読書録 堂場瞬一作品


更新日:2017. 9. 22
 本の部屋   トップページ

私が読んだ 堂場瞬一 作品一覧

題      名 あ      ら      す      じ
共犯捜査 福岡で資産家の女児誘拐事件が発生。刑事・皆川は、身代金を奪った犯人を追い詰め溺死させてしまう。被害者への手がかりを失い焦る捜査陣。だが共犯者の存在が浮かび、次なる幼児誘拐が発生。皆川は、複雑な連続誘拐に翻弄されるも、命を張って犯人を追い詰めていく。
愚者の連鎖
(アナザーフェイス7)
参事官の指令で、完全黙秘を続ける連続窃盗犯の取り調べを行うことになった刑事総務課の大友鉄。その沈黙にてこずる中、めったに現場には来ないはずの参事官と、事件担当の検事まで所轄に姿を現す。背後にはいったい何が?異色のシングルファーザー刑事の活躍を描き人気を博す「アナザーフェイス」シリーズ長編第七弾。
検証捜査 神谷警部補は、捜査一課の敏腕刑事だったが、伊豆大島署に左遷中。彼に本庁から神奈川県警に出頭命令が。その特命は、連続婦女暴行殺人事件の犯人を誤認逮捕した県警そのものを捜査すること。本庁、大阪、福岡などから刑事が招集されチームを編成。検証を進めるうち、県警の杜撰な捜査ぶりが・・。
邪心 リベンジポルノの相談が大学院生の綾子から村野ら支援課に持ち込まれた。猥褻ぎりぎりの画像に、対処に迷った村野達だったが、被害者支援のボランティアをする愛と綾子が暴漢に襲われ事件は加速。「被害者支援」という前人未到の新テーマ。
執着 捜査一課から所轄へ異動する澤村。その署にストーカー被害を訴えていた竹山理紗が、無残な焼死体。理紗に付きまとっていた男も姿を消す。事件を未然に防げなかった警察の失態と、それをあざ笑う大胆な凶行。冷酷な犯人を追い、澤村の執念の追跡が始まる。
特捜本部 海浜公園のごみ箱から、切断された女性の腕が見つかる。その指にカレッジリングがあったことで、母校の大学に向かう一之瀬。警視庁捜査一課異動後初めての特捜本部は、波乱含みのスタートに。
見えざる貌 ジョギングを楽しむ女性が立て続けに襲われる。被害者に共通点はなく、通り魔的な犯行と考えられた。皇居周辺は千代田署と半蔵門署で管轄を分割しており、一之瀬は同期の若杉と共に警戒に当たるが、第三の事件、女性タレントが襲撃された。。
潜る女 結婚詐欺グループの一員と思しき女・荒川美満の内定を依頼された大友哲。美智留は元シンクロ選手でスポーツジムのインストラクター。大友は得意の演技力で美智留に接近し、事件の裏に潜む複雑な事情に分け入っていく。

 トップページ  本の部屋   このページの先頭