のチャールズ・ブロンソンの男気に憧れるあまり、漫画家のみうらじゅんとユニット「ブロンソンズ」を結成。また塚本晋也監督のデビュー映画『鉄男』の主演など、カルト映画への出演でも知られる。2003年映画監督業へ挑戦、『アイデン&ティティ』を撮影する。NHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』の比較的穏やかな口調のナレーションで人気を集めた。

田口 浩正

超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1967年生まれ、福岡県出身。 元お笑いコンビとしてバラエティ番組などで活動したのち、1992年俳優専業となる。主な映画出演は、サラリーマンNEO 劇場版(笑)(2011年)、偉大なる、しゅららぼん(2014年)、舞妓はレディ(2014年)、ジョーカー・ゲーム(2015年)

宅間 孝行

海難1890.』15年

1970年生まれ、東京都出身。 1997年、武田秀臣とともに劇団『東京セレソン』を旗揚げ。主宰を務めると同時に座付作家、演出家、役者も兼ねる。

ダグレー・スコット

 『エニグマ』03年

1965年、スコットランド生まれ。TVシリーズ「Soldier Soldier」で注目され、TVミニシリーズ「The Crow Road」で人気を得る。映画デビュー作は、94年のフィービー・ケイツ主演『プリンセス・カラブー』。その後、『ツイン・タウン』(97)、小説家ロバート・グレーヴスに扮した『Regeneration』(97)、モーガン・フリーマンと共演した『ディープ・インパクト』(98)、『エバー・アフター』(98)、『This Year's Love』(99)、ビル・フォーサイス監督の『Gregory's Two Girls』などに出演。2000年、ジョン・ウー監督の『M:I-2』で、トム・クルーズの敵役を演じて世界的にその名を知られる。

竹内 力

テルマエ・ロマエ』12年
テルマエ・ロマエ2』14年

1964年生まれ、大分県佐伯市出身。1986年、映画『キャバレー』『彼のオートバイ、彼女の島』で2作同時映画デビュー。その後、二枚目トレンディ俳優として活躍していたが、次第にオリジナルビデオへと活動の場を移す。 哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる。、『難波金融伝・ミナミの帝王』での萬田銀次郎役が当たり役となる。釣りバカ日誌19(2008年)、次郎長三国志(2008年)、激情版エリートヤンキー三郎(2009年)、 ごくせん THE MOVIE(2009年)、 テルマエ・ロマエ(2012年)などに出演。
武田 鉄矢

ストロベリーナイト』13年
セーラー服と機関銃 -卒業-』16年

1949年生まれ、福岡出身。フォークグループ「海援隊」のボーカル、リーダー。1977年、映画『幸福の黄色いハンカチ』でのさえない青年役が高い評価を得て、俳優としての新境地を開拓。海援隊としても再び注目、ドラマ『3年B組金八先生』(1979年))のヒットとともに主題歌の「贈る言葉」も大ヒットした。主な出演作は1981年「駅」、1982年「刑事物語」、1986年「幕末青春グラフティRonin坂本竜馬」、1991年「プロゴルファー織部金次郎」、2009年TV「仁」、2010年TV「竜馬伝」、2012年「ストロベリーナイト」他
竹中 直人

『のだめカンタービレ最終章前編』09年
 『のだめカンタービレ最終章後編』10年
謎解きはディナーのあとで13年
舞妓はレディ』14年
天空の蜂』15年
海難1890.』15年
金メダル男』16年

1956年神奈川県横浜市出身。大学在学中の1978年に劇団青年座に入団。前年の1977年、『ぎんざNOW!』(TBS)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入り。その後、『TVジョッキー』の素人参加コーナーへ出演しモノマネ芸でチャンピオンとなり注目される。当時の持ちネタでは「笑いながら怒る人」が有名。
竹之内 豊

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』11年
謝罪の王様13年

 1971年生まれ 東京都出身。1994年テレビドラマ『ボクの就職』でデビュー。1995年に放送された『星の金貨』では主演の大沢たかおと女性ファンの人気を二分。1996年『ロングバケーション』で一気に注目度が上がる。1997年放送の『ビーチボーイズ』で一躍トップクラスの人気を獲得。2003年放送の『ヤンキー母校に帰る』では元ヤンの熱血教師という硬派な役を演じる。2009年放送の『BOSS』では女好きでノリの軽いエリート警察官僚を演じた。2010年2月よりレナウンの男性向けブランド「D'URBAN(ダーバン)」のイメージキャラクターを務める。2010年『流れ星』で、9年振りに月9ドラマに主演。
ダスティン・ホフマン

 『ニューオリンズ・トライアル』04年
『ネバーランド』05年
『主人公は僕だった』07年
シェフ 三ツ星フードトラック始めました』15年

1937年、米カリフォルニア州生まれ。『卒業』('67)の主役に抜擢され、アカデミー主演男優賞にノミネート。その後アカデミー賞の常連となり、『真夜中のカーボーイ』('69)『レニー・ブルース』('74)で主演男優賞候補に。『クレイマー、クレイマー』('79)で初受賞。『トッツィー』('82)で再びノミネート。『レインマン』('88)で二度目の受賞に輝き、『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』('97)でも候補に。他の代表作は、『ジョンとメリー』('69)『小さな巨人』('70)『わらの犬』('71)『パピヨン』('73)『マラソンマン』('76)『大統領の陰謀』('76)『ファミリービジネス』('89)『ディック・トレイシー』('90)『アウトブレイク』('95)『スリーパーズ』('96)『ジャンヌ・ダルク』('99)『ムーンライト・マイル』('02)など。

田中 哲司

 ストロベリーナイト』13年
真夏の方程式』13年
ATARU13年
ビリギャル』15年

1966年生まれ 三重県出身。舞台作品に数多く出演。2005年には舞台『城』に主演した。文藝役者であったが、近年はテレビドラマ、映画への出演も多く、一般にも認知される。主な出演作は2004年「海猿」、2005年「まだまだあぶない刑事」、2008年「ハッピーフライト」、2010年「白夜行」、2011年「八日目の蝉」、2012年「アウトレイジビヨンド」など。

ダニー・グローバー

 『DREAMGIRLS』07年

1946年アメリカ/サンフランシスコ生まれ。ブロードウェイに進出してシアター・ワールド賞を受賞。その後も多くの舞台に立ちながら79年に「アルカトラズからの脱出」で映画デビュー。84年の「プレイス・イン・ザ・ハート」で農夫を好演した以降、「カラーパープル」、「刑事ジョン・ブック/目撃者」、「シルバラード」と印象を残し、87年の「リーサル・ウェポン」で一躍ハリウッド・スターの仲間入りを果たす。
ダニー・デビート

 『マン・オン・ザ・ムーン』00年

エンターテイメント業界きっての成功した映画製作者の一人だが製作者としてその名が知られるようになったのは87年に監督、出演してから。それで成功を収めた後89年に「ローズ家の戦争」を公開、ブラック・ユーモアの利いた作品に仕上がり評判を得た。 その他の出演作は「勇気あるもの」、「みんな愛してる」、00年『マン・オン・ザ・ムーン』など。

ダニー・マクブライド

 『マイレージ、マイライフ』10年

1976年 アメリカ/ジョージア州出身。2006年に出演したコメディ映画『The Foot Fist Way 』あたりから注目されるようになり、コナン・オブライエンのトーク番組へも出演。その後はウィル・フェレル、ベン・スティラー、セス・ローゲンなどの人気コメディアン達が出演する映画へ立て続けに出演。その体格から、体育会系の役柄を演じることが多く、中でも『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』においては、爆薬マニアの危ない映画スタッフを演じ、原作者役のニック・ノルティと絶妙なコンビネーションを見せた。
ダニエル・オルブリフスキー

 『ソルト』10年

1945年生まれ ポーランド/ロウィッチ出身。『約束の土地』『愛と哀しみのボレロ』などで知られるポーランドを代表する俳優。74年に『遠雷』と、『約束の土地』で主役を演じ、一躍スターダムに。79年には『ブリキの太鼓』でオスカルの父を演じた。81年には『愛と哀しみのボレロ』でフルトヴェングラーをモデルにしたカールを演じ、国際的なスターとしての地位を確立。その後も『戦いのあとの風景』(83年)、『ローザ・ルクセンブルク』(85年)、『デカローグ』の第3話(88年)、などで高い存在感を示していた。
ダニエル・クレイグ

 『007カジノ・ロワイヤル』07年
『007慰めの報酬』09年
カウボーイ&エイリアン』11年
ドラゴン・タトゥーの女』12年
007スカイフォール』12年
007 スペクター.』15年

1968年イギリス・チェスター生まれ。映画は1992年の「パワー・オブ・ワン」でデビュー。「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」(98)でベスト・ブリティッシュ・パフォーマンス賞、2000年には「Some Voices」でブリティッシュ・インディペンデント・フィルム賞、「Jの悲劇」(04)でロンドン批評家協会賞に輝いた。 その他「トゥームレイダー」、「ロード・トゥ・パーディション」、「ミュンヘン」といった作品で幅広く活躍。そして「007/カジノ・ロワイヤル」で6代目ジェームズ・ボンドに抜擢され、歴代初の金髪ボンドとして一躍時の人となった。
ダニエル・デイ=ルイス

 『NINE』10年

1957年 イギリス/ロンドン出身。1971年「日曜日は別れの時」で映画デビュー。「マイ・ビューティフル・ランドレット」(85)と「眺めのいい部屋」(86)でNY批評家協会賞助演男優賞を同時受賞。89年の「マイ・レフトフット」ではアカデミー賞主演男優賞を獲得した。ほかにも「父の祈りを」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」など、そのストイックな役作りがスクリーンに反映され、演技派として強い印象を残す。そして2007年の「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」では2度目のオスカー主演男優賞受賞を果たした。
ダニエル・ラドクリフ

『ハリー・ポッター1』01年
『ハリー・ポッター2』02年
『ハリー・ポッター3』04年
『ハリー・ポッター4』05年
『ハリー・ポッター5』07年
『ハリー・ポッター6』09年
『ハリー・ポッター7』10年

デビューは、1999年BBCが放映した「デヴィッド・カッパーフィールド」での子供時代のデヴィッド役。このドラマには、デイム・マギー・スミス、ゾーイ・ワナメーカーが出演していたが、今やこの二人は「ハリー・ポッター」の中で、マクゴナガル先生、マダム・フーチをそれぞれ演じている。「ハリー・ポッター」に出演する前にダニエルは、ジョン・ブアマン監督の「テイラー・オブ・パナマ」の中でジェイミー・リー・カーティスとジェフリー・ラッシュ演じる夫婦の息子として、長編映画デビューを果たしている。ダニエルはまた、フルハム・フットボール・チームの忠実なファン。そして、WWFとF1の大ファンでもある。

谷原 章介

 『のだめカンタービレ最終楽章前編』09年

1972年神奈川県出身。1995年、映画『花より男子』で俳優としてデビュー。同年『未成年』でテレビドラマにも出演する。 1999年、『リトルショップ・オブ・ホラーズ』で初舞台。 2004年、『カミングダウト』で司会に初挑戦。また同年はNHK大河ドラマ『新選組!』、月9ドラマ『プライド』にも出演。以降、ドラマ・映画・番組司会等、活躍の場を広げる。 2006年から2007年、『NHK中国語会話』にレギュラー出演。

ダヴィッド・ベル

 『フルスロットル』14年

1973年生まれ、フランス出身。アクロバティックなストリートパフォーマンス“パルクール”の第一人者。ミュージックビデオやCMなどの出演を経て、パルクールにスポットを当てた「YAMAKASI ヤマカシ」(01)で長編映画に初出演。以降、「アルティメット」(04)、「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」(09)、「フルスロットル」(14)でそのテクニックを披露。「クリムゾン・リバー 2 黙示録の天使たち」(04)や「トランスポーター2」(05)などでスタントを務め、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」(10)や「コロンビアーナ」(11)でパルクールの振付けを担当している。
玉木 宏

 『のだめカンタービレ最終楽章前編』09年

1980年愛知県名古屋市出身。1998年、ドラマ『せつない』で俳優デビュー。2001年映画『ウォーターボーイズ』など話題作の出演。2003年のNHK朝ドラ『こころ』では、花火職人を好演、ドラマ『愛し君へ』やCM『ポカリスエット』などに出演。2006年、主演したドラマ『氷壁』第2回「生死を賭けた挑戦」がABU賞テレビ・ドラマ番組部門を受賞。また映画『ただ、君を愛してる』の主演や、ドラマ『のだめカンタービレ』に出演し、一躍人気俳優の仲間入り。2007年エランドール賞新人賞を受賞。
玉山 鉄二

 『ハゲタカ』09年
『ノルウェイの森』10年
陽だまりの彼女13年
ルパン三世』14年

1980年生まれ、京都府城陽市出身。1999年ドラマ『ナオミ』で俳優デビュー。 2001年、ドラマ『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオシルバー・大神月麿役で一躍子供とママ達のヒーロー的存在に。 2002年、P&G衣料用洗剤「ボールド」のCM出演開始。毎回個性豊かな男性陣(俳優、格闘家、お笑いタレント)と共演し長期シリーズに。 2005年、映画『逆境ナイン』で初主演。同年TBS系ドラマ『ブラザー☆ビート』でテレビドラマ初主演。
タロン・エガート

キングスマン』15年

1989年生まれ、イギリス/チェシャー州出身。2012年に王立演劇学校を卒業。2015年「キングスマン」に出演。
段田 安則

ギャラクシー街道』15年

1957年生まれ、京都府京都市出身。1981年、野田秀樹主宰の劇団「夢の遊眠社」へ入団し、1992年の劇団解散まで主力俳優として活躍。その後も多くの舞台に出演し、2009年の『夜の来訪者』では演出にも挑戦。テレビドラマでは『スウィート・ホーム』や『長男の嫁』などでの温和な役柄で知られるが、『聖者の行進』では迫真の悪役ぶりを見せるなど、シリアスな演技もコミカルな役所も巧みにこなす俳優として活動している。
知念 侑李

 金メダル男』16年

1993年生まれ、静岡県浜松市出身。、Hey! Say! JUMPのメンバー。 2004年、『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』で映画初出演。主な他の映画出演は『超高速!参勤交代』(2014年)、『超高速!参勤交代 リターンズ』(2016年)、『金メダル男』(2016年)など。
千葉 真一

 『エイプリルフールズ』15年

1939年生まれ、福岡県福岡市出身。1960年テレビドラマ『新 七色仮面』の二代目・蘭光太郎として主演デビューし、テレビ『アラーの使者』にも主演。1961年、映画『警視庁物語 不在証明』に出演後、 深作欣二の初監督映画『風来坊探偵 赤い谷の惨劇』に主演。1962年は映画『事件記者シリーズ』の第1作『恐怖の魔女』に主演したほかテレビ、映画で活躍。その後ハリウッドにも進出。
千葉 雄大

殿、利息でござる』16年

1989年生まれ、宮城県出身。2009年、オーディションで『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ / ゴセイレッド役に抜擢される。最近の主な出演作は『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016年)、『モヒカン故郷に帰る』 (2016年)、『殿、利息でござる!』(2016年)、『全員、片想い「あさはんのゆげ」』(2016年)
チャーリー・シーン

 『ウォール・ストリート』11年

1965年生まれ アメリカ/ニューヨーク出身。74年に父主演のTVM「兵士スロビクの銃殺」に出演。その後「地獄の黙示録」のフィリピン撮影に同行したり、兄の交友関係から若手役者のグループ“ブラットパック”と付き合い、俳優に憧れ、84年に本格的に映画デビュー。86年、「プラトーン」で注目を集める。以後、不器用ながらも順調に人気を得て活躍。「ホット・ショット」シリーズではコメディにも挑戦し芸域を広げている。
チャーリー・デイ

モンスター上司』11年

1976年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。俳優、コメディアン、脚本家、プロデューサー。 遠距離恋愛 彼女の決断(2010)、モンスター上司(2011)、•モンスターズ・ユニバーシティ(2013) 声の出演、•パシフィック・リム(2013)など。
チャールズ・ダンス

ゴーストバスターズ』16年

1946年生まれ、イギリス/プリマス出身。70年に舞台デビュー。75年にはロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入って5年間活躍。その後ミュージカルで主役を張り、81年「007/ユア・アイズ・オンリー」本格的に映画デビュー。「プレンティ」でメリル・ストリープの夫役に抜擢され好演。「グッドモーニング・バビロン!」では映画の父、D・W・グリフィスに扮して注目を集めた。また「ゴールデン・チャイルド」や「ラスト・アクション・ヒーロー」での悪役ぶりも異彩を放って評判だった。
チャドウィック・ボーズマン

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1976年生まれ、アメリカ/サウスカロライナ州出身。アメリカ合衆国の俳優、劇作家、脚本家。2013年に『42 〜世界を変えた男〜』のジャッキー・ロビンソン役で主演を務めた。2016年『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出演。
チャニング・テイタム

 『G.Iジョー』09年
G.Iジョー2』13年
ホワイトハウス・ダウン』13年

1980年アラバマ州カルマン出身。23歳でペプシコーラのCFの主役の座を射止め、マウンテンデューなど若者向けのCFに立て続けに出演する。2004年にテレビシリーズ『CSI:マイアミ』にゲスト出演を果たす。2006年公開の『ステップ・アップ』で主演を演じ、ブレイクする。インディペンデント映画『Guide to Recognizing Your Saint』で、サンダンス映画祭の時に「最も期待できる新人スター」と評価され、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネート。
チョウ・ユンファ

『アンナと王様』00年
シャンハイ』11年

1955年香港生まれ。76年『投胎人』で映画デビュー。81年『獣たちの熱い夜』で香港の電影金像賞受賞。ジョン・ウー監督の86年『男達の挽歌』についで『友は風の彼方に』、89年『過ぎ行く時の中で』い゛も主演賞を受ける。 主な作品は89年『僕達は天使じゃない』、『アゲイン/明日への誓い』、91年『狼たちの絆』、94年『フル・ブラッド』、00年『NYPD15分署』

チェッキー・カリョ

『キス・オブ・ザ・ドラゴン』01年

 

1953年、イスタンブール生まれ。『愛しさは、女/ラ・バランス』(83)の悪役で注目。86年の『狂気の愛』ではジャン・ギャバンー賞を受賞。『ニキー列(89)の大ヒットで、世界中にその名を知られる。その後、『ドーベルマン』(97)、『パッドボーイズ』(94)『007/ゴールデンアイ』(95)『バトリオット』(99)などに出演、個性派の名優としての地位を確立。べッソン作品は『二キータ』、99年の『ジャンヌ・ダルク』。その他、『満月の夜』(83)『子熊物語』(88)『1492・コロンブス』(92)『心のおもむくままに』(95)『恋におぼれて』(97)『王は踊る』(00)、『ブレイド2』(01)など。

チェ・ミンシク

LUCY/ルーシー』14年

 

1962年生まれ、韓国出身。1990年、KBSのドラマ『野望の歳月』に出演し、一躍スターに。1999年、映画『シュリ』でパク・ムヨン役を演じ、注目を集める。2002年に、カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した『酔画仙』に出演。2004年、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した『オールドボーイ』に主演し、青龍映画賞と大鐘賞の主演男優賞を受賞した。

塚本 高史

『アウトレイジ』10年
杉原千畝.』15年

 

1982年生まれ 東京都出身。97年テレビドラマ『職員室』で役者デビュー。00年、映画初出演作である『バトル・ロワイアル』で知名度が上がる。 03年、映画『カミナリ走ル夏』で映画初主演。ファースト写真集『four doors』発売。インディーズシングル『ヒ・ト・リ・ゴ・ト』で歌手デビュー。 07年、ファーストアルバム『自遊奔放』発売。 08年、『監査法人』でテレビドラマ初主演。 08年、映画『イエスタデイズ』でメジャー映画初主演。
津川 雅彦

ストロベリーナイト』13年
後妻業の女』16年

 

1940年生まれ、京都市出身。銀幕デビューは16歳の時、1956年の日活映画『狂った果実』。映画のヒットとともにたちまちスターダムに上り詰め、涼しげな眼差しで清潔感のある美男俳優として日活の看板となった。1982年には映画『マノン』でブルーリボン賞助演男優賞を受賞。以後、この作品におけるような好色な中年男性を多く演じ、評価を確立。ジェームス三木脚本の作品に多く出演。三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)をすべて演じた、徳川家関係の人物を演じることが多く、大河ドラマだけでも、家康、綱吉、慶喜を演じている。
堤 真一

SP 野望篇』10年
『SP革命編』11年
プリンセス・トヨトミ』11年
ALWAYS三丁目の夕日'64』12年
俺はまだ本気出してないだけ13年
海街diary』15年
日本のいちばん長い日』15年
海賊とよばれた男』16年

 

1964年生まれ。兵庫県出身。映画デビューは96年の『弾丸ランナー』。05年『ALWAYS 三丁目の夕日』では、弱小自動車修理工場の熱血社長を演じて主な映画賞の助演男優賞を総なめなど、日本を代表する演技派俳優として第一線で活躍。映画出演作は『フライ,ダディ,フライ』(05)、『舞妓Haaaan』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』『魍魎の匣』(07)、『クライマーズ・ハイ』『容疑者Xの献身』(08)、『孤高のメス』(10)『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(10)、『プリンセス トヨトミ』(11)がある。

妻夫木 聡

『悪人』10年
清州会議』13年
殿、利息でござる』16年

 

1980年生まれ、福岡県柳川市出身。俳優としては、ドラマ『オレンジデイズ』や『スローダンス』などのほか、映画は『ジョゼと虎と魚たち』、『春の雪』、『涙そうそう』、『どろろ DORORO』などに出演、また日本アカデミー賞(主演男優賞・新人俳優賞)など数多くの映画賞を受賞。自らが主演を務めた『きょうのできごと』の監督である行定勲は、妻夫木を「彼には男としての親近感もあると。それが俳優としては重要。
鶴見 辰吾

『悪人』10年
舟を編む』13年
セーラー服と機関銃 -卒業-』16年

 

1964年、東京都出身。1977年、『竹の子すくすく』でデビュー。デビュー当初は好青年役が多かった。『3年B組金八先生』・『高校聖夫婦』などでの演技で知名度を上げていく。 1980年代には、松村雄基や伊藤かずえらとともに、大映ドラマの常連として活躍した。 1990年代以降は、『鮫肌男と桃尻女』での狂気的な殺し屋の演技で注目され、『月とキャベツ』での人情味あふれる演技も高く評価され、演技のデパートを自他共に認めて名脇役としての地盤を固める。
DMX

『ブラック・ダイヤモンド』03年

 

1970年ニューヨーク生まれ。92年にデビューするが鳴かず飛ばず。98年のデビューアルバムがビルボードポップチャート初登場1位を記録して瞬く間にスターダムへ駆け上がる。その後もビッグヒットが続き98年『Belly』で主役の銀幕デビューを果たし、『ロミオ・マスト・ダイ』でも端役ながらジェット・リーと共演。 01年には『DENGEKI電撃』ではスティーブン・セガールと共演し好評を得る。

ディエゴ・ルナ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』16年

 

1979年生まれ、メキシコ/メキシコシティ出身。 6歳の時にガエルと共に舞台デビュー。メキシコのソープオペラや舞台で活躍し、2000年に『夜になるまえに』でハリウッドにも進出。2001年『天国の口、終りの楽園。』でヴェネツィア国際映画祭・マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2016年『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演。

ティム・マッグロウ

『しあわせの隠れ場所』10年

 

1967年アメリカ/ルイジアナ州出身。92年6月、デビューアルバム「ティム・マッグロウ」を発表。『超大物を予感させる新人』と全米で話題となる。その後、大小250にもおよぶコンサートツアーを経て、94年に発表された2ndアルバム「ノット・ア・モーメント・トゥー・スーン」は500万枚以上のセールスを記録し、5曲のTOP10シングル(うち3曲はNo.1)が生まれる。主な映画出演作は「キングダム/見えざる敵」(2007)、「しあわせの隠れ場所」(2009)
ティム・ロス

『猿の惑星』01年
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』14年

 

1961年英国ロンドン生まれ。偶然からTV出演のチャンスを掴み、82年「The Hit」で映画デビュー。90年「ゴッホ」、「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」等に出演し、92年「レザボア・ドックス」で注目を浴びる。94年「リトル・オデッサ」、96年「世界中がアイ・ラブ・ユー」、99年「海の家のピアニスト」、01年「ラッキー・ナンバー」

ティム・ロビンス

『ミスティック・リバー』04年

 

1958年カリフォルニア州生まれ。代表作に、「The Truth About Charlie」(02)、「ヒューマンネイチュア」(01)、「ザ・プレイヤー」(92)、「さよならゲーム」(88)、「ボブ・ロバーツ」(92)、「ジェイコブス・ラダー」(90)、「ハイ・フィデリティ」(00)、「未来は今」(94)、「ショート・カッツ」(93)、傑作映画「ショーシャンクの空に」(94)などがある。「ザ・プレイヤー」でカンヌ映画祭主演男優賞とゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞。「ボブ・ロバーツ」でゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネート、「ショーシャンクの空に」で全米俳優組合賞主演男優賞にノミネート。 監督としては、「クレイドル・ウィル・ロック」(99)で際立った力量を見せ各種賞を受賞。「デッドマン・ウォーキング」(95)では、フマニタス賞、ベルリン映画祭4部門など複数の賞を受賞した他、アカデミー賞監督賞にノミネート
ティモシー・スポール

英国王のスピーチ』11年

 

1957年生まれイギリスロンドン出身。数々の舞台に立った後、テレビや映画に出始め、1996年マイク・リーの『秘密と嘘』に出演し知られるようになる。多くの賞にノミネートされ、『人生は時々、晴れ』では根暗な一家の大黒柱、ダニー・ボイル監督の『ヴァキューミング』ではどこか影のある冷血な掃除機セールスマン、『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』では人情のある銀行家などなど、その幅広い役を演じる。『バニラ・スカイ』、『ラスト・サムライ』で知名度が上がる。2007年に出演したティム・バートン監督の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ではミュージカルにも挑戦して悪役を演じ、歌声も披露している。
ティモシー・ダルトン

ツーリスト』11年

 

1944年生まれ、 イギリス/ウェールズ出身。64年、ナショナル・ユース・シアターに入り、舞台俳優としてプロデビューする。映画は68年「冬のライオン」でフランス王を演じデビュー。87年に4代目ジェームズ・ボンドとして起用され「007/リビング・デイライツ」と「007/消されたライセンス」に出演。後も「ロケッティア」などに出演し活躍する。
ディラン・ベイカー

『13ディズ』00年

 

1998年「ハピネス」で少年偏愛の性癖を持つ父親と言う衝撃的な役柄を陰影豊かに演じて強い印象を残し、数々の賞も受賞した。 映画デビューは1987年「大災難」、以後「さよなら魔法使い」、「ロング・ウォーク・ホーム」、「ラスト・オブ・モヒカン」、「ディスク・ロジャー」、「ランダム・ハーツ」、00年『13デイズ』など。

ディラン・マクダーモット

サバイバー』15年

 

1961年生まれ、アメリカ/コネチカット州出身。大学の演劇科を卒業後、ポール・ニューマンの妻、ジョアン・ウッドワードと知り合い彼女と共に幾つかの舞台に出演。87年「ハンバーガー・ヒル」で映画デビュー。「マグノリアの花たち」で名優達に囲まれながらも存在をアピールして注目され、「ザ・シークレット・サービス」でもイーストウッドの相棒役を演じ実力を付けている。2015年「サバイバー」に出演。

ティル・シュヴァイガー

ブラック&ホワイト』12年

1963年生まれ、ドイツ、フライブルク出身。1991年『Manta, Manta』で映画初主演。翌年の『Ebbie’s Bluff』の演技で注目。1996年の『Männerpension』でコミカルで男らしい人気俳優としての地位を固めた。1998年には『リプレイスメント・キラー』でハリウッドデビュー。以後はアンジェリーナ・ジョリーと共演した『トゥームレイダー2』など、話題作への出演が続いている。2005年『裸足の女』では主演のみならず監督・脚本・製作・編集もこなし、多才ぶりを発揮。

デニス・クエイド

『トラフィック』01年
『オールド・ルーキー』03年
ニュースの真相』16年

1953年、テキサス州生まれ。「ヤング・ゼネレーション」(79)の自転車選手役で認められ以後、「熱き愛に時は流れて」(88)と「エニイ・ギブン・サンデー」(99)ではフットボールの選手、「ザ・ファイト」(83)ではボクサーと、運動選手の役も多い。また、感動作「愛と哀しみの旅路」(90)や戦争映画「セイヴィア」(98)ではヒューマンな演技力を見せ、スポーツ映画からシリアス・ドラマまで幅広いジャンルで活躍。その他の出演作に「ロング・ライダース」(80)、「ライトスタッフ」(83)、「インナースペース」(87)、「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」(89)、「ハリウッドにくちづけ」(90)、「ワイアット・アープ」(94)、「愛に迷った時」(95)、「ドラゴンハート」(96)、「ファミリー・ゲーム/双子の天使」(98)、「オーロラの彼方へ」(00)、「トラフィック」(00)等がある。
デニス・リアリー

アメイジング・スパイダーマン』12年

1957年生まれ、アメリカ/マサチューセッツ州出身の俳優・コメディアン・脚本家・映画監督。エマーソン大学で演技と執筆を学ぶ。主な出演作品は、2002~2011年「アイス・エイジ」(声の出演)、2012年「アメイジング・スパイダーマン」。

デヴィッド・ウェンハム

『オーストラリア』09年
LION/ライオン ~25年目のただいま~』17年

 

1965年オーストラリア生まれ。1987年よりオーストラリアのテレビに出演するようになる。『ロード・オブ・ザ・リング』で広く知られるようになるが、現在でもオーストラリアのテレビや舞台にも出ている。2005年にはメルボルンで『シラノ・ド・ベルジュラック』の舞台に立った。『ムーラン・ルージュ』では冒頭に女装して登場し、観客を驚かせた。主な出演作は「ムーラン・ルージュ」(01)、「ロードオブザリング」(02,03)、「オーストラリア」(08)
デヴィッド・キャラダイン

『キルビル』04年

1936年カリフォルニア生まれ。60年から2年間陸軍に従軍。除隊後「アパッチ大襲撃」でスクリーン・デビュー。父と共演した「明日に処刑を…」で注目を受け、72年スタートのTVシリーズ「燃えよ!カンフー」でお茶の間の人気を博した。以降は多くのB級アクション作品で活躍。「ロング・ライダーズ」では義兄弟達と共演している。

デイヴィッド・ザヤス

『エクスペンダブルズ』10年
スカイライン』11年

1969年生まれ、プエルトリコ出身。TVシリーズの中で彼は警察官の役を主に演じてきたが人気の刑務所ものドラマ『OZ』の中に登場するアウトローのような役どころも演じる。2002年から放送された『OZ』の28回分の放送の中で彼が演じた役どころが最も冷酷な犯罪者の一人になった。1992年から、彼は巡回公演劇団「ラビリンス・シアター・カンパニー」 の一員として、『ニューヨークアンダーカバー』や『NYPD』のようなTVの人気シリーズへのゲスト出演で、彼のキャリアの幅を拡大。2006年からは、人気TVドラマ『デクスター』で、殺人課の捜査官エンジェルを演じている。

デイヴィッド・ハーバー

『グリーン・ホーネット』11年
イコライザー』14年

1974年生まれ : アメリカ出身。主な出演作は「愛についてのキンゼイ・レポート」(2004)、「ブロークバック・マウンテン」、(2005)、「007/慰めの報酬 」(2008)、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」 (2008)。

デヴィッド・モース

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』00年
『プルーフ・オブ・ライフ』01年
『アトランティスのこころ』02年
『16ブロック』06年
『ハート・ロッカー』09年
シャンハイ』11年

80年『サンフランシスコ物語』で映画デビュー。91年『インディアン・ランナー』、95年『クロッシング・ガード』、98年「交渉人」、99年「クレイジー・イン・アラバマ」、00年『グリーン・マイル』、01年『ダンサー・インサ・ザ・ダーク』、『プルーフ・オブ・ライフ』。TVではエミー賞を受賞した『St. Elsewhrer』が有名だが、舞台でも『How I Learned to Drive』、『二十日鼠と人間』などで各種の賞を受賞。

デビッド・シュワイマー

『HOTEL』03年

1966年ニューヨーク生れ。テレビ映画「フレンズ」の繊細でロマンティックなロス役でデビュー、一躍お茶の間の人気者になる。その他の主な出演作は「NYPDブルー」(tv)、96年「ハッピー・ブルー」、98年、「ゴールデン・ボーイ」、「6デイズ7ナイツ」、99年「ピンク・ピンク・ライン」、「バージン・ハンド」など。また監督として「Since You've Been Gone」や「フレンズ」の多数のエピソードも手がけている。

デビッド・ストラザーン

『ボーン・アルティメイタム』07年
ボーン・レガシー』12年
マリーゴールド・ホテル2』16年

1949年アメリカ、カリフォルニア生まれ。「セコーカス・セブン」で映画デビュー。以降インディペンデント系の作品、特にセイルズ作品の常連として活躍。90年代からは話題作の出演が増えて名前も知れられるようになった。そして2005年の「グッドナイト&グッドラック」での熱演が各映画賞で絶賛され、ヴェネチア国際映画祭では男優賞を受賞、同作でアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされた。

デヴ・パテル

チャッピー』15年
マリーゴールド・ホテル2』16年
LION/ライオン ~25年目のただいま~』17年

1990年生まれ、イングランド ロンドン出身。 2007年に放映されたティーン向け連続テレビドラマ『スキンズ』でデビュー。この中で演じたお気楽な性格のムスリムの少年役によってイギリス国内での注目を集める。2008年に『スラムドッグ$ミリオネア』で主役のスラム出身の若者役を演じたことで 放送映画批評家協会賞(若手男優賞)など多数受賞。イギリス本国のみならず世界各地で一躍有名になる。

デヴィッド・スペード

ジャックとジル』12年

1964年生まれアメリカ、ミシガン州出身。1990年から米国人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラーキャストとして出演し始めて一躍人気者となる。同番組には出演以外にも脚本としても参加している。SNLには1996年までレギュラー兼脚本家として在籍。映画でも俳優として活躍をしており、SNLの同期で今は亡きクリス・ファーレイと組んでいくつかのコメディ映画に主演し多くのファンを得た。

デビッド・ドゥカブニー

『エボリューション』01年

1960年二ューヨーク生まれ。90年TVシリ-ズ,「ツインピークス」で注目。その後「ベートーベン」(92)、「チャ-リー」(92)などに出演。 93年にスタートしたTVシリーズ「 X‐ファイル」で主役のFBI捜査官モルダーを演じ一躍トップスターの仲間入り。X-ファイルシリーズは8年間8シーズンまで続き、この作品で工ミ一賞に2回、ゴールデングローブ賞は4回ノミネート、1997年には受賞を果たす。他の出演作は「カリフォルニア」(93)、「不法執刀」(97・V)、「X‐ファイル/ザ・ムービー」(98)、ロマンテイツク・コメディ「この胸のときめきを」(00)など。
デヴィッド・レンドル

『トイレット』10年

1986年生まれ、カナダ、トロント出身。16歳で舞台デビュー。テレビドラマを中心に活動。映画は「トイレット」が初めての出演作品。アーティスト、ミュージシャンとしても活動。さらに自ら脚本を手がけた作品を関東く、出演もしている。
寺島 進

『踊る大捜査線-3』10年
アンフェア2』11年
ヘルタースケルター』12年
人類資金』13年
清州会議』13年
思い出のマーニー』14年
エイプリルフールズ』15年
アンフェアthe end』15年

1963年生まれ東京都出身。映画デビューは、『ア・ホーマンス』。 2005年には、野狐禅のプロモーションビデオに出演。また、それらの総集編となる短編映画『遡河魚』主演。元々は映画中心の芸能活動だったが、2005年『富豪刑事』、『踊る大捜査線』のスピンオフ作品である『交渉人 真下正義』『逃亡者 木島丈一郎』や2006年に篠原涼子主演『アンフェア』に出演し、爆発的に知名度が上昇。特に『交渉人 真下正義』で人気を博した結果、彼を主役にした更なるスピンオフ作品『逃亡者 木島丈一郎』まで誕生し好評を得、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』にも出演することになった
寺脇 康文

超高速!参勤交代』14年
殿、利息でござる』16年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1962年生まれ、大阪府出身。 1994年、岸谷五朗と共に企画ユニット「地球ゴージャス」を結成。舞台や映画、テレビドラマなど活動の場を広げる。1996年の放送開始から『王様のブランチ』の司会。2008年、『相棒』の演技が評価され、水谷豊と共に第16回橋田賞俳優部門を受賞。2009年、『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』で亀山薫の演技が評価され、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。
デルロイ・リンドー

X-ミッション』16年

1952年生まれ、イギリス・ロンドン出身。1976年に映画に出演しているが、舞台に専念するため、その後10年あまりは映画に出ていない。1982年にブロードウェイにデビューし、トニー賞にもノミネート。1990年代になって、スパイク・リー監督作品に出演するようになり、アメリカ映画界で活躍。1999年「サイダー・ハウス・ルール」、2000年「60セカンズ」、2015年「X-ミッション」などに出演。
デレク・ジャコビ

英国王のスピーチ』11年
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札14年

1938年生まれイギリス・ロンドン出身。シェイクスピア劇に数多く出演しており、ケネス・ブラナーは、彼の出演した 『ハムレット』 を見て役者を志すようになったという。テレビではBBCのシリーズ 『この私、クラウディウス』 でローマ皇帝クラウディウスを演じ、高い評価を得た。また、1994年からミステリー・ドラマ 『修道士カドフェル』 シリーズで主役を演じている。1994年には爵位を与えられている。
テレンス・スタンプ

英国王のスピーチ』11年
『アジャストメント』11年

1939年生まれ、イギリス/ロンドン出身。61年の「可愛い妖精」で映画デビュー。また翌年の「奴隷戦艦」の主役を探していたピーター・ユスティノフ監督が彼の舞台で目を付け主演に抜擢。演技も高く評価されアカデミー助演賞候補。その後も「コレクター」で孤独な青年を演じて評価され、繊細な演技も出来る演技派としての地位を確立。国際的スターとなって各国で活躍した。78年の「スーパーマン」以降は悪役としての印象が強い。
テレンス・ハワード

『クラッシュ』06年
ランナウェイ/逃亡者』13年
大統領の執事の涙』14年
ヴィンセントが教えてくれたこと』15年

1969年アメリカ・シカゴ生まれ。 TVドラマ出演を経て「陽のあたる教室」で劇場長編デビュー。「ベストマン」でインディペンデント・スピリット賞の助演男優賞候補に挙がるなど主に脇役として着実に力をつけ、「Ray/レイ」では独学で習得した演奏技術も披露して多才ぶりを発揮。群像ドラマ「クラッシュ」では人種差別に苦しむ演出家を好演し、「ハッスル&フロー(原題)」でオスカー主演男優賞にノミネート。
デンゼル・ワシントン

『トレーニング・デイ』01年
『ジョンQ』02年
『タイム・リミット』04年
『マイボディーガード』04年
『アメリカン・ギャングスター』08年
『ザ・ウォーカー』10年
『アンストッパブル』11年
デンジャラス・ラン』12年
フライト』13年
イコライザー』14年

1954年ニューヨーク州生まれ。 NBCの医学ドラマシリーズ「St. Elsewhere」で人気を博す。 映画デビューは81年の「ハロー、ダディ!」。その後出演作ごとに注目され87年「遠い夜明け」でオスカーの助演男優賞にノミネート、89年「グローリー」で同賞を受賞。922年「マルコムX」では同賞の主演男優賞にノミネート。 その後の代表作は「フィラデルフィア」、「悪魔を憐れむ歌」、「マーシャル・ロー」、「ボーン・コレクター」、00年『ザ・ハリケーン』、01年『トレーニング・デイ』など
でんでん

清州会議』13年
少年H13年
信長協奏曲.』16年

1950年生まれ福岡県出身。『お笑いスター誕生!!』で8週勝ち抜き、ピン芸人として活動。1981年、映画『の・ようなもの』で俳優に転身し、以降多数の映画やテレビドラマに脇役として出演。1995年にはラサール石井、小宮孝泰らと「星屑の会」を結成し水谷龍二作・演出の舞台に出演。園子温監督の映画『冷たい熱帯魚』(2010)で、連続殺人鬼で二面性を持った熱帯魚店経営者を演じ、芸歴31年にして初の受賞となった第36回報知映画賞を皮切りに第35回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など助演男優賞を次々と受賞し、高い評価を得た。
ドウェイン・ジョンソン

『ゲット・スマート』08年
ワイルドスピード 5』11年
G.Iジョー2』13年
ワイルド・スピード 6』13年
ワイルド・スピード7』15年

1972年アメリカ/カリフォルニア生まれ。「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」で映画デビューを果たし、彼の扮したスコーピオン・キングはその特異なキャラクターが評判となって“スピンオフ”という形を取り2002年に「スコーピオン・キング」として独立作品となった。なお、WWFは名称をWWEと変えている。
ドーナル・グリーソン

About Time13年

1983年生まれ、アイルランド・ダブリン出身。大学卒業後に舞台や映像の分野で監督や脚本を手掛ける。2006年に長編映画Studsに出演。舞台にも出演し、2006年には『イニシュモアの中尉』でトニー賞にノミネートされている。2007年にはダブリンで舞台『大いなる遺産』に出演。徐々に映画やテレビ出演が多くなり、2010年より『ハリー・ポッター』シリーズにビル・ウィーズリー役で出演。
トーマス・クレッチマン

『戦場のピアニスト』03年

1962年東ドイツ生まれ。アルバイトをしながら3年間演技学校に通った後劇団シーレテアータに加わる。91年からTV映画等にも数多く出演。映画の出世作は93年「スターリングラード」。その他の出演作は93年「王妃マルゴ」、96年「スタンダール・シンドローム」、00年「U-571」、01年「クライマー」、02年「ブレイド2」など。
トーマス・ヘイデン・チャーチ

幸せへのキセキ』12年

 1960年生まれ、アメリカ/テキサス州エルパソ出身。97年のインディペンデント映画出演がきっかけで、活動の舞台をロサンゼルスに移す。それでも端役止まりが続き、地元テキサスの牧場へ戻り俳優業を半ば引退していたが、アレクサンダー・ペイン監督から映画出演のオファーがかかり、2004年「サイドウェイ」に出演。同作での演技が各映画賞で称賛され、一躍注目アクターとなる。「スパイダーマン3」では強敵サンドマン役に大抜擢された。
トーマス・ホーン

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年

 幼少期より読書を愛好し、アメリカの人気クイズ番組に出演して優勝を勝ち取り“天才少年”として注目を集めた経歴をもつ。演技経験はなかったが、『ソーシャル・ネットワーク』『トゥルー・グリット』の製作者スコット・ルーディンの目に止まり、オーディションを突破。デビュー作でハンクス、ブロックらと渡り合う鮮烈なデビューを飾った。
時任 三郎

タイムスクープハンター』13年
グッドモーニングショー』16年

1958年生まれ、東京都出身。1980年にミュージカル『HAIR』で俳優デビュー。1981年にはドラマデビュー。1983年にはドラマ『ふぞろいの林檎たち』で注目される。身長188cmと長身。医者、パイロット、教授といった憧れられる職業の役が多くて若い女性からの人気が高い。
戸次 重幸

エイプリルフールズ』15年

1973年生まれ、北海道札幌市出身。大泉洋・安田顕らと出会い、1回限りのユニットTEAM NACSを結成。主な映画出演作は、「相棒シリーズXDAY」、「チーム・バチスタFinalケルベロスの肖像」、「エイプリルフールズ」など。
ドナルド・サザーランド

『アート・オブ・ウォー』01年
『ミニミニ大作戦』03年
『コールドマウンテン』04年
モンスター上司』11年

1934年カナダのニューブランズウィック州生まれ。63年にホラー映画でデビュー。67年『特攻大作戦』と70年の『M★A★S★H』に出演して知名度が上がる。主な出演作は71年『コールガール』、76年『カサノバ』、91年『JFK』、94年『ディスクロジャー』、97年『アサインメント』、00年『スペースカウボーイ』、2001年『ジ・アウト・オブ・ウォー』
ドナルド・フェイソン

スカイライン』11年

1974年生まれ、 アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク出身。
ドニー・イェン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』16年

1963年生まれ、中国広東省広州市出身。香港の俳優・映画監督・映画プロデューサー・アクションコレオグラファー・アクション監督・武術家。熱狂的なブルース・リーのファンである彼はブルース・リーの『ドラゴン怒りの鉄拳』のリメイクTVドラマ『精武門』で主演。やがて『ドラゴン危機一発'97』『ドニー・イェン COOL』などで映画制作、監督業にも進出。2016年『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演。
トニー・ゴールドウィン

『シックスディ』00年
『偶然の恋人』01年

ロスアンゼルス出身。90年の「ゴースト/ニューヨークの幻」で悪役として出演し国際的に知られるようになる。 主な出演作は「ペリカン文書」、「ニクソン」、「コレクター」、「ターザン(声の出演)」、00年『シックス・デイ』、01年『偶然の恋人』など
トニー・シャルホウブ

『マーシャル・ロー』00年

1990年「クイック・チェンジ」で映画デビュー。 大ヒット作「メン・イン・ブラック」の質屋を経営しているエイリアン役で有名。 新作はジョン・トラボルタ共演「シビル・アクション」、「The TicCode」 などキャラクター俳優として目覚しい活躍をしている。00年『マーシャル・ロー』
トニー・レオン

グランド・マスター』13年

1962年生まれ、香港出身。TVを中心に活躍し、86年の「チョウ・ユンファの 地下情/追いつめられた殺意」あたりから注目を受ける。89年「悲情城市」で世界的にも知られるようになる。その後「恋する惑星」で悲願の香港電影金像奨、主演賞を受賞。また「風にバラは散った」に続いて「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」で再び香港電影金像奨の助演賞を受賞。
トビー・マグワイア

『ワンダー・ボーイズ』00年
『スパイダーマン』02年
『シービスケット』04年
華麗なるギャツビー』13年

1975年カリフォルニア州生まれ。CMやTVなどに出演するようになり、92年のTVシリーズで注目を集める。93年「ボーイズ・ライフ」の端役で映画デビュー 。97年『アイス・ストーム』に出演し高い評価を得る。97年『地球は女で回っている』、98年『ラスベガスをやっつけろ』、『カラー・オブ・ハート』、00年『サイダーハウス・ルール』、『ワンダー・ボーイズ』、『スパイダーマン』02年
トファー・グレイス

『バレンタインデー』10年
エージェント・ウルトラ.』16年
ニュースの真相』16年

1978年アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク出身。コメディ・シリーズ「ザット'70sショー」に主役で出演。これがTVデビューとなり、番組と共に人気を得る。「トラフィック」でスクリーン・デビューを果たし、「オーシャンズ11」とその続編には本人役でカメオ出演。また、「イン・グッド・カンパニー」と「ルイーズに訪れた恋は…」で2005年New Power Awardを受賞し、「スパイダーマン3」では敵役ヴェノムに扮するなど、幅広い役柄に挑戦している。
トミー・リー・ジョーンズ

『メン・イン・ブラック2』02年
メン・イン・ブラック3』12年
終戦のエンペラー』13年
ジェイソン・ボーン』16年
メカニック:ワールドミッション』16年

1946年テキサス州で生まれ。 大学ではフットボールの花形選手として活躍。 世界的な注目を浴びたのは発のオスカー候補となった「JFK」のクレイ・ショウ役。その後「沈黙の戦艦」の切れまくった悪役を経てついにあたり役の「逃亡者」の役をつかむ。00年『スペース・カウボーイ』
ドミトリー・ナザロフ

『オーケストラ』10年

1957年ロシア、モスクワ生まれ。95年まで、マリー・シアターとスフィア・シアターに出演。95年にロシア・アーミー・シアターに参加した後、2002年にアート・シアターに参加。自身のTV番組で人気を博し、「Temnaya notch」、04年、「Den deneg」、06年など、数多くの映画・TVに出演している。
ドミニク・ウェスト

マネーモンスター』16年

1969年生まれ、イギリス出身。1991年にデビュー。以後、舞台・映画・テレビで活躍。1999年「スターウォーズ・エピソード1」、2002年「シカゴ」、2007年「ハンニバル・ライジング」、2012年「ジョン・カーター」、2015年「マネーモンスター」などに出演。
ドミニク・クーパー

マリリン 7日間の恋』12年

1978年生まれ、イングランド・ロンドン出身。主にイギリスで舞台、テレビ、映画で活躍している。2004年にアラン・ベネットの舞台『The History Boys』を香港、シドニー、ウェリントン、ブロードウェイで行った。この作品でイヴニング・スタンダート英国賞などにノミネートされた。主な出演作は2008年「マンマ・ミーア」、2009年「17歳の肖像」、2011年「マリリン7日間の恋」
トム・ウィルキンソン

『イン・ザ・ベッドルーム』02年
『ワルキューレ』09年
『グリーン・ホーネット』11年
ローン・レンジャー』13年

「フル・モンティ」(97)のジェラルド役を演じて世界的な注目を集め、BAFTA賞助演男優賞にノミネートされて以来、最も多忙な役者の一人となった。 主な作品は、「ウェザビー」(85・V)、「父の祈りを」(93)、「司祭」(94)、「いつか晴れた日に」(95)と「楽園をください」(99)、「オスカー・ワイルド」(97)、「オスカーとルシンダ」(97)など。「恋におちたシェイクスピア」(98)、「ラッシュアワー」(98)、「パトリオット」(00)、「The Essex Boys」、「The Black Knight」、「The Importance of Being Earnest」。
トム・クルーズ

『バニラ・スカイ』01年
『マイノリティ・レポート』02年
『ラスト・サムライ』03年
『コラテラル』04年
『MI-3』06年
『ワルキューレ』09年
『ナイト&デイ』10年
『MI-4』11年
アウトロー』13年
オブリビオン』13年
オール・ユー・ニード・イズ・キル』14年
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15年
ジャック・リーチャー:』16年

1962年ニューヨーク州生まれ。 81年に「エンドレス・ラブ」や「タップス」で映画に出演。 ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされた「卒業白書」(83)の演技でスターダムへ、「トップガン」(86)の大ヒットで、ハリウッドスターの地位確立。 アカデミー賞作品賞他4部門を受賞した「レインマン」(88)、「ハスラー2」(86)をはじめ、「レジェンド/光と闇の伝説」(85)、「カクテル」(88)、「デイズ・オブ・サンダー」(90)、「遥かなる大地へ」(92)、「ザ・ファーム/法律事務所」(93)、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(94)などに出演。 「7月4日に生まれて」(89)で初のアカデミー賞主演男優賞ノミネート&ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞を成し遂げ、93年には再び「ア・フュー・グッドメン」(92)でゴールデン・グローブ賞ノミネート。

トム・セレック

『kiss & Killl』10年

1945年生まれ アメリカ/ミシガン州デトロイト出身。米軍の訓練用映画でデビュー。その後TV、映画と出演作を重ね、79年「ロックフォードの事件メモ」に出演したのがきっかけとなって80年スタートのTVシリーズ「私立探偵マグナム」に主演。長身と得意のスポーツを活かした身のこなしからお茶の間の人気を博してこのシリーズは9年間も続いた。以降はその人気に乗って「ハイ・ロード」、「未来警察」で主演。「スリーメン&ベビー」ではヒットにも恵まれ「ミスター・ベースボール」では盛りの過ぎた外人選手に扮して高倉健と共演して好演を見せている。
トム・ハーディ

『インセプション』10年
ブラック&ホワイト』12年
マッドマックス 怒りのデス・ロード』15年

1977年生まれ イギリス/ロンドン出身。01年にTVドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」でデビュー。同年、リドリー・スコット監督作「ブラック・ホーク・ダウン」で映画初出演。その後「ネメシス S.T.X」「dot the i」「レイヤーケーキ」などに出演し、近年ではガイ・リッチーの「ロックンローラ」、クリストファー・ノーランの「インセプション」でメイン・キャストに。メル・ギブソンの代表作「マッド・マックス」シリーズ新作での主演。

トム・ハンクス

『キャスト・アウェイ』01年
『ロード・トゥ・パーディション』02年
『キャッチミーイフユーキャン』03年
『レディ・キラーズ』04年
『ターミナル』04年
『ダ・ヴィンチ・コード』06年
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』08年
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』12年
幸せの教室』12年
ブリッジ・オブ・スパイ.』16年

1956年カリフォルニア州生まれ。
転機となったのはTVシリーズ「ハッピー・デイズ」へのゲスト出演で、その時、ロン・ハワード監督と知り合い、84年、「スプラッシュ」で主演を獲得、注目を集める。その後も実直でコミカルな青年といった役どころで人気を上げつつ、88年「ビッグ」でアカデミー主演男優賞にノミネート。93年、「フィラデルフィア」で同主演男優賞を獲得。翌94年も世界中にセンセーションを巻き起こした「フォレスト・ガンプ/一期一会」にて同賞を獲得し、スペンサー・トレイシー以来、史上二人目の2年連続主演男優賞受賞となった。96年「すべてをあなたに」で監督デビュー。主な作品は、95年「アポロ・13」、98年「プライベート・ライアン」、「ユーガット・メール」、00年『グリーン・マイル』、01年「キャスト・アウェイ」、04年『ターミナル』、06年『ダ・ヴィンチ・コード』など。
トム・ヒドルストン

『マイティー・ソー』11年


1981年生まれ、イギリス、ロンドン、ウェストミンスター出身。名門パブリックスクールであるイートン校を卒業後、ケンブリッジ大学のペンブローク・カレッジで学ぶ。その後2005年に王立演劇学校を卒業した。2001年から主にテレビ映画、テレビドラマに出演。
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター1』01年
『ハリー・ポッター2』02年
『ハリー・ポッター3』04年
『ハリー・ポッター4』05年
『ハリー・ポッター5』07年
『ハリー・ポッター6』09年
『ハリー・ポッター7』10年

1987年生まれ イギリス出身。95年に多数のCMに起用されて、芸能界入り。96年「ボロワーズ/床下の小さな住人たち」で映画デビュー。「アンナと王様」でジョディ・フォスターの息子役などを演じている。テレビでは「バッグス」「セカンド・サイト」「アースシーの魔法使い」などにも出演。「ハリー・ポッター」シリーズではハリーのライバル、ドラコ・マルフォイ役で全作に出演。
トム・ベレンジャー

『インセプション』10年

1949年生まれ アメリカ/イリノイ州シカゴ出身。「バージニア・ウルフなんかこわくない」の舞台オーディションに合格したことをきっかけに、俳優としての道を志す。以後、ニューヨークに渡りHGスタジオを経てオフ・ブロードウェイを経験。「ミスター・グッドバーを探して」に出演して注目されるが、人気は上がらなかった。しかし86年「プラトーン」で冷酷な軍曹を演じアカデミー助演男優賞にノミネート。
豊川 悦司

『今度は愛妻家』10年
プラチナデータ』13年
人類資金』13年
春を背負って』14年
後妻業の女』16年
3月のライオン 前編』17年

1961年大阪府八尾市出身。1992年、テレビドラマ『NIGHT HEAD』に武田真治と共に主演し、注目を浴びる。20代女性を中心にブレイクし、その後もフェロモン俳優として数々の作品に主演。現在まで映画・テレビドラマを中心に第一線で活動している。主な映画出演作は2005年 「北の零年」、2006年 「日本沈没」、゛「フラガール」、2007年「愛の流刑地」、「椿三十郎」、「犯人に告ぐ」、2008年「犬と私の10の約束」、「20世紀少年」、2009年「20世紀少年 <第2章>、 <最終章> 」、2010年「今度は愛妻家」
ドルフ・ラングレン

『エクスペンダブルズ』10年
エクスペンダブルズ3』14年

1957年生まれ。スウェーデン出身。77年極真空手の黒帯取得。79年に母国の代表として世界大会で準優勝。80、81年にはヨーロッパチャンピオン、82年にはオーストラリア・チャンピオンとして君臨。その後NYへ渡ってモデルとなり活躍。これがきっかけとなって85年「007/美しき獲物たち」の端役で映画デビュー。それを見たスタローンがその精悍なマスクと強靱な肉体に目を付け、同年「ロッキー4/炎の友情」でドラゴ役に抜擢。一躍注目を浴びる。以降はアクション・スターとして多くの作品に主演。
ドン・チードル

『オーシャンズ11』02年
『オーシャンズ12』05年
『クラッシュ』06年
『オーシャンズ13』07年
『アイアンマン2』10年
フライト』13年
アイアンマン3』13年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1964年アメリカ・ミズリー州生まれ。98年「アウト・オブ・サイト」に続き01年の「トラフィック」がソダー・バーグ監督の二作目に当たる彼は、95年「青いドレスの女」でLA批評家賞を受賞し98年「ブルワース」で見せた演技でNAACPのイメージ賞にノミネートされる。97年「ブギーナイツ」、「ボルケーノ」、00年「ミッション・トゥ・マーズ」、01年「トラフィック」


映画の部屋トップ    トップページ