本 の 部 屋


更新日:2018. 5.19
 トップページ

私が最近読んだ数冊
1805-1 1804-1
表紙 北斗/石田衣良 犯罪者/太田愛
題名 北斗
ある殺人者の回心
犯罪者 (上・下)
作者 石田衣良 太田愛
あら
すじ
・概説
両親から激しい虐待を受けて育った少年、北斗。誰にも愛されず、愛することも知らない彼は、高校生の時、父親の死をきっかけに里親の綾子に引き取られ、人生で初めて安らぎを得る。しかしほどなく綾子が癌に侵され、医療詐欺にあい失意のうちに亡くなってしまう。心の支えを失った北斗は、暴走を始め-。孤独の果てに殺人を犯した若者の魂の叫びを描く。 白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただ一人助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ、あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。なぜ自分は10日以内に殺されなければならないのか。はみ出し刑事・相馬によって命を救われた修二は、相馬の友人で博覧強記の男・鑓水と3人で、暗殺者に追われながら事件の真相を追う。

修司と相馬、鑓水の3人は通り魔事件の裏に、巨大企業・タイタスと与党の重鎮政治家の存在をつかむ。そこに浮かび上がる乳幼児の奇病。暗殺者の手が迫る中、3人は幾重にも絡んだ謎を解き、ついに事件の核心を握る人物「佐々木邦夫」にたどり着く。乳幼児たちの人生を破壊し、通り魔事件を起こした真の犯罪者は誰なのか。
139x195 90x130
1803-1 1802-1 1801-1 1712-1
幻夏/太田愛 石の繭/麻見和史 さらば荒野/北方謙三 リターン/矢月秀作
1711-2 1711-1 1710-2 1710-1
クライシス/周木律 ミッドナイト・サン/沢村鐵 屋上のテロリスト/知念実希人 触発/今野敏
1709-1 1708-1 1707-1 1706-2 
共犯捜査/堂場瞬一 潜る女/堂場瞬一 広域指定/安東能明 雪煙チェイス/東野圭吾
 1706-1  1705-1  1704-1  1703-1
祈りの幕が下りる時/東野圭吾


私が読んだ作者別作品   
池井戸潤 内田康夫 江國香織 斎藤栄
辻仁成  堂場瞬一  夏樹静子 西村京太郎
東野圭吾  百田尚樹 松本清張 宮部みゆき
村上春樹   森村誠一   米澤穂信  その他 


 トップページ  このページの先頭