映画俳優のプロフィール

男優編 カ~コ


映画の部屋トップ    トップページ

   映画俳優のプロフィー
男優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
女優 ア行 カ行 サ行 タ行
ナ行 ハ行 マ行 ヤラワ行
 


名  前

    最近の出演作品

プロフィール

カート・ラッセル

ワイルド・スピード8』17年

1951年生まれ、アメリカ・マサチューセッツ州出身。1963年、テレビシリーズ『ジェミーの冒険旅行』、映画『ヤング・ヤング・パレード』で芸能界デビューし、子役として『テニス靴をはいたコンピューター』など10本近いディズニー映画に出演。 その他、2015年『ワイルド・スピード SKY MISSION』、2017年『ワイルド・スピード ICE BREAK』などに出演。
カール・アーバン

『RED』11年

1972年生まれ: ニュージーランド/ウェリントン出身。テレビ「SHORTLAND STREET」でレギュラー。ウエリントンの演劇界で舞台経験を積む。92年「CHUNUK BAIR」で映画デビュー。2000年「ミルクのお値段」でニュージーランド映画&TV賞主演男優賞にノミネート。2002年「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」のエオメル役で注目され、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」にも同役で出演。
ガイ・ピアース

『タイムマシン』02年
『ハート・ロッカー』09年
英国王のスピーチ』11年
アイアンマン3』13年

1967年イギリスに生まれ。女装のドラッグクイーンを演じた94年の「プリシラ」で初めて世界の映画ファンの前に登場して以来、97年の『L.A. コンフィデンシャル』99年の『ラビナス』そして脚本賞部門で昨年のオスカーにもノミネートされたカルト的大ヒット作『メメント』など、いずれもちょっと変わったインディペンデント系の秀作映画で着実にキャリアを重ねてきた彼は、まさに個性あふれる実力派。
カイル・キャトレット

天才スピヴェット』14年

カイル・チャンドラ

SUPER 8 スーパーエイト』11年
アルゴ13年
ウルフ・オブ・ウォールストリート』14年

1965年生まれ、アメリカ/ニューヨーク州バッファロー出身。主な出演作は2003年TV「弁護士ジャック・ターナー」、2005年「キング・コング」、2007年「キングダム/見えざる敵」、2008年「地球が制止する日」、2011年「SUPER 8/ スーパーエイト」
ガエル・ガルシア・ベルナル

『Letters to Juliet』10年

1978年生まれ メキシコのグアダラハラ出身。1999年にメキシコ映画『アモーレス・ペロス』で長編映画に初出演。同作品でアリエル賞男優賞を受賞。2001年『天国の口、終りの楽園。』ではヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2002年テレビ映画『チェ・ゲバラ&カストロ』と2003年『モーターサイクル・ダイアリーズ』では若き日のチェ・ゲバラを演じた。2005年ロンドンで舞台『血の婚礼』に出演。近年は『キング 罪の王』などのハリウッド映画にも出演。また2007年には『太陽のかけら』で映画監督デビュー。
鹿賀 丈史

『ゼロの焦点』09年
謎解きはディナーのあとで13年

1950年石川県金沢市出身。1972年劇団四季に入団。 1983年、映画『疑惑』により、1984年映画『麻雀放浪記』により、1987年映画『キャバレー』で、日本アカデミー賞助演男優賞受賞。1998年『レ・ミゼラブル』の初演以来舞台の中核として活躍してきた功績に対し菊田一夫演劇賞特別賞を、2005年には『ジキル&ハイド』『レ・ミゼラブル』の演技に対し菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。1993年、テレビ番組『料理の鉄人』に登場。
香川 照之

『剣岳 点の記』09年
『沈まぬ太陽』09年
『SP 野望篇』10年
『SP革命編』11年
『コクリコ坂から』11年
アンフェア2』11年
劇場版MOZU』15年

1965年生まれ、東京都出身。1989年、NHK大河ドラマ『春日局』で俳優デビュー。小早川秀秋を破滅的に演じ、話題を集めた。2002年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『鬼が来た!』での好演に伴い、徐々に知名度が高まる。2004年、再び中国映画『暖~ヌアン~(日本公開名『故郷(ふるさと)の香り』)』に準主演。同作で香川は東京国際映画祭の男優賞を受賞。
風間 俊介

『コクリコ坂から』11年
エヴェレスト 神々の山嶺』16年
後妻業の女』16年

1983年生まれ、東京都出身。ジャニーズ事務所に入所した当時は先輩の後ろで踊っていることが多かったが、『3年B組金八先生』出演をきっかけに徐々に芝居の仕事が増えていき、コンサートに徐々に参加しなくなった。漫画喫茶によく行く。2006年に舞台『蒲田行進曲~城崎非情編』に出演した際には演出家のつかこうへいに何度怒られても折れなかったため、褒め殺しで演技指導を受けた。
風間 杜夫

風立ちぬ』13年

1949年生まれ、東京都世田谷区出身。1957年、8歳の時に児童劇団『東童』に入団。1974年、『勝海舟』でテレビドラマ初出演。1976年、『娘たちの四季』(フジテレビ)で初のドラマレギュラーを得る。その後は、映画『蒲田行進曲』やドラマ『スチュワーデス物語』などの人気作に続けて出演。声優としても幅広く活躍し、12歳よりアニメ『安寿と厨子王丸』で声優をつとめ、近年ではドラマ『X-Files』(テレビ朝日放送分)のモルダー役などが知られている。
梶原 善

コクリコ坂から』11年
ギャラクシー街道』15年
後妻業の女』16年
グッドモーニングショー』16年

1966年生まれ、岡山県岡山市出身。東京サンシャインボーイズ出身の俳優で、三谷幸喜作品に多く登場する。近藤芳正とともに、三谷の映画監督作品全てにキャスティングされている。また、近年は劇団☆新感線作品にも多く客演。
加瀬 亮

『おとうと』10年
『アウトレイジ』10年
海街diary』15年
3月のライオン前編』17年

1974年神奈川県横浜市出身。2000年に映画『五条霊戦記』(石井聰亙監督)でデビュー後、映画出演を続ける。漫画原作の『ハチミツとクローバー』・『ストロベリーショートケイクス』や、周防正行監督の『それでもボクはやってない』、クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』等にも出演。
勝地 涼

北のカナリアたち』12年

1986年生まれ、東京都出身。13歳のときに、母親の経営する生花店でドラマ『P.S. 元気です、俊平』の撮影があり見学をしていたところ、当時の瀬戸朝香の担当マネージャーにスカウトされ、現在の事務所に所属する。2000年にドラマ『千晶、もう一度笑って』(TBS)でデビューし、その後も数々の映画、ドラマ、舞台で活躍。2005年には映画『亡国のイージス』で第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞した。
勝村 政信

龍三と七人の子分たち』15年

1963年生まれ、埼玉県蕨市出身。は演劇を志し、蜷川幸雄の下で2年修行する[1]。その後、劇団第三舞台に合流し、得がたいキャラクターで人気が出てくる。筧利夫とは第三舞台時代の先輩後輩の間柄である。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』への出演をきっかけに、一般に広く知られるようになる。
加藤 剛

舟を編む』13年

1938年生まれ、静岡県出身。1962年テレビドラマ『人間の條件』出演。27歳で『お前にも罪がある』で「男」を演じ、「男の部屋」上で2時間の連続演技を行う主役に抜擢。 長年に渡り演じ通した当たり役である『大岡越前』は1970年から、『江戸を斬る』『水戸黄門』等と、足掛け約30年間、TBSテレビの看板番組となった。『命のビザ』や『そして戦争が終わった』など現代史ドラマにも進出。1976年のNHK大河ドラマ『風と雲と虹と』における平将門や、1994年民放ドラマ『命なりけり』での東郷茂徳が代表的。
加藤 雅也

『サヨナライツカ』10年
アンフェア2』11年
アンフェアthe end』15年
テラフォーマーズ』16年
真田十勇士』16年

1963年奈良県出身。メンズノンノ創刊号のファッションモデルをつとめ、モデルとして活躍した後、俳優の道へ進む。『マリリンに会いたい』で主役を演じた後、渡米してハリウッド俳優も目指す。元々アイドル系の男優だったが、『荒ぶる魂たち』、『BROTHER』などの出演で一転ヤクザ役が多くなった。三池崇史、北野武の映画で脚光を浴びている。ハリウッドのB級映画出演もある。 又なぜかテンションの高い役を演じることが多い。
角野 卓造

HERO(2015)』15年

1948年生まれ、東京都出身。1970年に文学座研究所に入所、1972年に『飢餓海峡』で初舞台。その後は数多くのドラマ・映画・舞台に出演し、活躍。特にTBSホームドラマの常連としての顔は広く、『渡る世間は鬼ばかり』は有名。橋田壽賀子作品の常連出演者でもある。主な映画出演は、THE 有頂天ホテル(2006年)、嫌われ松子の一生(2006年)、HERO(2007年)などに出演。
香取 慎吾

人類資金』13年
ギャラクシー街道』15年

1977年生まれ、神奈川県横浜市出身者。 SMAPメンバー。2004年大河ドラマ『新選組!』の主演に抜擢。2006年、ドラマ『西遊記』で主人公・孫悟空を演じ高視聴率。2009年秋、ニューヨークのオフ・ブロードウェイでミュージカル『TALK LIKE SINGING』に出演。映画はTHE 有頂天ホテル(2006年)、西遊記(2007年)、座頭市 THE LAST(2010年)、踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)
要 潤

タイムスクープハンター』13年
謎解きはディナーのあとで13年
あやしい彼女』16年

1981年生まれ、香川県出身。2001年、『仮面ライダーアギト』の氷川誠 役でデビュー。2002年の昼ドラ『新・愛の嵐』で人気を博す。その後はドラマ、映画、CM、バラエティなど多方面でマルチに活躍。仮面ライダーで共演した賀集利樹や、特撮番組に出演していたオダギリジョー・永井大・金子昇・玉山鉄二らと共に「イケメンヒーロー」ブームを牽引。芸能界入りのきっかけは、スタジオアルタで警備のアルバイトをしていたところ『笑っていいとも!』のイケメン男性を紹介するコーナーに出演したことだった。
金子 賢

ストロベリーナイト』13年

1976年生まれ、東京都出身。1996年、北野武監督の映画『キッズ・リターン』で主役デビュー。ボクサーの卵シンジ(安藤政信)の同級生マサルを演じた。正統派の若手俳優として注目を集めたが、近年は金髪に染めた口ひげ、坊主頭、マニキュアなど特異なファッションで知られている。役柄は様々だが、マザコン、ストーカーや奇異な性格・趣味を持つキャラクターを演じることが多い。
神尾 祐

『SP 野望篇』10年
SP革命編』11年

1970年生まれ。福島県出身。94年「北区つかこうへい劇団」の第1期生となり数々の舞台を踏む。その後はドラマや映画に出演する一方、「ザ・ホワイトハウス」などの声優も手がける。07年の『黒帯 KURO-OBI』では得意の空手で迫力のアクションを見せた。映画出演作は『バルトの楽園』(06)、『少林少女』(08)、『ハイキック・ガール!』(09)がある。

上川 一哉

リトルマーメイド』13年

島根県益田市出身。劇団四季のミュージカル俳優。
神木 隆之介

『借りぐらしのアリエッティ』10年
脳内ポイズンベリー』15年
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』16年
君の名は』16年
3月のライオン前編』17年

1993年生まれ埼玉県富士見市[出身。1999年『グッドニュース』でデビュー。2005年、『妖怪大戦争』で映画初主演。2007年、『探偵学園Q』で連続ドラマ初主演。現在はドラマ・映画等で活動。「風のガーデン」出演時には、テクラ・バダジェフスカの曲「乙女の祈り」を数週間かけてピアノを練習し、ノーカットで撮影。 ジブリ作品には『千と千尋の神隠し』から『借りぐらしのアリエッティ』まで9年間にわたり5作品に声優として参加。
上地 雄輔

のぼうの城』12年
超高速!参勤交代』14年
超高速!参勤交代 リターンズ』16年

1979年生まれ、神奈川県横須賀市出身。1999年にドラマ『L×I×V×E』でデビュー。2007年『クイズ!ヘキサゴンII』で『スリルな夜・子育ての天才』からのゲストとして出演、珍解答を連発し常連出演者に。つるの剛士・野久保直樹とともに「羞恥心」を結成し、2008年歌手デビュー。2008年自身のブログ『神児遊助』が「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザーとしてギネス世界記録に認定。2008年『セレブと貧乏太郎』(テレビ)にて上戸彩とともに自身初の主演を務め、同時期放送の『スクラップ・ティーチャー・教師再生』(テレビ)には準主役で出演。
亀梨 和也

ジョーカー・ゲーム』15年

1986年生まれ、東京都出身。男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。1999年『3年B組金八先生 第5シリーズ』で連続ドラマ初出演。2005年1月期ドラマ『ごくせん』第2シリーズにメイン生徒役として出演。7月期『サプリ』月9で伊東美咲とダブル主演した。2006年『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のスペシャルドラマ『ユウキ』で主演、『たったひとつの恋』で連続ドラマ単独初主演。
唐沢 寿明

ステキな金縛り』11年
杉原千畝.』15年

1965年生まれ 東京都出身。デビュー当初は『仮面ライダーシリーズ』『スーパー戦隊シリーズ』などの特撮番組に脇役やスーツアクターとして出演。1992年の人気ドラマ『愛という名のもとに』で演じたエリート好青年の役で一気にブレイク。、NHK大河ドラマ『功名が辻』に前田利家としてゲスト出演。1994年の舞台『出口なし!』で出会った脚本家三谷幸喜が手掛けた舞台やドラマに頻繁に出演。三谷が監督する映画作品には全て出演している。2003年のドラマ『白い巨塔』主演。
キアヌ・リーブス

『スウィート・ノベンバー』01年
『マトリックス・リローデッド』03年
『マトリックス・レボルーション』03年
『恋愛適齢期』04年
『イルマーレ』06年

カナダのトロント育ち。『リバース・エッジ』(87)で注目を集めた後、『危険な関係』(88)、『ラジオタウンで恋をして』(90)などに出演。94年のメガヒツト「スビード」で人気が沸臆。以来、SFスリラー『JM』(95)、『翼の上で散歩』(95)、『チェーン・リアクション』(96)、『フィーリング・ミネソタ』(96)、『デイアポロス 悪魔の扉』」(97)、『リプレイスメント1(00)、『ザ・ウオッチャー』(00)と快進撃が続いている。『マトリックス』(99)では3720万ドルというオープニンク新記録を樹立。その他の代表作に『ハートブルー』(91)、『リトル・ブッダ』(93)、『から騒ぎ』(93)などがある。
キウェテル・イジョフォー


『アメリカン・ギャングスター』08年
『ソルト』10年
オデッセイ』16年
ドクター・ストレンジ』16年

1974年イギリス生まれ。1997年「アミスタッド」で映画デビュー。ロンドンの不法滞在者で高潔なナイジェリア人オクウェを演じた「堕天使のパスポート」(02)で一気にブレイクし、英国インディペンデント・フィルム・アワード最優秀男優賞受賞のほか数々の映画賞で称賛された。その後は「ラブ・アクチュアリー」、「メリンダとメリンダ」、「インサイド・マン」などで大物監督やスター俳優たちと共演。舞台でも活躍し、小劇場で経験を積んだのち、『Blue/Orange』で新人賞などを獲得。
北野 たけし

『アウトレイジ』10年
ゴースト・イン・ザ・シェル』17年

1947年生まれ 東京都出身。司会者、映画監督、俳優、作家、歌手、東京藝術大学大学院映像研究科教授。元漫才師であり、日本国外では映画監督としての知名度が高い。また、映画監督などで本名名義で活動する他、立川談志一門であり高座名「立川錦之助」を持つ。現在では司会業や映画監督業が中心。司会者として、聞き手に回りながらも、相手の何気ない一言を即席の持ちネタにし、話の節目やオチで効果的に連呼し使用する特徴がある。
北村 一輝

テルマエ・ロマエ』12年
真夏の方程式』13年
ATARU13年
テルマエ・ロマエ2』14年

1969年生まれ、大阪市東住吉区出身。1999年『皆月』及び『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報新人男優賞。2001年NHK大河ドラマ『北条時宗』、2004年映画『ゴジラ FINAL WARS』、2006年の10-12月『14才の母』(日本テレビ)、『嫌われ松子の一生 』(TBS)に出演。2009年度NHK大河ドラマ『天地人』、2012年映画『テルマエ・ロマエ』に出演。
北村 総一朗

『アウトレイジ』10年
『踊る大捜査線-3』10年

1937年生まれ 高知県出身。『これが青春だ』で主人公の教師役として最終候補まで残った。1997年の『踊る大捜査線』の署長役で(小野武彦、斉藤暁と「スリーアミーゴス」と称される)一躍人気俳優となる。以降、バラエティー番組やCMでも重宝される。1999年、親友である橋爪功と『京都迷宮案内』にて共演。新聞記者や第2シーズンからは府警総務部長の役どころで、同じ下宿に住み、橋爪とのやり取りが好評。
きたろう

殿、利息でござる』16年

1948年生まれ、千葉県市川市出身。コントグループシティボーイズのメンバー。『マルサの女2(1988年)、『鉄道員』(1999年)、『嵐の中のイチゴたち』(1989年)、『南極料理人』(2009年)、『南極料理人』(2009年)、『殿、利息でござる!』(2016年)などに出演。
キップ・パルデュー

『ドリヴン』01年

1976年アメリカジョージア州アトランタ生まれ。98年エール大学卒業後俳優を目指して西海岸へ移住。モデルとして成功を収めた後、99年トロント映画祭で上映されたインディペンデント作品「 But I'm a Cheerleader」で映画デビュー。最近ではヒット作「タンタンズを忘れない」に出演。 01年「ドリヴン」
キム・コーツ

『バイオハザード4』10年

1959年生まれ、カナダ出身。アメリカ映画とテレビシリーズに出演。
木村 拓哉

HERO(2015)』15年

1972年生まれ、東京都出身。SMAPのメンバー。数々のテレビドラマ、映画に出演。1994年には日本映画『シュート!』に出演し石原裕次郎新人賞を受賞。フジテレビの看板ドラマ枠である月9の最多主演記録を持つ。
ギャスパー・ウリエル

『ロング・エンゲージメント』05年

1984年フランス生まれ。 2003年のカンヌ映画祭で彼の人生は大きく変わった。初主演したアンドレ・テシネ監督の『かげろう』での繊細な演技とみずみずしい魅力で高く評価されて、注目の人となった。
ギャレット・ヘドランド

『トロン:レガシー』10年
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』15年

1984年生まれ アメリカ/ミネソタ州出身。14歳でアリゾナ州に移住し、そこでスカウトの目にとまった。エージェントと契約してからはロサンゼルスに移動し、俳優活動を行っている。主な出演作は2006年「エラゴン遺志を継ぐ者」、2007年「幸せのルールはママが教えてくれた」、「狼の死刑宣告」、2010年「トロン:レガシー」
キャンベル・スコット

アメイジング・スパイダーマン』12年
アメイジング・スパイダーマン2』14年

1961年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身の俳優・映画プロデューサー。ローレンス大学で演劇を学んだ。1986年からテレビ・映画に出演し始める。1996年にはスタンリー・トゥッチと共に『シェフとギャルソン、リストランテの夜』を監督し、サンダンス映画祭で審査員賞にノミネートされた。2006年からは、ABCのテレビドラマ『Six Degrees』の主演を務めた。
ギューバ・グッディング・Jr

『アメリカン・ギャングスター』08年
大統領の執事の涙』14年

1968年アメリカ生まれ。「星の王子ニューヨークへ行く」で映画デビューした若手の実力派黒人俳優のひとり。「ボーイズ’ン・ザ・フッド」で一躍注目を受け、96年の「ザ・エージェント」では落ち目のフットボール選手をコミカルに熱演。アカデミー助演賞を見事受賞。授賞式で披露した、映画のワンシーンさながらの感動的なスピーチが印象的だった。
ギヨーム・ガリエンヌ

イヴ・サンローラン』14年

1972年生まれ、フランス、パリ出身。フランスの俳優。
キリアン・マーフィ

トランセンデンス』14年

1976年生まれ、アイルランド出身。2001年映画『DiscoPigs』に出演。その後『28日後…』に主演し、この作品がサプライズヒットとなり国際的に名前が知られる。2003年公開の『コールド マウンテン』でハリウッド作品に初出演。2005年には主演のスリラー映画『パニック・フライト』、『プルートで朝食を』では、性同一性障害を抱えた青年をコミカルに演じゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。
桐谷 健太

『ソラニン』10年
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』16年

1980年大阪府出身。俳優養成所『アクターズクリニック』を卒業。テレビドラマ『九龍で会いましょう』で本格的なデビュー。2009年1月、初めての舞台作品『恋と革命』で、主人公の村雲武彦を演じる。映画『クローズZERO』での辰川のような二枚目と、テレビドラマ『ROOKIES』での平塚のような三枚目の、正反対な役柄を演じ分ける。
クィントン・アーロン

『しあわせの隠れ場所』10年

1984年米国ニューヨーク出身。2010年「しあわせの隠れ場所」でメジャー映画デビューを飾る。08年「僕らのミライへ逆回転」、09年「Fiughting」に出演。TVでは「ロー&オーダー」、「性犯罪特捜班」の数エピソードに出演した。
クィントン・“ランペイジ”・ジャクソン

『特攻野郎Aチーム』10年

1978年生まれ、アメリカ、テネシー州メンフィス出身。総合格闘家。ウルフスレアMMAアカデミー所属。元UFC世界ライトヘビー級王者。「ランペイジ(暴れん坊)」のニックネームを持つ。17歳でレスリングを始めるが、競技大会に出場することはなかった。その後、大学時代に友人の勧めで総合格闘技に転向した。
草なぎ 剛

ステキな金縛り』11年
あなたへ』12年

1974年生まれ 埼玉県出身。アイドルグループSMAPのメンバー。1997年、初主演ドラマ『いいひと。』[4]が平均視聴率20%以上を記録し、自身もザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。ドラマ『僕の生きる道』の演技によりドラマアカデミー賞主演男優賞、ATP賞個人賞、『TV LIFE』年間ドラマ大賞2003主演男優賞を受賞。2006年夏、主演映画『日本沈没』が初登場1位、興行収入50億円を突破する大ヒットを記録。と『僕と彼女と彼女の生きる道』の演技により、日本放送映画藝術大賞放送部門最優秀主演男優賞と橋田賞を受賞した。
國村 隼

『てぃだかんかん』10年
『アウトレイジ』10年
横道世之介』13年
風立ちぬ』13年
少年H13年
天空の蜂』15年
海賊とよばれた男』16年
破門 ふたりのヤクビョーガミ』17年

1955年生まれ 大阪府出身。 1981年『ガキ帝国』で映画デビュー。数々の映画、ドラマに出演し、個性派俳優として活躍。こわもてな顔つきからか、『月はどっちに出ている』や『キル・ビル Vol.1』『劔岳 点の記』など、渋い演技を得意とする。1997年の『萌の朱雀』に出演して以降、演技力の評価が高まった。2006年のNHK朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』で主人公の夫、徳永健次郎を好演、ファンを増やす。
窪塚 洋介

『ん』10年

1979年生まれ、神奈川県横須賀市出身。1995年、TVドラマ『金田一少年の事件簿』でデビュー。 1995年 - 1998年、2時間ドラマや深夜ドラマの端役などで活動。1998年TV『GTO』の優等生・菊池善人役で出演。2000年、ヒットドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にて、キングこと安藤タカシ役で出演。 2001年、『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』に出演。 同年、『もう一度キス』にてTVドラマ初主演。 同年、映画『GO』の主演を務め、最年少で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を得る。
クラーク・グレッグ

『マイティー・ソー』11年

1962年生まれ。アメリカ合衆国ノースカロライナ州チャペルヒル出身。俳優・脚本家・映画監督。映画の『Lovely & Amazing』、『イン・グッド・カンパニー』、『白いカラス』、テレビドラマの『ふたりは友達? ウィル&グレイス』、『Sports Night』、『セックス・アンド・ザ・シティ』、『ザ・ホワイトハウス』などで脇役として出演。2000年の映画『ホワット・ライズ・ビニース』で脚本も執筆している。近年では『アイアンマン』を始めとするマーベル・コミック原作映画でS.H.I.E.L.D.のエージェント役で出演。
クライヴ・オーウェン

『すべては愛のために』03年
『ザ・バンク』09年

1964年生まれ。インディペンデント系の作品「ルール・オブ・デス/カジノの死角」における演技で国際的な注目を集めた。 ロバート・アルトマン監督の「ゴスフォード・パーク」をはじめ、マット・デイモンと共演した「ボーン・アイデンティティー」、ジョン・フランケンハイマーやアン・リー、ガイ・リッチーなど 錚々たる面々が演出を手がけたBMWのインターネット版短編シリーズ“The Hire”などの作品で着実にキャリアを築く。その他の主な作品は 「クローズ・マイ・アイズ」や「ベント/堕ちた饗宴」、 「グリーンフィンガーズ」など。
クリス・エヴァンス

ファンタスティック・フォー』05年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』16年

1981年 アメリカ/マサチューセッツ州 生まれ。ボストン・プレイライツ・シアターでの『Sunday Visitors』、スピーク・プレビューズの『Suckers』、EMACTフェスティバルの経験で、舞台に彼の道を見いだした。短期間でドラマからコメディーまで幅広い役をこなし、地位を確立することに成功した。最近ではコロンビア・トライスターの「Not Another Teen Movie」〈未〉('01)、「The Perfect Score」('04)、「The Orphan King」('04)、「Fierce People」('05)などに出演。
クリス・オダウド

ヴィンセントが教えてくれたこと』15年

1979年生まれ、アイルランド出身。2006年から4シーズン続いたコメディ『ハイっ、こちらIT課!』で知られるようになる。主な出演作は2013年 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、2014年『カムバック』、2015年『ヴィンセントが教えてくれたこと』 。
クリス・クーパー

『アメリカン・ビューティー』00年
『シービスケット』04年
『シリアナ』06年
『キングダム/見えざる敵』07年

ランナウェイ/逃亡者』13年

1951年カンザスシチー生まれ。1987年「メイトワン1920/アメリカ暗黒の決闘史」で主役を演じ映画デビュー。 主な出演作品は91年「真実の瞬間」、93年「ボーイズ・ライフ」、98年「大いなる遺産」、99年「遠い空の向こうに」、00年『アメリカン・ビューティー』、『パトリオット』02年『アダプテーション』、『ボーン・アイデンティティー』など
クリス・クリストファーソン

『ジャケット』06年

1936年アメリカ/テキサス州生まれ。西ドイツでヘリコプター・パイロットとして従軍。除隊後にナッシュビルに移り、下積み生活をしながらカントリー&ウェスタンのシンガー・ソングライターとして活動を始める。70年始めから多くのヒット曲を生み出し、カントリー&ウェスタンの大御所として活躍。映画の方は71年の「ラストムービー」でデビューし、音楽も担当。特にペキンパー作品での渋い演技で高い評価。「ブレイド」、「ペイバック」と脇役ながら印象的な役を演じている

クリス・タッカー

『ラッシュ・アワー2』01年
世界にひとつのプレイブック』13年

ジョージア州アトランタ生まれ。「西武一の早口」と異名をとる彼はスタンドアップのコメディアンとして芸能界入り。19歳の時ロスアンゼルスのクラブでコメディアンとして舞台に立つ。映画は94年の「ハウス・パーティ3」がデビュー作。95年にMTVの最優秀ブレイク・スルー演技賞にノミネート、一躍注目される。97年「ランナウェイ」、「フィフス・エレメント」、、「ジッキー・ブラウン」にも出演。名実ともにスターの座に押し上げたのが98年の「ラッシユアワー」。

クリスチャン・カマルゴ

『ハート・ロッカー』09年

1971年 アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク市出身。祖父と母親も俳優。ホバート・カレッジを卒業し、ブロードウェイの舞台や、ロンドンのグローブ座の舞台にも立った。その後『K-19』などの映画に出演し、『CSI:科学捜査班』、『FBI失踪者を追え!』、『ゴースト 天国からのささやき』といった人気テレビシリーズにゲスト出演する。2006年から放映された『デクスター 警察官は殺人鬼』で主人公のデクスターの兄ルディ・クーパーを演じる。09年アカデミー賞作品賞受賞の「ハート・ロッカー」に出演。
クリスチャン・ベイル

『パブリック・エネミーズ』09年
マネー・ショート 華麗なる大逆転』16年

1974年イギリス/ウェスト・ウェールズ出身。1986年舞台『The Nerd』に出演。13歳の時に『太陽の帝国』(1987年)に、主人公役で映画デビュー。2年間学業に専念した後、ケネス・ブラナーの『ヘンリー五世』で復帰。『ベルベット・ゴールドマイン』にグラム・ファンの新聞記者役で出演。『アメリカン・サイコ』では、昼間は一流企業のエリート、夜は殺人鬼という主人公を熱演して注目され、2002年に主役を演じた『リベリオン』では、ガン=カタという激しいガンアクションをこなし、アクション俳優としての実績を重ねた。2004年の『マシニスト』、さらにそのすぐ後『バットマン・ビギンズ』に出演。

クリストファー・イーガン

『Letters to Juliet』10年

1984年生まれ オーストラリア出身。主な出演作は2006年「エラゴン遺志を継ぐ者」、2007年「バイオハザードⅢ」
クリストファー・エクルストン

『アメリア 永遠の翼』10年

 1964年生まれ、 イギリス/マンチェスター・サルフォード出身。ロンドンのセントラル・スクール・オブ・スピーチ&ドラマで演技を学び、「ベント」「欲望という名の電車」「令嬢ジュリー」などの舞台に出演。映画デビューは91年「LET HIM HAVE IT」。「日蔭のふたり」でゴールデン・サテライト賞劇映画部門主演男優賞にノミネートされた。テレビでは「HEROES/ヒーローズ」でクロード役で出演している。
クリストファー・プラマー

『インサイダー』00年
『シリアナ』06年
『9』10年
ドラゴン・タトゥーの女』12年

1927年カナダ生まれ。 50年に舞台に立ち演劇とラジオの世界で活躍。 TVや映画出演も数多く、57年『女優志願』でスクリーン・デビュー。 主な出演作は『ローマ帝国の滅亡』、65年『サウンド・オブ・ミュージック』、65年『サンセット物語』、73年『ピンク・パンサー2』、92年『マルコムX』、94年『ウルフ』、95年『黙秘』、00年『インサイダー』など。

クリストフ・ワルツ

『イングロリアス・バスターズ』09年
『グリーン・ホーネット』11年
三銃士』11年
007 スペクター.』15年

1956年オーストリア出身。数々のテレビ、映画、舞台作品に出演。“Lapislazuli”(ベルリン国際映画祭出品作)、“Berlin Blues”、“Gun-Shy”、“Angst”、『アッシャ 洞窟の女王』(01・未)、“Dorian”、“The Beast”、『サバイバル・ゲーム』(00・未)、『私が愛したギャングスター』(00)、“Our God’s Brother”、“Goldeneye”などに出演。テレビ映画“Der Tanz Mit Dem Teufel では、監督と役者たちに名誉あるアドルフ・グリム賞が贈られ、“Du Bist Nicht Allein でのヴァルツの演技にはバヴァリアンテレビ賞、ドイツテレビ賞、ヨーロッパ最大のメディアグループRTLの金獅子賞が贈られている。
クリス・ノース

『SEX AND THE CITY 2』10年

1954年生まれ アメリカ/ウィスコンシン州マディソン出身。1982年から映画・テレビに出演しはじめる。人気テレビシリーズ『ロー&オーダー』に5シーズンに渡って出演。スピンオフの『ロー&オーダー/切り裂かれた死体』にも同じ役で出演した。『セックス・アンド・ザ・シティ』では、ゴールデングローブ賞にノミネート。その他、映画の出演作には『オフビート』(1986)、『赤ちゃんはトップレディがお好き』(1987)、『キャスト・アウェイ』(2000)、『グラスハウス』(2001)、『Mr.3000』(2004)、『パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋』(2005)などがある。
クリス・パイン

『アンストッパブル』11年
ブラック&ホワイト』12年
エージェント:ライアン』14年

1980年生まれ: アメリカ/ロサンジェルス出身2003年、テレビドラマ『ER緊急救命室』でデビュー。同年、『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』『CSI:マイアミ』に出演。2004年、『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』で映画デビュー。2005年『Confession』『シックス・フィート・アンダー』などのドラマでゲスト出演。またショートフィルム『The Bulls』にも出演。2006年『ラッキー・ガール』、2007年『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演。2009年2月にStar of Tomorrow"賞を受賞。『スタ・トレック』では、主演。
クリスピン・グローヴァー

『アリス・イン・ワンダーランド』10年

1964年生まれアメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク出身。1985年に大ヒット作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、負け犬のジョージ・マクフライを演じて注目された。彼はこの続編への出演を断ったが、すでに撮影済みだった彼の映像(厳密には、Part1の映像)と、代役を立てて撮影したものを組み合わせて再びジョージを登場させた。その後の作品では、個性的な役柄を多く演じ、ハリウッドきっての「怪演役者」ぶりを発揮。
クリス・プラット

マネーボール』11年
The Five-Year Engagement』12年

1964年1979年生まれ、ミネソタ州ヴァージニア 出身。2000年、ハワイのレストランで働いていたプラットは、客として来ていた女優レイ・ドーン・チョンに見出され、彼女の監督作で俳優としてのデビューを果たした。「The OC」のシーズン4にもゲストで出演している。
クリス・ヘムズワース

『マイティー・ソー』11年
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年
スノーホワイト/氷の王国』16年
ゴーストバスターズ』16年

1983年生まれ、オーストラリア、メルボルン出身。テレビドラマ『Home and Away』のキム・ハイド役に抜擢され、2007年まで出演する。2005年にはロギー賞を受賞。2009年にはJ・J・エイブラムスの映画『スター・トレック』でジェームズ・T・カークの父親のジョージ・カークを演じる。2011年に公開されたマーベル・コミック原作の映画『マイティ・ソー』で主人公のソーを演じた。また、2012年公開予定の『ジ・アベンジャーズ』でも同役で出演する。
クリス・ロック

GROWN UPS 213年

1966年、サウス・カロライナ生まれ。89年の「サタデー・ナイト・ライブ」に出演して注目され、97年の「ザ・クリス・ロック・ショー」でエミー賞に輝く。98年のCD「ビッガー・アンド・ブラッカー」ではグラミー賞。映画デビューは「ビバリーヒルズ・コップ2」(87)。その後、「ブーメラン」(92)や「ドクター・ドリトル2」(98)に出演。「リーサル・ウェポン4」でもブロックバスター・エンタテインメント賞。「ベティ・サイズモア」(00)、「A.I.」(01)には声優で出演。「天国からきたチャンピオン2002」(01)では主演と脚本を、"Head of State”では主演、監督、脚本の3役をこなす。

クリント・イーストウッド

『スペース・カウボーイ』00年
「ミリオンダラー・ベイビー」05年

その昔「ローハイド」というテレビ映画で鳴らした若手スターは、カウボーイしか似合わない不器用そうなイメージの為に、新時代から取り残され「ダーティーハリー」で大ブレイクするまで、かなり長く挫折の憂き目を見てきた。主な出演作は「荒野の用心棒」、「夕陽のガンマン」、「ダーティハリー」、「マディソン郡の橋」、00年『スペース・カウボーイ』など

クレイグ・T・ネルソン

『あなたは私の婿になる』09年

1944年アメリカ・ワシントン州生まれ。バリー・レヴィンソン監督と知り合い、共同でTVの脚本を執筆しエミー賞を受賞。その後も幾つかの脚本を担当し、番組製作にも関わった。やがてTVに出演するようになり、79年、レヴィンソン脚本の「ジャスティス」で映画デビューを飾る。一般的には「ポルターガイスト」のお父さん役で有名になった。以降は映画よりTVの方で活躍。91年にはコメディ・シリーズでエミー賞に輝く。
グレッグ・キニア

『恋する遺伝子』01年
『グリーン・ゾーン』10年

1963年、インデイアナ州生まれ。 映画会社の仕事をしながら、オーディションなどを受けるがうまく行かず。 その後TV映画へ顔を出し、『ベスト・オブ・ザ・ワースト』という番組のホストを務める。 転機となったのは「麗しのサブリナ」(54)のリメイクの「サブリナ」(95)での劇場用映画デピューだった。大役をいきなり得たキニアは、その演技で批評家協会の評価を得る。「ゴッド・エージェント」(96・V)、「恋愛小説家」(97)、「ユーガット・メール」(98)、「ミステリー・メン」(99)では、キャプテン.アメージングとしてカメオ出演、「2999年異性への旅」(01〉、最近では「ベテイ・サイズモア」(00)、「ギフト」(00)にも出演。

ケイシー・アフレック

ペントハウス』12年

1975,年生まれ、アメリカ/マサチューセッツ州出身。1988年TVドラマ「レモン色の空」でデビュー。兄ベンとは「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」などで共演。マット・デイモン共演の「GERRY ジェリー」では初の脚本も手掛ける。オールスター・キャストの「オーシャンズ」シリーズにはレギュラー・メンバーの一員として出演。そしてブラッド・ピット主演の「ジェシー・ジェームズの暗殺」では、気弱で内向的なロバート・フォード役の演技が各映画賞で絶賛される

ゲイリー・オールドマン

『ザ・コンテンダー』01年
『ザ・ウォーカー』10年

1958年ロンドン生まれ。86年「シド・アンド・ナンシー」で最初に世界的な注目を浴びる。つづく87年「プリック・アップ」でイギリスのアカデミー賞にノミネートされる。続いて90年「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」、91年「JFK」ではオズワルドに扮し、92年「ドラキュラ」でドラキュラを演じる。最近では01年「ハンニバル」に出演。他に97年「エア・フォース・ワン」、「フィフス・エレメント」、98年「ロスト・イン・スペース」など。

ケネス・ブラナー

『ワルキューレ』09年
マリリン 7日間の恋』12年
エージェント:ライアン』14年

1960年北アイルランド、ベルファスト生まれ、王立演技学校を卒業後、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで最年少の『ヘンリー五世』を演じるなど、天才としての才能を示し、自ら演出を手がけるなど多才ぶりを発揮。映画デビューは87年「ハイシーズン」。その後、監督・主演をかねた「ヘンリー五世」がアカデミー監督・主演男優賞にノミネート。94年、自ら監督を務める傍ら、デ・ニーロとの演技合戦が注目だった「フランケンシュタイン」が大きな話題に。
ケヴィン・クライン

抱きたいカンケイ』11年
ラスト・ベガス』14年

1947年生まれ: アメリカ/ミズーリ州セントルイス出身。1970年、オフ・ブロードウェイでデビューし、以降、舞台中心に活動し注目を集め、79年と81年にはブロードウェイ・ミュージカルでトニー賞を受賞。82年「ソフィーの選択」で映画デビュー。その後も、映画と舞台の両方で活躍し88年、「ワンダとダイヤと優しい奴ら」でアカデミー助演男優賞を受賞。舞台のほうではNYのシェイクスピア・フェステバルのアソシエート・プロデューサーなどを務めている。
ケビン・コスナー

『13デイズ』00年
マン・オブ・スティール』13年
エージェント:ライアン』14年

1955年カリフォルニア州生まれ。84年「ファンダンゴ」で本格的映画デビュー。 90年に自ら製作・支援・監督した「ダンス・ウィズ・ウルブス」でアカデミー主要7部門を受賞。 92年「ボディーガード」でセクシーなアクションヒーローとして人気を不動のものとする。 他の出演作は「メッセージ・イン・ア・ボトル」、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」、00年『13デイズ』など

ケヴィン・ジェームズ

GROWN UPS 213年

1965年生まれ、アメリカ/ニューヨーク州出身。 スタンダップコメディアンとして活動し、大物ホストが司会のトークショーに数多く出演。『最後の恋のはじめ方』へ出演したり、『ピノッキオ』の英語版へ声の出演をしたりと、映画への出演も目立つようになる。俳優のアダム・サンドラーとはよく一緒の映画に出演。2012年に主演し映画『闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ』では、格闘技に挑戦する教師を演じ、格闘家の石井慧とも共演。
ケビン・スペイシー

『ペイ・フォワード』01年
『シッピング・ニュース』02年

『光の旅人』02年
『ラスベガスをぶっつぶせ』08年
モンスター上司』11年

1959年ニュー・ジャージー州生まれ。82年イプセンの「幽霊」でデビュー。86年「夜への長い旅」。91年には「ヨンカーズ物語」でトニー賞を受賞。映画は86年に『心みだれて』でデビュー。『ワーキング・ガール』(88)、『晩秋』(89)、『摩天楼を夢みて』(92)などで注目。96年『ザ・プロデューサー』(94)、『セブン』(95)などで数々の演技賞を受賞、特に『ユージュアル・サスペクツ』(95)ではアカデミー賞助演男優賞。『リチャードを探して』(96)、『L.A.コンフィデンシャル』(97)、『真夜中のサバナ』(97)、『交渉人』(98)、99年『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞主演男優賞。

ケビン・ダン

『アンストッパブル』11年
トランスフォーマー』11年

1956年 アメリカ/イリノイ州シカゴ出身。1971年にテレビシリーズの『Cannon』で俳優デビューを果たす。1988年にジーン・ハックマン、ウィレム・デフォー出演の『ミシシッピー・バーニング』で映画デビュー。その後も多くのテレビドラマや映画に顔を見せており、名脇役として活躍している。

ケビン・デュランド

バイオ・ハザード5』12年

1974年生まれ、カナダ・オンタリオ州出身。1997年『Forever Plaid』というミュージカル・コメディに出演した後、映画『ミステリー、アラスカ』のオーディションに合格。以降、カナダ・バンクーバーを拠点に映画・TVを中心に活躍。2001年にはミュージカル『トム・ソーヤーの冒険』でブロードウェイデビュー。その後、『ダーク・エンジェル II』に出演。2003年『スクービー・ドゥー2』や『Walking Tall』など映画に出演。

ケビン・ベーコン

 

『インビジブル』00年
『ミスティック・リバー』04年
X-MENファースト・ジェネレーション』11年
ブラック・スキャンダル』16年

1958年フィラデルフィア生まれ。78年の『アニマル・ハウス』で映画デビュー。82年の『ダイナー』、84年『フット・ルース』に主演して人気に。主演映画は、SFスリラー「インビジブル」(00)、「Trapped」、「マイ・ドッグ・スキップ」(99)、「Stir of Echoes」(99)。その他、「スリーパーズ」(96)、「アポロ13」(95)、「告発」(94)、「激流」(94)。「ダイナー」(82)のフェンウィック役、「フットルース」(84)のダンス青年役も印象深い。 96年に、テレビ映画「Losing Chase」で監督デビュー。

ケヴィン・マクナリー

 

『パイレーツオブカリビアン』03年
『パイレーツオブカリビアン2』06年

『パイレーツオブカリビアン3』07年
『ワルキューレ』08年

『パイレーツオブカリビアン4』11年

1956年生まれ イギリス/ブリストル出身。バーミンガムで幼少期を過ごした。16歳からプロの俳優として仕事をしている。

小泉 孝太郎

 

『踊る大捜査線-3』10年

1978年生まれ神奈川県出身。2000年に開催された「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募するも落選。父親が内閣総理大臣になり時の人になると、芸能人志望であった孝太郎を、その話題性から複数の芸能事務所が獲得に動き、イザワオフィスと契約。すぐにCM契約が決まる。2002年からテレビドラマや映画に数多く出演。

小出 恵介

 

『のだめカンタービレ最終章前編』09年
『のだめカンタービレ最終章後編』10年
ストロベリーナイト』13年
ジョーカー・ゲーム』15年

1984年東京都出身。2005年、映画『パッチギ!』に出演し、話題に。 2006年『のだめカンタービレ』では、主人公のひとりである千秋真一(演:玉木宏)に恋する男子音大生・奥山真澄役を好演。 2008年連続ドラマ『ROOKIES』出演。2009年出版の写真集「小出恵介 by 藤原江理奈 Days in India」では、自身初めてのフルヌードを披露した。 2009年公開の『風が強く吹いている』で映画初主演を務めた。

甲本 雅裕

 

『踊る大捜査線-3』10年
超高速!参勤交代』14年
エヴェレスト 神々の山嶺』16年
3月のライオン前編』17年

1965年生まれ岡山県出身。 気弱な青年、実直なサラリーマン、豪快な快男児、トリッキーな男、暴力団員など役柄は幅広い。また岡山弁丸出しで話す役もたびたびある。2004年、彼が出演した健康ドリンクのCMでハイロウズがCMソングを担当し、初めての「兄弟共演」を果たす。2005年映画『リンダ リンダ リンダ』ではTHE BLUE HARTSの急造カバーを目指すガールズバンドが所属する軽音楽部顧問として出演。

高良 健吾

 

   『ソラニン』10年
『ノルウェイの森』10年
横道世之介』13年

1987年熊本県出身。2005年、ドラマ『ごくせん』で俳優デビューし、2006年公開の『ハリヨの夏』で映画デビュー。映画『蛇にピアス』では全身刺青で顔に15個のピアスをした青年の役を演じたが、もともと刺青もピアスもしていたわけではなく、特殊メイクを施して演じた。

小林 薫

 

   舟を編む』13年
春を背負って』14年
海賊とよばれた男』16年

1951年生まれ、京都市出身。1971年から1980年まで唐十郎が主宰する状況劇場に在籍。映画出演作は1977年『はなれ瞽女おりん』、1984年『お葬式』、2004年『クイール』、2007年『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』、テレビドラマでは『ナニワ金融道』(1996年~2005年)、 『Dr.コトー診療所』(2003年~2006年) など。

小林 すすむ

 

   『踊る大捜査線-3』10年

1954年生まれ長野県上田市出身。俳優、タレント。島崎俊郎をリーダーとしたヒップアップの元メンバー。島田紳助は親友。所属は渡辺プロダクションを経て太田プロダクション。

小林 隆

 

   『踊る大捜査線-3』10年

1959年生まれ埼玉県川越市出身。三谷幸喜が主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の出身。その影響で三谷作品に起用されることが多い。主な代表作として、フジテレビ放送の『古畑任三郎』シリーズの向島音吉(古畑に名前を覚えてもらえない巡査)役や、2004年放送のNHK大河ドラマ『新選組!』の井上源三郎役で知られる。

小林 稔侍

 

ひまわりと小犬の7日間』13年

1943年和歌山県かつらぎ町出身。1965年『地獄の波止場』で映画デビュー。アクション映画やアクションドラマで悪役を数多く演じる。端役を長らく続けていたが、高倉健の脇をがっちり固める役どころが多く、1980年代にTVドラマで少しずつ頭角を現す。寡黙な渋い演技から、軽いノリの役まで幅広くこなす演技派俳優。最近はもっぱら温和なイメージが定着。2000年、『鉄道員』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。2006年には山田洋次監督『武士の一分』で助演として出演した。

小日向 文世

 

『サイドウェイズ』09年
『おとうと』10年
『アウトレイジ』10年
ステキな金縛り』11年
清州会議』13年
舞妓はレディ』14年
HERO(2015)』15年
劇場版MOZU』15年
杉原千畝.』15年

1954年北海道三笠市出身。 1977年にオンシアター自由劇場に入団。串田和美演出の「魔人遁走曲」や、佐藤信演出の「ハムレット」で主役を演じるなど、'96年の同劇団解散まで、中核的存在として活躍する。解散後は、映画やTVと活動の場を広げ、現在に至る。

コリン・ファース

 

『ブリジット・゛ョーンズの日記』01年
『ラブ・アクチュアリー』04年
『ブリジット・ジョーンズの日記2』05年
英国王のスピーチ』11年
モネ・ゲーム』13年
キングスマン』15年
ブリジット・ジョーンズの日記3』16年

1960年、イギリスのウィンチェスター生まれ。ウェストエンド版”アナザー・カントリー”でロンドンの舞台デビューを飾り、83年には同名作品の映画化でスクリーン・デビュー。その後『アパートメントゼロ』(86)、『ひと月の夏』(87)、『恋の徒』(89)に出演。95年、BBC『高慢と偏見』でITA賞主演男優賞にノミネート。そして映画でも『サークル・オプ・フレンズ』(95)、アカデミー賞9部門に輝いた『イングリッシュ・ベイシェント』(96)、同じくアカデミー賞7部門受賞の『恋におちたシェイクスピア』(98)などに出演

コリン・ファレル

 

『SWAT』03年
『マイアミ・バイス』06年
トータル・リコール』12年
モンスター上司』11年
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅:』16年

1976年アイルランドのキャッスルノック生まれ。ダブリンにある演劇学校で学び、卒業前に「Falling for a Dancer」の主役に抜擢。続いてティム・ロスの初監督作品「素肌の涙」に出演。その他の出演作はブルース・ウィリスと共演の「ジャスティス」、スピールバーグ監督のヒット作「マイノリティー・レポート」など。

近藤 洋一

 

『ソラニン』10年

1977年栃木県下野市出身。ロックバンドのサンボマスターのメンバーでベースとコーラスを担当。2010年「ソラニン」で映画初出演。演技自体が初挑戦。

近藤 芳正

 

『ソラニン』10年

1961年生まれ 愛知県出身。『中学生日記』の湯浅実に弟子入りし俳優修行を始める。三谷幸喜の『12人の優しい日本人』、『ラヂオの時間』や『みんなのいえ』に立て続けに出演。西村雅彦と共に『笑の大学』に出演。三谷作品に多数出演。さらに2001年に酒井敏也・山西惇らと共に劇団ダンダンブエノを、2009年にはソロプロジェクト バンダラコンチャを立ち上げる。

近藤 正臣

 

京舞』14年
龍三と七人の子分たち』15年
海賊とよばれた男』16年

1942年生まれ、京都市出身。1966年、『エロ事師たちより 人類学入門』で映画デビュー。その後もしばらく東映で仁侠映画や時代劇の端役が続く。1970年、大河ドラマ『樅ノ木は残った』の端役が決まり、『柔道一直線』の主人公のライバル・結城真吾役が決まり、再び上京し出演したこのドラマで、1971年、一気に人気に火がつく。以後は『冬の雲』『春の嵐』『地の果てまで』と立て続けに出演。1973年には大河ドラマ『国盗り物語』で後半の中心人物・明智光秀役を演じる。

映画の部屋トップ    トップページ